[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
日本史関係情報掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



1025.伊勢湾・熊野地域研究センター研究会  
名前:山田雄司    日付:2010/11/17(水) 23:16
日時  2010年11月24日(水)18:30〜20:30

場所  三重大学人文学部伊勢湾・熊野地域研究センター室(共通教育4号館5階 2号館のエレベーターで5階までお上がり下さい)

報告者  吉丸雄哉(三重大学人文学部) 「草双紙の中の阿漕伝説」

要旨

禁断の漁地で魚をとったため罰せられた阿漕平次の伝説は、和歌に詠まれたほか、能『阿漕』、人形浄瑠璃『勢州阿漕浦』、読本『阿古義物語』など、文芸・芸能を通じて、江戸時代では広く親しまれたものでした。阿漕伝説を扱った文芸作品のうち、草双紙も何点かあります。そのうち、これまでほとんど言及されることのなかった黒本『三千三百阿漕浦』、合巻『阿漕浦平治物語』、合巻『女阿漕夜網太刀魚』をとりあげ、草双紙の趣向として、阿漕伝説がどのように利用されたのかを解説します。


「1025.伊勢湾・熊野地域研究センター研究会」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb