[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
アンサンブルKATOO

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



317.練習報告  
名前:てば。    日付:2005/10/02(日) 10:01
S2A3T4B3

Os Justiの練習でした。

主に、最初と最後の部分。
難しい和音はありません。ドミソ、とかソシレとか、ファラドとか、
現代曲に出てくる謎の和音は出てこないので、確実にはもらせるようにしていきましょう。

全体的にP、PPが多い曲です。盛り上げるところは、急に盛り上がっていって、一気に減衰していきます。この盛り上がりが、作ったものでなくて、自然なエネルギーの流れとして捉えられるといいかなと思います。
テノール上が、和声外音を鳴らしまくるので、寄り添って→解決という流れをしっかりと意識して、本来の和音を壊さずに、立てるようにしてください。
最後のin cordeの部分は、波紋が広がっていって、内向的に深みのある音色にしていってください。ただし、内向的といっても、声をのどにツメるのではなく、緊張をとって息の流れを自然にとってください。

中間部ですが、
ひとつに各パートの動きが、独立して動いていきます。アルトの先行ですが、豊かに歌ってください。細かい8部音符が続きますが、所々で出てくる4部音符を豊かに広げる(響かせる)。8部に引っ張られて、4部音符が短くならないように。
もう一つは、他のパートと一緒に動きだすところが結構あります。
そういうところでは、ハーモニーを壊さずに耳を使って、おんなじ輪郭をなぞるように歌っていってください。
カンニングブレスや、パート内で調整して、ブレスでブツっと切れてしまわないように。キレてはいけないところできれてはいけないのです。

来週はついにボイストレーニングですね。
いい練習となるように、アルトは準備をお願い致します。
楽譜にかぶりついて歌わないようにしましょう。


「317.練習報告」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb