[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
画像もどうぞ掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



51550.熊本・阿蘇・大分の旅 (その12)  
名前:オグロドリ    日付:2014年04月30日(水) 16時19分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 850 x 477, 142KB Original Size: 900 x 505, 126KB

もう一つの目的は、石仏めぐりだった。

宇佐市の東光寺の五百羅漢。
1859年から明治にかけて24年間、 ひとりの石工が521体のもの羅漢像を彫り上げました。
一体一体表情が異なり、庶民的な親しみを覚える。

寺の裏には、本堂の裏には珍しい仏足石と十六羅漢もあります。



51551. 熊本・阿蘇・大分の旅 (その13)
名前:オグロドリ    日付:2014年04月30日(水) 16時30分
Original Size: 800 x 600, 145KB Original Size: 850 x 637, 148KB Original Size: 800 x 600, 150KB

2枚目右側の像は、お腹の中にもう一つ像がある。

腹を割って、話そうということです。

3枚目は、新しいカメラに、モノクロの設定があったので、試してみました。



51552. 熊本・阿蘇・大分の旅 (その14)
名前:オグロドリ    日付:2014年04月30日(水) 17時56分
Original Size: 800 x 599, 152KB Original Size: 950 x 681, 140KB Original Size: 770 x 577, 140KB

国東半島の熊野磨崖仏

いわれのある100段の石段を上ると、ありました。

左 高さ8m    不動明王。
右 高さ6.8m  大日如来。

ふ〜う! と息を継ぎ、見上げる。



51553.熊本・阿蘇・大分の旅 (その15)
名前:オグロドリ    日付:2014年04月30日(水) 18時19分
Original Size: 950 x 712, 166KB Original Size: 1000 x 750, 165KB Original Size: 850 x 637, 150KB

臼杵磨崖仏(臼杵石仏)

4群60余躯からなる。

ホキ石仏は、平安・鎌倉時代のものと推定されるが、
風雨による風化が進んでいる。
その中でも、比較的彩色が残っている石仏です。

山王山石仏群は、如来坐像3躯が収められている。

古園石仏群は、全13躯が並んでいる。



51554. 熊本・阿蘇・大分の旅 (その16)
名前:オグロドリ    日付:2014年04月30日(水) 18時37分
Original Size: 850 x 637, 145KB Original Size: 900 x 658, 162KB Original Size: 1000 x 750, 130KB

古園石仏群は、平成6年に保存修復され、現在の姿となっているが、
以前は中央の大日如来像の仏頭は、床に置かれていた。

大雨の時、台座・足元が雨に削られ仏頭などが剥落していた。

以前の写真(セピア処理)を見ると、足元に仏頭が見える。
確か以前に見ている。

こうして石仏を見ていくと、険しい表情はなく親しみのあるやさしい表情ばかりだったように思う。

ゆったりした気分にさせられた。


大分からは、始発のソニックで、鶏の弁当・お土産を持ち帰路についた。



51558.Re: 熊本・阿蘇・大分の旅 (その12)
名前:MASAYO    日付:2014年04月30日(水) 21時34分
オグロドリさん、私も磨崖仏が好きです。
どのようにして昔の人は、崖に張り付いて
彫っていったのかとか、いろいろ想像してしまいます。

彫った人の想いなんかが伝わってきそうです。
五百羅漢さんはそれぞれの表情が面白いですね!

たくさんのレポートをありがとうございました。
楽しい旅でよかったですね♪(*^▽^*)


「51550.熊本・阿蘇・大分の旅 (その12)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb