[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
雑談掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



7.(untitled)  
名前:誰か。    日付:2012/06/06(水) 08:10
「丸くなる」、結構な事だと思う。が、場合にもよる。

 いろんな丸くなり方がある。人の気持ちを思いやれるようになった、という丸くなり方は素敵だと思う。

 一方で嫌な丸くなり方もある。


 ‥‥僕たちの頭の中には国会議員がいます。彼らは二大与党に別れてます。「感情党」と「理屈党」です。
 バナナの皮をむくにも散歩に出掛けるにも親や親友を裏切るにも、頭の国会議員達が一斉に投票をして、僕たちの行動が決まります。感情党の議員の数が少ない人は、冷静に落ち着いた判断をします(感情党の中にも、怒り派閥や楽しみ派閥、分担がいろいろあって一筋縄ではないですけれど)。理屈党の党員さんが少ないと、なんとなくその場のぽわぽわしたノリで何でも物事を決めようとします。

 さて。

「俺っちもだいぶ丸くなったなぁ〜」というときに、単にこの「感情党議員」の数が少なくなっただけっていう事が時々あります。まぁ、確かに変化ですよね。昔と比べて変わっていると思います。

 でも、それってなんだか情けない変化です



 少なくとも、遠い目をして自己満足の笑みを浮かべて、自分が大物になったようなオーラを出しながら言っていい台詞ではない。

 感情が摩耗しただけなんです。怒るべきところで怒れなくなった。誇るべきところで誇れなくなった。笑うべきところで笑えなくなった。新しいことを始められなくなってしまった。

 ただの摩耗でしかないんです。

「理屈党」の党員が増える、あるいは「感情党」の議員さんたちの派閥の構成比率が「自己快楽派」中心から「みんな幸せが嬉しい派」中心へとシフトしていく事、この2つが素敵な意味での「丸くなった」だと思うんです。
(ちなみに僕が理想だと思う脳内国会模様は、理屈党・感情党、両方フルに構成員がひしめきあってて一つのイスに二人がけしないと収まりきらないほど国会がぎゅうぎゅうで押しくらまんじゅう化する事です)

 ただし人は、ただ生きてるだけで快楽にも不快にも慣れてしまって、感情党の議員が次々死んでいってしまいます。それは人間が引きこもらないように神様が人間にほどこした設計です。貴方の生活が固まってしまって、周りがぬるま湯になったとき、安定してきたとき、同じ事の繰り返しになってきたときに現れるたまらない変化への欲求‥‥それが殺されゆく感情党議員の「助けて!」っていう叫び声なんだと思います。それ以上同じ事を続けていると、すり減ってすり切れて、感情党議員さんが死んでいってしまうから‥‥僕らは変化を目指すんだと思います。

 女性や、ある種の男性があまり変化を求めなくてもへっちゃらなのはきっと、いちいち大げさに環境を変えようとしなくちゃ感情党議員が死んでしまうような、そういうヤワな飼い慣らし方を己の感情党議員に対してしていないからなんだと思っていますが。奴らには放浪なんて一生必要ないのです。

「7.(untitled)」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb