[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35504.登り納めに石墨山  
名前:弁天山    日付:2021年12月30日(木) 19時04分
Original Size: 753 x 1024, 163KB Original Size: 1024 x 682, 164KB Original Size: 1024 x 694, 162KB

@石墨明名物の急坂を登り始めると雪が出てくる
Aいつものことですが、稜線に出ると風が強くて非常に寒かった
B岩場からのみる石墨山頂 霧氷びっしり

エントツ山さん、こんばんは。

昨日29日は、今年の登り納めに東温市にある石墨山に単独で行ってきました。
天気は最初は小雨がパラパラでしたが、高度を上げるにつれ小雪が舞うようになり、非常に寒かったです。

先週末の雪が残っており、なんとか雪山歩きを楽しめました。
いつものことですが、この山は稜線に出ると風が強くて本当に凍えますね。
その代わり霧氷がよく付くのですが、昨日は青空がなく残念でした。

2時間くらいで山頂に着くも、展望はゼロ。
帰路、途中でお会いした方は2人のみ。静かな山行きでした。

法師山にも寄って、下山途中に登山道から表川上流部の無名のナメ滝が凍結しているのが見えたので、下山後に見に行ってきました。
倒木が多く薮漕ぎもあって苦労してたどり着くと、半分くらい凍結しており、きれいでした。

エントツ山さん、読者の皆様、よいお年を。
また来年もよろしくお願いしますね。



35505.Re: 登り納めに石墨山
名前:弁天山    日付:2021年12月30日(木) 19時07分
Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 749 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 690, 164KB

C山頂に到達するも展望なし
D下山後、倒木と薮に悩まされながら、表川上流部の無名ナメ滝へ
Eようやくたどり着くと半分凍結していた



35506.Re: 登り納めに剣山、次郎笈
名前:アカリプタ    日付:2021年12月30日(木) 21時56分
Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 799 x 450, 168KB Original Size: 800 x 450, 146KB

三嶺と塔ノ丸(西島より)  ちょっと白が足りない次郎笈  雪煙をあげる次郎笈の尾根

エントツ山さん こんばんは
弁天山さん お久しぶりです

登り納めを何処にしようか迷っていましたが、今日、剣山、次郎笈に登ってきました。
気温は山頂付近で−7.5℃でしたが、風が強かったのでそれ以上に寒く感じました。
特に、次郎笈への尾根筋の風が強烈で、体が持っていかれそうなくらいでした。
霧氷は山頂付近にちょこっと有ったくらい(ほぼ無し)で、ちょっと心残りな登り納めでした。

今年は、何度もご一緒させていただき、楽しい山歩きができました。
ありがとうございました。
来る年もまたよろしくお願いします。
佳い年をお迎えください。



35507.Re: 登り納めに石墨山
名前:エントツ山    日付:2021年12月31日(金) 07時47分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

拝殿から御神体を見る  天狗尾根から四国一の標高へ  更に西の山々

弁天山さん おはようございます

今年も沢山のレポをありがとうございました
自分一人では行けない四国の沢や山など怪我も無く元気に活躍されたのは見事ですね
石墨山を登り納めの山にされましたか
雪が深いとあの急斜面が大変になりますが、四国は今の所全体的に雪の量も大した事はなさそうでね
太陽の日差しがない雪山は寒々しいですが派手な赤い服が良いですわ

御用納めの後松山に帰られてご家族とゆっくり過ごして下さい
年始回りで奥さんの里へ来られても山を見てウズウせずに瑞応寺や一宮神社辺りで初詣でして下さいよ〜


アカリプタさん  おはようございます

登り納めは剣山でしたか
石鎚山と剣山、四国の双璧をなす名山ですね

日本三百名山を踏破した田中陽希さんの記念番組でピオレドール賞を3度も受賞している国際的登山家平出和也さんが出演されていました
彼は当初の日本百名山一筆書きより田中陽希さんの登山を撮影するカメラマンとして同行されていたのですが
「どこの山が印象に残っていますか?」の質問に「四国の山です」と言われていました

国際的登山家をして「コンパクトにまとまった地域に素晴らしい山々が存在する」様な意味の事を述べられていて四国人として嬉しくなりました
おそらく西赤石のアケボノツツジ等のドローン撮影などでその美しさに感銘をうけたのだと思います

四国の山と花! 来年もご一緒したいですねえ

エントツ山



「35504.登り納めに石墨山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb