[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35966.滑床渓谷一ノ俣から鬼ヶ城へ直登  
名前:弁天山    日付:2022年05月06日(金) 22時45分
Original Size: 1024 x 746, 164KB Original Size: 1024 x 694, 164KB Original Size: 1024 x 699, 165KB

@今回遡行図
A入渓 右が本流、左が一ノ俣
B一ノ俣に入るとすぐに出てくる美しいナメ滝


エントツ山さん、こんばんは。

連休最終日の5日は近場である宇和島の自宅に帰り、近場であるいつもの滑床に凝りもせず行ってきました。
いつもどおり黒尊スーパー林道で鹿のコルに上がって、登山道を下降して入渓。

今回、沢靴のフェルトソールを自分で張り替えたので、試し履きしたのですが、よく滑ること!
安物の柔らかく薄いフェルトを張ったのが失敗の元で、しかも1回歩いただけで結構擦り減っている。
沢歩きでは沢靴は一番大事なアイテムなので、ソールはケチってはダメですね…

4月末に二ノ俣を歩いたので、今回は一ノ俣。
ここも危ない箇所はほとんどなく、ナメやナメ滝が延々と続きます。
分岐で本流ではなく鬼ヶ城山頂に向かう支沢に入ると水量が落ちるもいくつかの小滝が出てくる。

ほとんど水が枯れてきた谷を詰めるとひょっこり登山道に出会う。
今回はここから鹿のコルに帰らず、登山道上にもナメっぽいわずかな流れがあったので山頂まで直登してみることに。

15分ほど登ると水が完全に枯れ、木の幹や根を掴みながら急斜面を登る。
稜線が見えたかと思ったらドンピシャ鬼ヶ城山頂標識の場所に出ました。
ここまで出発から約3時間。
滑床界隈は鹿のせいか笹薮やスズ竹地獄もないので、最後の詰めが楽でいいです。

山頂から鹿のコルまでの稜線はちょうどシャクナゲの花が盛りでした。
今年は裏年のようで、花芽のない木も多かったですが、咲いている木にはそこそこあって楽しめました。
下山後、駐車場で会った方は高月山に行ったそうですが、そちらも今年は少なめだったとのことでした。



35967.Re: 滑床渓谷一ノ俣から鬼ヶ城へ直登
名前:弁天山    日付:2022年05月06日(金) 22時46分
Original Size: 751 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 704, 163KB Original Size: 1024 x 771, 165KB

Cこのような広いナメがずっと続く
D美しい同心円状の模様の割れた石
Eナメ小滝もいくつも越える



35968.Re: 滑床渓谷一ノ俣から鬼ヶ城へ直登
名前:弁天山    日付:2022年05月06日(金) 22時47分
Original Size: 1024 x 738, 163KB Original Size: 700 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 757, 163KB

F分岐 右の鬼ヶ城山頂に向かう谷に入る
G唯一川幅の狭い箇所 
Hぬめった登れない滝(岩)を捲く



35969.Re: 滑床渓谷一ノ俣から鬼ヶ城へ直登
名前:弁天山    日付:2022年05月06日(金) 22時48分
Original Size: 703 x 1024, 164KB Original Size: 1024 x 709, 164KB Original Size: 1024 x 734, 164KB

I登山道から上もわずかな流れがあるのでさらに登ってみる
Jきつい斜面を登ると鬼ヶ城山頂にジャスト到着
Kシャクナゲ さほど多くはなかったが、いくつかの木には花が



35976.Re: 烏ヶ山 (からすがせん)
名前:エントツ山    日付:2022年05月08日(日) 21時19分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 164KB

緑一色の烏ヶ山登山道(ブナ林) 緑一色のステンドグラス  鴉ヶ山と奥に大山が霞む

弁天山さん  今晩は

美しいナメ沢ですね
自然の造形を楽しむジャンルが少し違っても家に居たのでは味わえない景色です

こちらもブナ林と岩山が織りなす風景には心踊らされます
と言うか心に浸み込んでくる景色ですね

お互いこれがあるから沢歩きや山歩きがやめられません
石鎚山系の笹も結構大きいのが有りますが、大山の笹は太さといい高さといい葉っぱの大きさといい別格ですわ
厳しい冬の雪と何か関係があるのでしょうかねえ

シャクナゲは今年は今一つなのでしょうか
弁天山さんの写真を見る限り個体としては中々立派ですよね

今、新居浜の西赤石は登山者で賑わっているそうです

エントツ山 



「35966.滑床渓谷一ノ俣から鬼ヶ城へ直登」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb