[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ようこそ「田舎の掲示板」へ。意見・異見お気軽に!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
 



259.自粛ムード  
名前:まりえ    日付:2011/04/09(土) 13:54
ご無沙汰しております。

先日は丁寧にご回答いただきまして
ありがとうございます。

震災からまもなく1ヶ月になります。
被災地よって格差がありますが、瓦礫の撤去、
仮設住宅の建設・入居が進んでいる地域もあります。
被災地の人々の力強さを感じます。

天災の被害だけなら、確かに日本は復興できるでしょう。

問題は原発事故。
事態の収束が先決なので、メディアも今までは責任問題には
あまり触れてきませんでした。
でも、ここ数日、東電、原子力安全・保安院、他にもある何とか委員会?の関係について、検証している番組がありました。

復旧には段階によって月、年単位が予測されています。
事態が落ち着くにつれて、問題点が浮き彫りになることでしょう。

東電はこれまでにも数々の事故の事実を隠蔽してきているので、
さもありなん、という感じですが。

私の懸念は、日本経済の低迷と国際社会における日本の信頼回復。

経済低迷の大きな要因は電力不足ですが、
計画停電を止めることで企業が独自に工夫できるので
良かったと思います。
製造業と金融業、小売業では対処の方法が違うからです。

家庭での節電対策も考えなくてはいけませんね。
大規模停電だけは何としても避けたい。

日本の信頼回復。
海外メディアの事故に対する報道は確かに過激ですが、
福島が日本のどこにあるかなんて、知っている人なんてまずいません。
私もチェルノブイリ原発事故の際にはイタリア産のトマト缶詰は
買いませんでした(汗)。

風評被害は時間が経てばいずれなくなるでしょうが、
正確な情報を迅速に出さないことによって、
世界中の疑念が日本に向けられているわけです。

汚染水の海洋投棄も批判されています。
これって、賠償責任が発生するんでしょうか。
メキシコ湾での重油流出事故を思い出してしまいました。

最後になりましたが、タイトルの話題。

世の中全体が自粛ムード。
地域の桜祭りも中止です。
1kmほどの桜並木にぼんぼりをぶら下げ、
屋台がいくつか出るだけのものです。

灯りはともさなくてもぼんぼりだけは下げたらいいのに、
と思います。
屋台はしっかり場所取りをしているんですよ。

桜祭りは例えですが、なんでもかんでもお祭りは自粛、
被災地のことを慮って楽しみを我慢するのは何故なのかと
思います。

何もできないから、後ろめたいから、せめて形だけでも
我慢するという発想なのではないかとか?

9・11の同時多発テロの時、ニューヨークの郊外に住んでいました。
まさにその時、私はマンハッタンに向かう車の中にいました。
島へ渡る橋の手前でひどい渋滞に巻き込まれました。
そのときラジオからどこかで爆弾テロがあったというニュースが
流れました。
現地では情報が錯綜していたんですね。
マンハッタンの南からもうもうたる煙が上がっていました。
何か大変なことが起こっていることはすぐにわかりました。
やっとの思いで引き返し、自宅に着くころにWTCビルに旅客機
が突っ込んだことが報道されました。

自宅の留守電には日本の家族や友人からのメッセージが
たくさん残っていました。
日本にいる人の方が早く情報に触れていましたね。
ニュースステーションを見ていたら、突然、画面が切り替わって
ライブでその映像を観たというのですから。

話がそれました。

私の住んでいた町では9月にお祭りがありました。
移動遊園地やバザー、屋台が出たりといった、
アメリカの典型的なチャリティーフェスティバルです。
日本人コミュニティーも毎年参加していました。
WTCビルには日系企業もたくさん入っていたので、
日本人にも地域のアメリカ人にも犠牲者はいました。

日本人コミュニティは不参加を検討しましたが、
アメリカ人は違いました。
こういう時こそ、いつもと変わらない生活をするべきだと言うのです。
日本人とアメリカ人のメンタリティの違いを肌で感じた経験でした。

全て自粛ムードでは日本経済の低迷に拍車がかかります。
元気なところがしっかり生産活動をし、消費し、
日本全体を元気にしないといけないんじゃないかと思います。

アメリカはサブプライム問題、リーマンショックなど
世界的な経済危機の張本人なのに、今は、経済が回復してるらしい。
一時期、勝手にアメリカ凋落のシナリオを描いていましたが、
これからどうなるのでしょうね。



260.Re: 自粛ムード
名前:管理人です    日付:2011/04/24(日) 21:27
ようこ そまりえ さま
お返事がすっかり遅くなってしまいました。
3月11日以降、津波・原発事故という複合大災害が発生。
亡くなった方々
岩手、宮城、福島の被災した人たちの生活、
計画避難地域に指定された人たちの悔しさ、
取り残され餓死した家畜を思うと
遅々として筆も進まずにおりました。

風光明媚なリアス式海岸はその複雑な地形から
住民は津波の恐ろしさは知っていました。
が、今回の巨大な津波の大きさ高さは「想定外」。
ギネスブックにのるほどの防波堤も自然のエネルギーの前には無力だった。

福島のなだらかな海岸線に建設された原発は、
長い防波堤がありましたが、地震規模からすれば無きに等しい。

しょせん人工物は自然の威力の前には無力だったのです。

核施設の保安を軽視した東電の責任は大きい。
が、「安全」といわれて危険施設を誘致し、
反対給付として多大な金が与えられ、
それをもとに生活を享受してきた人々もいた、ということです。
まさに「禍福はあざなえる縄のごとし」。

今回の大災害を「第二の敗戦」と表現する評論家がおります。
焦土化した国土、広島・長崎の焦土化+放射能になぞらえております。
現象的にはそうかもしれませんが、
意識は「第二の復興」と考える方が未来が感じられます。



で、景気は回復するか、ですが。

自動車、IT部品の生産拠点がやられたので、
震災以前の生産量に戻るまで日本の輸出産業はへこむでしょうが、
やがて解決するものと思います。

漁業など地場産業は港、船をやられ
魚の放射能汚染という3重苦により回復には時間がかかるし、
観光地も軒並みやられたので当分誘客は無理。

首都東京も震災に弱いと判明し、
一極集中から地方分散を行う企業も出ています。
今のところ、そうしても支障のないIT関係が多いようです。
これが常態化すれば地方振興が図れます。

一時、省庁も分散しようという空気がありましたが
いつの間にかしぼんでしまいましたが、
東日本大震災で、再燃するするかもしれません。

復興は力強く進むと思いますが、
「新しい国づくり」という国と自治体の政策が必要でしょうね。

当面は西日本の経済活動をさらに活発化していただき、
日本の国際競争力をカバーしていただかないとだめでしょうね。

国の中心が維新以前のように京・大阪へ移動するかのような
意見もありますが、これは実現しないでしょう。
政治経済の力点を移すのは、
東日本復興以上にエネルギーを必要とするでしょうから。

最近、自粛ムードも少し緩和されてきました。
戦時下ではないのですから、
日本全国が「喪中」状態では、国民が耐え切れなくなります。

相変わらず節電は行われていても、
「適度な暑さ、寒さ」と「ほの暗さ」での
楽しみを見つけることくらいたやすいと思います。

民主党の「コンクリートから人へ」は旺盛な公共投資の前に念仏と化し、
道路、町づくりが行われ、
代替エネルギー政策が実行され
多少不便さを残しながらも景気はゆるやかに回復。
時間がかかるでしょうけど。

大災害を機に成熟した消費行動をとる大人が増えれば
日本はさらに魅力的な国になるのでは。

それにしても、民主党は…


「259.自粛ムード」への返信

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb