[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
サンプル6
ここにメッセージを表示することができます。HTMLタグも使用できます。背景(壁紙)・文字色は
もちろん、入力フォーム・投稿ログの表示レイアウトなど各種設定が簡単にカスタマイズできます。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 
ここにメッセージを表示することができます。HTMLタグも使用できます。新着レス記事上げ、
過去ログ全保存・ダウンロードのほか、年齢・性別・都道府県などの選択リストも作成できます。



11764.海賊(復讐屋「蒼龍牙」・復活)2  
名前:    日付:10月03日(木) 14時01分
光「さぁ、どう言い訳を聞かせてくれるんだえ?、ジッネロの島からアリアの娘を誘拐して置きながら・・・・・・・・・・・・・・・・・・生半可な弁明なんて聞かないぞえ?。」
マ―ベラス「下衆共であるテメェ等が下衆マフィアであるボンゴレがしたのはジッネロと俺達8人復讐屋「蒼龍牙」に宣戦布告なんだからよ。」
ジョ―「返答次第では今日で下衆マフィアであるボンゴレの名が裏世界から消える事を覚悟しろっ!!!!。」
全員「!!!!。」
驚く下衆共であるリボ―ン達に言う、光達8人、彼女達8人の言った言葉の内容に驚く、下衆共であるリボ―ン達
ドン「此の子が綱吉君じゃないって事も解らないなん本当に莫迦だよね。」
ルカ「全くよ、リュウガ家依りも莫迦よ。」
隼人「何だとっ!?、ボンゴレを侮辱するなっ!!!!。」
アイム「あら、侮辱して何が悪いのですか?、リュウガ家の事も知らないみたいですしね。」
9代目「リュウガ家っ!?、リュウガ家と言えば裏世界でも表世界でも有名な一族っ!?。」
鎧「そうです、ヒカさんはリュウガ家の当主夫婦の娘で二十二代目当主ですよ。」
全員「!!!!。」
バスコ「さて、あの2人の娘の件も含めて、下衆共である君等からじっくりと話を聞かせて貰おうかな?。」
光「申し聞きをしたくば、其処で言うが良い、最も妾達8人とてふざけた戯言を聞く気はないからな。」
言外に綱吉の誘拐に関しては余程の理由でもない限り許しはしない光達8人、そんな光達8人を見て、言い訳を考えてた、下衆老人である9代目はビクリと躯を震わせ、下衆共であるリボ―ン達は気まずそうな顔をする、そして、会合と言う名の下衆マフィアであるボンゴレ関係者吊し上げが始まったのである
――――――――――――・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
取敢えず下衆マフィアであるボンゴレ本部への攻撃を光達8人が止めてくれた事でどうにか話し合いだけは出来る様に成った下衆マフィアであるボンゴレの面々、会議室の席に座った光達8人を見て、下衆共であるリボ―ン達は取敢えず彼女達8人の怒りをどう鎮めるべきか必死で考え始めたのである
マ―ベラス「さて、先ず聞かせて貰おうじゃねぇか?、どうしてアリアの娘であるルミを誘拐したのかをよ?。」
リボ―ン「其れは・・・・・・。」
ジョ―「其れに此の子の頬が腫れてる事に説明して欲しいのだがな?。」
ドン「さっき此の子から聞いたんだけど下衆共である君達は随分と“丁重”に此の子に接してくれた様だしね?。」
皮肉目板言葉を下衆共であるリボ―ン達を浴びせる、光達8人、しかし下衆共である自分達が綱吉にして来た事を思えば何も言う事が出来なくて・・・・・・・・・・・・・・・・・下衆共である彼等は気まずそうな顔をするばかり、そんな下衆共である彼等を見て、溜息を吐いて、光達8人は言った
ルカ「下衆共であるアンタ達は此の子を沢田綱吉とか言う人物だと勝手に決め付けてたらしいわね?。」
アイム「そして、其の人物である事を強制的に押付け様としてた、そうですよね?。」
全員「っつ!!!!。」
鎧「でも、此の子はちゃんと下衆共であるお前達に言った筈ですよ?、自分はルミエ―ルだと、人違いだと。」
バスコ「なのにどうして下衆共である君等は此の子の言葉を聞こうとしなかったのかな?。」
光「彼奴の言葉をちゃんと聞いてたら、人違いだと直に解った筈なのにな。」
マ―ベラス「ルミの頬が腫れてる事に関してもだぜ、下衆アルコバレ―ノである晴れのアルコバレ―ノ。」
ジョ―「下衆アルコバレ―ノであるお前は此の子が嘘を吐いてると決め付け、話を満足にも聞かずに殴り付けた、そうだな?。」
リボ―ン「うっ・・・・・・。」
マ―ベラスとジョ―の言葉に下衆アルコバレ―ノであるリボ―ンが言葉を詰らせる、そんな下衆アルコバレ―ノであるリボ―ンを睥睨した後、光達8人は先程からガタガタと震えてる下衆小娘である香代と顔を青褪めてる下衆小僧である獄寺と下衆小僧である山本に言った
ドン「下衆小娘であるボンゴレ10代目、下衆小娘である君は此の子を沢田綱吉だと決め付けただけじゃなくて此の子を苦しめる為に下衆小娘である自分が此の子から乱暴されたと偽装した、そうだよね?。」
香代「そ、其れはぁ〜〜〜。」
ルカ「でも、此の子は私達8人が言った通り、女の子よ、同姓の下衆小娘であるアンタをどう襲えるって言うのよ?。」
アイム「況してや子供ですよ?、大人の下衆小娘である貴女を襲うなんて体力的に体格的な面でも無理が在るではないですかっ!!!!、下らない嘘を吐かないで下さいっ!!!!。」
光達8人に下衆小娘である自分の嘘を・・・・・・・・・・・・・・・・・・其れも在ろうか下衆老人である9代目の前で暴かれて完全に血の気が引いて行く下衆小娘である香代、綱吉を沢田綱吉だと・・・・・・・・・・・・・・・・・・そして、下衆小娘である自分の奴隷として好き勝手に扱える存在だと思ってたからだ、さして考える事も無く前世の様に陥れて遣ろうとした、けれども下衆小娘である自分の愚行が下衆小娘である自分を追詰める様な事に成るとは下衆小娘である香代も思ってなかったのだ、綱吉が女の子だと知ってたら・・・・・・・・・・・・・・・況してや初代とドンナ・ジッリョネロの娘だと知ってたら、こんな莫迦な事はしなかった、下衆小娘である己の楽しみの為にしてた事が最悪の形で下衆小娘である自分に返って来るとは思いもしなくて・・・・・・・・・・・・・・・だから下衆小娘である香代は血の気が引く思いをさっきからずっとしてたのである
鎧「下衆小僧である嵐の守護者と下衆小僧である雨の守護者に聞きますよ、下衆小僧であるお前達2人は子供相手に容赦なく・・・・・・・・・・・・・・・其れも女の子だと言うのに遠慮なく顔を殴ったそうですけど下衆小僧である自分達2人がしてる事がどれだけ非常識で大人気ない事か解ってるんですか?。」
バスコ「しかも其の下衆小娘は嘘を吐いてた、詰り下衆小僧である君等2人は無実の人間に暴力を振ったんだよっ!!!!。」
2人「っつ〜〜〜っ!!!!。」
光達8人に睨まれ、顔を俯かせる下衆小僧である獄寺と下衆小僧である山本、確かに其の通りで、2人の下衆小僧である彼等2人は漸く其処で2人の下衆小僧である自分達2人のして居る事の愚かさを悟ったのである、とは言え、してしまった事は猛消えない、遣って居ないと言うとしても真赤に腫れた綱吉の頬が2人のした愚行を証明して居る、だから何の言い訳も言えなくて・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・結局俯く事しか出来なかったのである
光「妾達8人は下衆母親である貴様に聞きたい事が在るのだが、下衆母親である沢田奈々、少し調べさせて貰ったのだが、下衆母親である貴様は妊娠した事も在っても出産した事はないそうだな?。」
マ―ベラス「だって、妊娠した子供は流産してるんだからな、なのにどうしてコイツを下衆母親である自分の子供扱いをしようとしたんだ?。」
奈々「っつっ!!!!。」
端っこで此の席で事の成り行きを黙って見て居た、下衆母親である奈々は光達8人に話し掛けられてビクリと躯を震わせた、確かに下衆母親である自分は流産して居て、だから、眼の前に居る綱吉が我子で在る訳がないと言うのに・・・・・・・・・・・・・・・・・・なのに我子として接して下衆小娘である香代に謝れと怒鳴り付けてしまった、流産した以上、幾ら顔立ちがそっくりでも綱吉が我子である筈がないのに・・・・・・、なのにずっと其の事実が認めたくなくて・・・・・・・・・・・・・・そして、綱吉の顔を見た時、此の子は我子だと思って嘗て前世でした様に綱吉に接してしまった、そんな事、在る訳と普通に考えたら解る事なのに・・・・・・、幾ら顔立ちが一緒でも髪と瞳の色は違うのだから、他人の子だと直解る筈なのに・・・・・・、だけど流産と言う事実と産れる筈の我子が産れて居ないと言う事実から逃げたくて、下衆母親である奈々はそうしてしまったのだ
ジョ―「下衆母親であるお前がした事は赤の他人の子供を怒鳴り付け、遣ってもない事に対して謝れと言った、勘違いも甚しい迷惑行為だぞ?。」
ドン「其れとも何?、此の子が下衆母親である君の子だとでも言い張る気かい?。」
ルカ「なら丁度出産証明書とDNA鑑定書を持って来たから見せてあげましょうか?。」
下衆母親である奈々に見せ付けるかの様に茶封筒を取り出す、光達8人、其れを見て、下衆母親である奈々は今生に於いては下衆母親である自分には子供等居ないのだ・・・・・・・・・・・・・・・・産れる筈だった我子を失ってしまったと言う残酷な事実を突き付けられる、そんな下衆母親である奈々に光達8人は容赦なく言う
アイム「勝手な妄想で此の子が下衆母親である自分の子供扱いをしないで下さいっ!!!!、此の子は・・・・・・・・・・・・ルミエ―ルちゃんはあの2人の子供ですっ!!!!。」
鎧「下衆母親であるお前の子供じゃないんですっ!!!!、好い加減に現実逃避をしないで其の事実を受入れろっ!!!!。」
奈々「・・・あ・・・・・・あぁ――――――――っ!。」
光達8人の残酷な言葉を聞いて、下衆母親である奈々は下衆母親である自分に子供が居ないとと言う事実を等々受け入れ笊えなく成って・・・・・・、テ―ブルに突っ伏して泣き始める、そんな下衆母親である奈々を冷たい瞳で見遣った後、気不味そうな顔をしてる、下衆マフィアであるボンゴレの面々に向って、光達8人は言った
バスコ「是で理解出来たかな?、ルミちゃんは正真正銘、あの2人の子供だよ?。」
光「其れではあの2人の娘を勝手に誘拐した挙句、彼奴の言葉も聞かずに怒鳴って殴った、其の理由を聞かせて貰おうか?。」
9代目「申し訳ない、復讐屋「蒼龍牙」の者達8人っ!、あの2人の御息女へ対する非礼の数々、心から御詫びするっ!。」
椅子から立ち上がった、下衆老人である9代目が下衆共である自分達の非を認めて、深々と光達8人に頭を下げた、しかし、光達8人はそんな下衆老人である9代目を冷たい眼で見ながら言う
マ―ベラス「非礼?、思いっ切り危害じゃねぇか、是は明らかにあの2人、俺達8人、復讐屋「蒼龍牙」とジッリョネロに対する敵対行動じゃねぇかっ!!!!、其れに謝罪すべきはコイツに対してだろう?。」
ジョ―「否、其れだけじゃない、下衆共であるお前達は未だ此の子に全然謝ってないじゃないかっ!!!!。」
全員「!?。」
光達8人がそう言った瞬間、下衆共であるリボ―ン達が慌てて綱吉に謝り始めたが、最早下衆共である彼等の口先だけの謝罪なんて聞こうとは思わない、そもそも人に言われて謝罪する等、余りに白々過ぎるではないか、こんな下衆共である連中の言葉を聞いてたら耳が腐るとばかりに光は自分の膝の上に座ってる、綱吉を抱上げると席から立ち上がり、其の間々部屋から出て行こうとする、マ―ベラス達7人も後を着いて行く、すると下衆老人である9代目がそんな光達8人を引き止める様に言った
9代目「ま、待ってくれっ!、復讐屋「蒼龍牙」の者達8人、あの2人の御息女に対する償いは必ずすると約束させて貰うっ!、其の上で頼みたいっ!、我が血縁者とあの2人の御息女と結婚させて貰えないか?、勿論、今直ぐとは言わない、取敢えず婚約だけでもして・・・。」
下衆老人である9代目の其の言葉を聞いた瞬間、下衆共であるリボ―ン達の眼は輝いた、そうだ、其の手が在ったと言わんばかりに、結婚と言う形で綱吉を手に入れる事が出来る、其れにマフィア界で隆盛を誇ってる復讐屋「蒼龍牙」とジッリョネロと縁戚関係が結べる、下衆マフィアであるボンゴレにとって良い話はないっ!と言わんばかりに下衆共である彼等は眼を輝かせたのである、けれどそんな下衆共である彼等に対し、光達8人は溜息を吐いて、冷たい瞳を細めた、だから、光達8人は言った、吐き捨てるかの様に思いっ切り冷たい瞳を細めて言って遣ったのである



11766.Re: 海賊(復讐屋「蒼龍牙」・復活)2
名前:    日付:10月03日(木) 14時05分
ドン「断るよ。」
9代目「何故だっ!?、是は復讐屋「蒼龍牙」とジッリョネロにとって良い話・・・。」
ルカ「な訳がないでしょっ!!!!、得をするのはそっちだけじゃない。」
アイム「其れに不幸に成ると解ってるのにそんな所へむざむざあの2人の娘さんを嫁がせる母親は居ませんっ!!!!。」
9代目「不幸等と・・・我々はあの2人の御息女をちゃんと大切に・・・。」
鎧「そんなの信じられませんよ。」
9代目「っつ!!!!。」
下衆老人である9代目の言葉を容赦なく一報両断する光達8人、そして、彼女達8人は下衆マフィアであるボンゴレの面々を睨みながら言った
バスコ「下衆共である君等は既に此の子を粗雑に扱う人間だと態度で証明してる、此の子の言葉を聞かないで、下衆共である自分達の都合を勝手に押付け様として、天津さえ此の子を殴って傷付けた。」
光「そんな下衆共の元へ彼奴を遣る訳がないだろう?、妾達8人復讐屋「蒼龍牙」は今後一切下衆マフィアであるボンゴレには関らぬ。」
マ―ベラス「だから、そっちも一切関るなよっ!!!!、若し関ろうとしたら・・・・・・・・・・・・・・・・・・敵対行動と見做して、応戦させて貰うぜっ!!!!。」
其れだけを言うと後は下衆老人である9代目が何を言うと一切無視し、綱吉を連れて行く、光達8人、そして、光達8人は下衆マフィアであるボンゴレの面々を冷たい眼で睥睨しながら容赦のない言葉を告げたのである
ジョ―「俺達8人は下衆共であるお前達がジッリョネロにちょっかいを出して来たら、其の時は容赦なく攻撃をさせて貰うっ!!!!。」
ドン「初代は弱き者を守る為にボンゴレを作った、間違っても子供に暴力を振るって傷付けたり、人間の尊厳を無視した様な扱いをするファミリ―を作った覚えはないよっ!!!!。」
其れは下衆マフィアであるボンゴレが綱吉にして来た事を非難する言葉、そして、下衆共であるリボ―ン達が初代の作った下衆マフィアであるボンゴレの創立意義から外れてしまった事実を突き付ける言葉でも在った、下衆共である自分達が罪人と決め付けた、綱吉に酷い仕打ちをして行く内に堕ちてしまってた事を漸く気付いた、下衆共であるリボ―ン達、そんな下衆共である彼等に光達8人は言った
ルカ「下衆共であるアンタ達は下衆小娘である歌野香代を随分と信じ切ってる様だけど・・・・・・・・・・・・・・・・・可笑しいとは思わなかったの?。」
アイム「下衆小娘である彼女の言葉と実際の事実が喰い違ってる時が在った事を、今回の事だってそうです。」
鎧「此の下衆小娘のデタラメな事を言って、ルミを陥れ様とした人間ですよ?。」
バスコ「ルミちゃんにした事を同じ事を此の下衆小娘が沢田綱吉君にしてたってどうして思わないのさっ!!!!。」
全員「!?。」
光達8人の


「11764.海賊(復讐屋「蒼龍牙」・復活)2」への返信


ここにメッセージを表示することができます。HTMLタグも使用できます。グループ内の情報交換
にはパスワード認証機能・簡単メーリングリスト機能が便利です。携帯電話対応で外出先でもOK!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb