[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
さよねえの掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



3787.HB101のレポート、たいへん面白く、楽しませていただきました。  
名前:ジュゲム3    日付:2015/05/11(月) 18:37
はじめまして、さよ姉さんのほか、もうお一方、専業農家の方で批判的でないような書き方をされていましたが、たいへん否定的なご意見の方もいました。
実は、ボクもこの製品に対してはたいへん批判的に考えていた方なので、いずれも面白く読ませていただきました。
実は、ボクも30年ほど前、友人から世話になったお礼に・・・と、暮れにはコチョウランを一鉢いただいた。しかも、二年連続していただき、その両方とも枯らしています。
ある年のこと、所属していたある文化団体の設立20周年、記念祝賀会で、東名のインター近くにあったレストランの2階で行ったのです。
当時、その会の執行部側の役員でしたから、最後の会計まで残ることになり、お店のマネージャーのような方から、空くじなしのスピードくじを引いてくれというのです。
つまり、暮れということでもあり、ひとり一食あたり2500円以上でくじを引き、その特賞が立派なシンビジューム。
当時は、シンビも知らなかったので『うぁー、立派な花ですね、なんという花ですか?』と質問。
『これはランの一種でシンビジュームです』という答え。
シンビジュームという名前だけは聞いたことがあり知っていましたが、その花の属名がシンビだったことは知らず、ランということもあり『ずいぶん高いものなんでしょうね』と聞いたら、『もう、花も終わりだからそんなに価値はないですよ』という答え。
そのお店のオーナーさんのお隣が市場の関係者で、そこから安く買ってきているということも知りました。
結局、そのお店から花茎のいちばん下の花が色あせ始めているその株を二千円で分けてもらい、それからボクのラン人生が始まったのです。
沼津ラン友会に所属し、昨年いっぱいで退会するまで、あしかけ30年、ラン栽培を楽しみました。
 ボクも性格的にはさよ姉さんと一緒で、自分の目で確かめ、実証できるまでは信じないタイプでした。

10年前には家内を胃がんで失い、昨年冬には温室の石油ボイラーも壊れてしまい、石油もままならない価格でしたから、温室内では無加温で生き残ったものだけを管理という寂しい状態。
それでも、昨日が誕生日で74歳、大病もせず、雑草のような生命力で生き残っています。

https://www.facebook.com/hirofumi.sumiya.9?sk=timeline



3788.Re: HB101のレポート、たいへん面白く、楽しませていただきました。
名前:さよねえ    日付:2016/01/30(土) 13:06
レスが大変遅れてしまい、申し訳ありません。実は私も悲しいことがあり、ずっと長い間ブログをやっていませんでした。HB101が良いのかどうか、今もってわかりません。実験の結果は、一目瞭然でしたが、花壇の土の条件が同じでなかったのかもと思っています。
それにいつまでたっても、高価ですよね。現在は花の消毒と、挿し芽の
時だけしか使っていません。
シンビジュームは花もちが良いし、豪華な花なので頑張って沢山咲かせて
下さいね。


「3787.HB101のレポート、たいへん面白く、楽しませていただきました。」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb