[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
画像もどうぞ掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



58099.戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた  
名前:オグロドリ    日付:2019年05月30日(木) 17時44分
Original Size: 1100 x 827, 162KB Original Size: 880 x 705, 159KB Original Size: 1300 x 975, 138KB

   MASAYOさん こんにちは

昨年、ネットで『三宮駅 機銃掃射痕』が残っているという記事を見たが見に行ってない。

5月5日 神戸市バスの暴走事故に驚いたが、その高架上が三ノ宮駅だった。
高架の鉄骨が新しく青色に変わっていたので、若しかすると三ノ宮駅付近の都市再開発で 
『機銃掃射痕』が撤去されたかもしれないと思いつつ、三ノ宮駅に降りた。 

4番線 下りホーム最西側の外側の青い側板を見ていくと、
有った!!!!!!!!!!
丸い穴が10個以上ある。

山側から海側下向きに、(艦載機・グラマン)戦闘機による機銃掃射により、
鉄板が貫通されたのでしょう。
鉄板の向こうに人がおれば、即死は免れないことでしょう。



58100. 戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた
名前:オグロドリ    日付:2019年05月30日(木) 17時50分
Original Size: 1122 x 808, 130KB Original Size: 1100 x 805, 160KB Original Size: 1200 x 900, 164KB

線路の直ぐ南側には、連絡通路がありやや西寄りの所を見ると、
機銃掃射により、鉄板を貫通した痕が目の前に見える。

多くの口が、何か呻いているように、思える。



58101.戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた
名前:オグロドリ    日付:2019年05月30日(木) 17時58分
Original Size: 1000 x 750, 152KB Original Size: 900 x 675, 140KB Original Size: 850 x 637, 108KB

70数年前のことが、目の前に見える。
ところが、説明板などなく、多くの人は気づかず、通りすぎる。

説明板の取付が必要であり、
機銃掃射痕は、戦争の遺物として保存されなければならない。



58102.Re: 戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた
名前:MASAYO    日付:2019年05月30日(木) 22時00分
オグロドリさん、こんばんは。

私もこれを写真に撮っています。
ブログに載せようと思いながら忘れていました。(汗)

阪急三宮の駅舎の屋根にもありますね。

いつまで残っているのかと思いながら横目で通り過ぎて
います。
ほんと、何か説明が欲しいですよね。


58812.戦争の遺物  その2   三宮駅  焼夷弾痕は残っていた
名前:オグロドリ    日付:2020年07月31日(金) 17時02分
Original Size: 750 x 1000, 158KB Original Size: 950 x 712, 139KB Original Size: 1050 x 787, 96KB

MASAYOさんの言われる『阪急三宮の駅舎の屋根』が気になっていましたが、
14ヶ月経ちました。
新聞記事に、”阪急ビル東館 21年春、29階建てに”
       円柱とアーチ窓 「神戸の顔」再現
比較写真がありました。

JR三ノ宮駅 機銃掃射痕の所に行くと、神戸阪急ビル東館は見上げる高さ(210m)になっていました。
北側に廻ると、見たことのあるような茶色いクラシックなビルがあり高層階には高層ビルがあります。

アーチ型の窓枠はあるのですが、阪急電車が構内に入っていく窓枠がありません!!

入場券(2時間内)を買ってプラットホームの東側に行くと、プラットホームと神戸阪急ビル東館とは独立し離れていました。

写真奥 中央は、JR三ノ宮駅プラットホームが見えます。



58813. 戦争の遺物  その2   三宮駅  焼夷弾痕は残っていた
名前:オグロドリ    日付:2020年07月31日(金) 17時32分
Original Size: 1050 x 787, 159KB Original Size: 1200 x 900, 129KB Original Size: 1200 x 900, 165KB

プラットホームの東端から、駅構内を見ると
白い水平のアーチ橋が見え、その上には三角の屋根が見える。

線路に落ちないように、天井を見て歩くと、ありました。
幾つも幾つも!!

焼夷弾の多くの子爆弾が天井を突き抜け、構内で発火・炎上したのであろう。

貫通穴をブリキ鋏で切り取り、上から当て板を貼り補修したのでしょう。



58814.戦争の遺物  その2   三宮駅  焼夷弾痕は残っていた
名前:オグロドリ    日付:2020年07月31日(金) 18時09分
Original Size: 1200 x 900, 158KB Original Size: 1100 x 825, 145KB Original Size: 1100 x 825, 149KB

構内は大炎上したのでしょう。

プラットホーム西側、下りホーム下りエスカレーター前の南壁にある
アーチ型の鉄骨柱。

3本真直ぐ立っていますが、正面から見ると、S字カーブの様に曲がっています。
写真 右端(神戸三宮)、中央(kobe-sannnomiya)、左端(こうべさんのみや)
特にこの3本がハッキリと曲がっているのが分かります。
こんなに柱が曲がっているとは!!!

阪急三宮駅は神戸阪急ビル東館と神戸交通センタービルの間にあります。


終戦後、75年を迎えます。


参考資料  野良学徒の歴史研究 とブログエッセイ
神戸大空襲と三宮駅の戦争の痕−空襲から75年目に添えて
神戸の街の真ん中に残る先の戦争の残滓
JR三ノ宮駅 、 阪急神戸三宮駅

広いジャンルと詳しい資料、知らないことがたくさんあります。



58815.Re: 戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた
名前:MASAYO    日付:2020年07月31日(金) 21時34分
オグロドリさん、くわしい調査をありがとうございます。

知らないことが多く、びっくりしました。
三宮駅の掃射跡は阪急三宮駅のアーチに屋根のところを
見つけていましたが、柱が曲がっていたりとかは
知りませんでした。

ご紹介くださったサイトもとても詳しく、駅の端から端まで
歩かないといけませんね。
調査の課題を頂きました〜!(^^)!


「58099.戦争の遺物  三宮駅  機銃掃射痕は残っていた」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb