[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
あなたのページ(文字と画像の掲示板)
ご自由に、ご書き込み下さい! 画像もアップロード出来ます!画像をクリックすると拡大します

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



481.栗本さん亡くなられたのを知って  
名前:浦岡 博    日付:2006/07/04(火) 10:20
 栗本さんが亡くなられたことをこのページを見るまで全く知りませんでした。遅くなりましたがご遺族の方に心よりお悔やみ申し上げます。 ホームページは時折開いて見ていましたが、続いているのでお元気でいらっしゃるものとばかり思いこみ大変失礼しました。

 何年か前たまたま栗本さんのホームページの「私たちの北朝鮮脱出記」を拝見して、感想をメールでお送りしたのが栗原さんを知るきっかけでした。
 私の兄も終戦後にピョンヤンで亡くなり、とうとう日本の土を踏むことはありませんでした。終戦後におけるピョンヤンの状況も全く不明だったので、ホームページ読んで長年にわたる疑念が氷解した思いを書いてお送りしましたら、栗本さんから「インターネットで奇しくもつながりましたね!」と返事を頂きました。

 といいますのも栗本さんが無線通信を志して入学された頃、私もほぼ同じ時期に香川県にあるいわば兄弟にあたる学校(偶然ですが校長が栗本さんでした)で学びました。卒業後、官庁に就職、その後民放に転職。大阪商船に入社した同級生もいました。
 そんなこともあってメールのやりとりは僅かでしたが、一方的に栗原さんに親しみを感じその人柄を尊敬しておりました。
 
 私も「写真と無線のホームページ」というホームページを持っていますが、開設した頃が拉致問題が大きく採り上げられていた時期でもあって、ひとりでも多くの方々に終戦直後の北朝鮮で起きた事実を知って貰いたいとの思いから、栗本さんにお願いしリンクを張らさせて貰っています。
 
 私のホームページの「ひとりラグチュー」というコラム欄に「ピョンヤン」という拙文を書いており、ここで栗本さんの「歴史に残らぬ出来事(ピョンヤンで迎えた終戦)」を紹介させて貰っています。(http://www2.odn.ne.jp/~cbq05700/page036.html)

 私のすぐ上の兄も8年間直腸ガンと闘い先年亡くなりました。その間3度の手術に立ち会いましたが、本人も家族も長い苦しみがありました。しかし栗本さんはホームページ上でいつも明るく前向きに闘病生活を過ごされ、そのお人柄にホームページを見るたびにいつも敬服しておりました。

 栗本さんが亡くなられたあともホームページを続けていらっしゃるのを知って、家族の愛情を感じ、北朝鮮で起きた事実を決して消え去らせてはいけないという栗原さんの志を継続して下さることを大変嬉しく思いますし感謝を申し上げます。 
http://www2.odn.ne.jp/~cbq05700/


「481.栗本さん亡くなられたのを知って」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb