[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35508.2022年年明け  
名前:ギッチャン    日付:2022年01月01日(土) 18時37分
Original Size: 910 x 511, 91KB Original Size: 600 x 450, 78KB Original Size: 600 x 450, 73KB

エントツ山さん、皆さん、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

登り納めの石鎚山は、大満足の山行でしたね!
素晴らしい画像を羨ましく眺めさせていただきました。
寄る年波にも負けず(先日また一つ歳が増えました〜)、雪山にも行きたいものですが、どうなる事やら?です。
穏やかな年明けで、山を眺めながら「こんな日に山を歩きたい」と思った事でしたが・・・高いお山はどんなだったのでしょう?

こちらは故郷の海からの初日の出を見て来ました。

下田の海からの初日の出
ラッキョウ畑と入野の浜
佐賀公園からの海



35516.Re: 2022年 干支の山
名前:エントツ山    日付:2022年01月02日(日) 19時07分
Original Size: 675 x 900, 159KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

初日の出は自宅のベッドから拝む 今日は干支の山「虎丸山」へ 眺める海は瀬戸内海ですが・・・


ギッチャン  今晩は

私、今年は年男(としおとこ)です
同じ寅年でも「五黄(ごおう)の寅」と言って九星気学で最強の運勢を持つと言われる「五黄土星」と十二支の中で運勢が良いとされている「寅年」が重なる1950年に何故か生まれました

子供の頃、先代の繁松爺ちゃんから寅は寅でも「ごうのとら」じゃと聞かされましたけど何の事やら分かりませんでした

このダブル強運の年となるのは36年に1回らしいです
と言ってもさしたる運にも恵まれない人生でしたが・・・

今年のオミクロン年が強運って言えるんかいなぁ
逆境にもめげず今年もお互い山仲間に助けられながらアウトドア高齢者で参りましょう

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



35522.Re: 2022年年明け
名前:kazashi    日付:2022年01月03日(月) 15時37分
Original Size: 640 x 426, 160KB Original Size: 640 x 426, 171KB Original Size: 640 x 426, 76KB

エントツ山さん 明けましておめでとうございます!

エントツ山とひと回り違いだと今日気づきました。
そうです私も年男。そして本厄です。

その寅年の年男が考える事は同じでしたね。
やっぱり今年の初登りは『虎丸山』しかありません。
山頂では独りで静かに眺望を楽しみ、南側に少しだけ見える
阿讃縦走の山々に思いを馳せました。

今年もよろしくお願いします!



35529.Re: 2022年年明け
名前:エントツ山    日付:2022年01月03日(月) 21時40分
Original Size: 900 x 675, 148KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

やっぱ日の出は見ないとアカンぜよ 今年も中央突破で虎丸山へ 三里山(みさとやま)でコーヒータイム

Kazashi バーナード ! 今晩は

え? そちらは一回り下のフツーの寅年なの〜
こちとら(おっトラのダジャレが入った)格上の「五黄(ごおう)の寅」じゃ!!
何せ知性豊かで勇猛果敢、抜群のリーダーシップのグレートタイガーだもんね
え? 「要するに、強運だけに頼って生きて来た老虎」ってか! 失敬な

そうか・・・ kazashi タイガーは 大概たいがい(おっ又タイガーいのダジャレがちょっと入った) 私より12年も長生きするんや・・・ええなあ・・・

今年も奥様達と楽しい山歩きをトライ(おっトラのだじゃれが又入ってしもた)しておくれ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



「35508.2022年年明け」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb