[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35475.今季初の雪山は三本杭  
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時48分
Original Size: 1024 x 663, 163KB Original Size: 1024 x 671, 161KB Original Size: 1024 x 711, 163KB

@雪の黒尊林道に駐車 ここから猪のコル経由で縦走路へ
A猪のコル付近からみた権現山も白い バックは宇和海と三浦半島
B登山道にミニミニ雪庇が かなり風が強かったのか

エントツ山さん、こんばんは。

この週末は宇和島にいなけれならないところ、今季最大の寒波との予報で、久々の雪山行を期待。
しかし18日土曜は朝から小雪の空模様でしたが、8時頃から雪が止んで空が明るくなったので、ジムニーでいざ黒尊スーパー林道へ。

宇和島市街は積雪は皆無でしたが、高度を上げるにつれ林道の雪が深くなり期待も高まりました。
今回は三本杭までの最短コースとなる林道→猪のコル→大久保山→八面山→三本杭のコースを歩いてみました。

肝心の雪は10〜15pは積もっており、吹き溜まりでは膝下まであった所もあり、楽しく新雪を堪能できました。
しかし、この縦走コースは山の稜線をつなぐため、冷たい風がまともに当たって非常に寒い。
全身をミートテックに包まれた暑がりの私でもかなり辛く、寒さで頭がキンキンするほどでした。

鹿のコルから歩いてきた先行者1名に追い付き、そこからは下山まで行動を共にしました。
お話しすると八幡浜から来られた土木工事関係の男性で、なんと昨年度いた職場の同僚の知り合いとのことで、世間は狭いものです。

今年の9月から一念発起して登山を始めたそうで、今回が初の雪山登山とのこと。
ストックは工事現場に生えていた木の枝を自作したもので、サングラスは溶接用メガネで代用されるなど、これから道具をそろえていくとのこと。

しかし、長らく趣味でマラソンをされていたとのことで、体力的には全く問題なく、雪景色一つひとつに感動しておられました。
誰もが経験しますが、何事も始めた頃が一番たのしいですよねえ。
また、仕事の現場で山の斜面を歩くこともあるらしく、初心者ならまずビビる雪のトラバース道も難なく歩かれておられました。

今回の相棒以外には誰にも会うことはなく、南予を代表する雪の縦走コースをたった2人で独占して歩き、無事下山できました。

南予は関門海峡から抜けてくる北風で意外と雪が降るのはいいのですが、残念ながら低山につき根雪にならず、すぐに融けちゃうのが難ですね。
今回の雪も今週また気温が上がるようので、あっという間になくなるでしょう。
また次回の積雪を期待したいものです。



35476.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時50分
Original Size: 1024 x 702, 165KB Original Size: 1024 x 712, 162KB Original Size: 1024 x 700, 164KB

C先行者1名の足跡あり 霧氷が付いていた
D見晴らしの良い大久保山山頂 バックの左は高月山、右が三本杭
E八面山を越えて三本杭に近づいていく 山頂付近は霧氷がよく付いている



35477.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時51分
Original Size: 1024 x 728, 164KB Original Size: 1024 x 699, 164KB Original Size: 1024 x 712, 165KB

F天気は回復し青空も出てくる
G三本杭山頂にて
H山頂から北に見える高月山と東高月山



35478.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時52分
Original Size: 1024 x 732, 162KB Original Size: 1024 x 680, 161KB

I下山 三本杭直下から山頂を見上げる
J今回の即席相棒は雪山初体験のことだが、トラバース道でも難なく歩けた
K下山途中に見える小屋ヶ森〜串ヶ森の稜線



35479.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:弁天山    日付:2021年12月19日(日) 16時54分
Original Size: 1024 x 697, 163KB

写真添付漏れでした。

K下山途中に見える小屋ヶ森〜串ヶ森の稜線



35485.Re: 今季初の雪山は三本杭
名前:エントツ山    日付:2021年12月20日(月) 23時04分
Original Size: 758 x 579, 162KB Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 506, 164KB

大森山〜佐々連尾山ログ図      大森山       佐々連尾山

弁天山さん  今晩は

青のジムニー カッコいいですねえ
ルーフボックスって風の抵抗を少なくするために流線型にしているけど、何か薄いので中に入れられる荷物って限られますね
(テントとか寝袋とかスコップとかを入れるんかなあ)

私もカローラフィールダーが低いので車中泊する時に荷物を外に置くためにルーフキャリアを付けようと思っています

宇和島は確かに北西部が開けているので日本海からの寒風が入って雪や霧氷が付きますね
丁度、伊吹山付近が日本列島の括れから寒風が入って雪が多いのと同じような条件ですねえ

マラソンや陸上競技をされている人は基礎体力があるから山歩きに何の抵抗もなくは入れますわ
そんな人はスピードがあって羨ましいです

折角新居浜で派手な登山着だったのに、又地味な色に帰ってますね

こちらは去年、弁天山さんや相棒と会った大森山へマーシーさんと行ってました
寒波の恩恵は残念ながら大森山までは受けられていなかったです
トンネルを越えて高知県側から初めて歩きましたが、こちらの方が歩き易かったです

マーシーさんのスズキ・ハスラーに載せて貰ったけど近頃の軽四は結構パワーがありますねえ」 (ターボだと思うけど)

途中で底がガタガタ音がするので軽四はザッとしてるなあ・・て思ってたら前日冬タイヤに取り換えた時に一本だけタイヤのボルトを締め忘れていた

エントツ山



35487.Re: ルーフボックス考
名前:弁天山    日付:2021年12月21日(火) 22時08分
Original Size: 1024 x 682, 165KB

テリオスにも載せていた小型のルーフボックス(壊れたので引退)


今日は暖かいので、宇和島の自宅から見る鬼ヶ城は山頂部を除いてかなり雪が融けました。

車にルーフボックスの設置を検討されているんですね。
私は以前のテリオスキッドにも小型のボックスを載せていましたが、ジムニーはテリオスよりさらに室内が狭いので、私にとってはルーフボックス必須です。

今載せているのはRVイノー製の長さ200p×幅83p×高さ31.5pのもので、容量300ℓ・重量15.5sのものです。
ジムニーは車高がかなり高いので、一般的な駐車場の高さ制限の210pに収まるよう薄型タイプにしました。

予想はしていましたが、荷物が嵩むとハッチが閉まらないことがあるので、ボックス内の荷物の置き方に工夫がいりますね。
エントツ山さんのフィールダーの車高は標準的なので、ボックスを載せるなら、少なくとももう3pは高いタイプをお勧めします。(以前の小型のものが少し高いタイプ)

やはり、ルーフボックスがあれば長いストックやスコップ、スノーシューなど嵩張るものを車内に置かなくていいですね。
しかも入れっぱなしなので、忘れ物をすることもないし…

さらに、汚れたり濡れた着衣や靴、道具、ゴミなどもボックスに放り込んでおけばいいので、車中泊では必須だと思ってます。(特に夏場のゴミや汚れ物の臭いも気になりません)
見た目もいかにもアウトドアやってますという雰囲気も醸し出しますし。

でも、ボックスを載せるためのキャリアバー(堅牢なスーリー製をお勧め)も必要となります。
お金はもとより重量が嵩んで空気抵抗も確実に増すので、燃費が低下する欠点があります(1q/ℓは確実に落ちます)。
走行中は横風の影響を受けてふらつく懸念もあります。

ループボックスは一旦載せるとまず外すことはないので、車中泊の頻度との兼ね合いが考え物かもしれません…
実は普段は嫁さんが使っている家の普通車にもキャリアバーを設置しており、それ用に使用する時だけ設置する折りたたみ式のルーフボックス(スーリー製)も持っています。
しかし、設置する際に30分ほどかって面倒なので、使用頻度は非常に少なくなっています。(しかも、年数回しか使わないので、すぐに設置方法を忘れてしまう)

ちなみに私が身近に感じるルーフボックスの一番の利点は、スーパーの駐車場で自分の車を見つけやすいことですが…



35488.Re: ルーフキャリア
名前:エントツ山    日付:2021年12月22日(水) 23時53分
Original Size: 800 x 597, 324KB

ルーフキャリア こんなイメージです

弁天山さん  今晩は

ルーフボックス カッコ良いだけの狙いだけじゃ無く実際に活躍してるんですね
まあスーパーの駐車場ではあのジムニーの青色が目立ちますからルーフボックスを探す必要はないでしょう

私はルーフボックスは今の所取り付ける予定はありません
今迄、山遠征で車中泊をして来ましたがそんなに不便を感じなかったのですが、先日10日間遠征をしてさすがに荷物の多さで車内がワヤになりました

来年、オミクロンが蔓延しなければ北海道遠征に行こうと考えているのですが、登山用具もテン泊装備を含めて3パターン程、着替えや食料などを加えるととてもじゃないが荷物を天井に置かないと就寝スペースが確保出来ませんわ

と言う事で、基本走行中は荷物は車内に収めて、車中泊時にだけ荷物を天井に置くって算段です

ルーフボックスはジムニーやハスラーに似合いますね

エントツ山



「35475.今季初の雪山は三本杭」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb