[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35406.大分低山の5山巡り  
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時22分
Original Size: 1024 x 725, 163KB Original Size: 1024 x 702, 162KB Original Size: 1024 x 722, 164KB

@津波戸山の切り立った断崖
Aヒイヒイ言いながら岩場を登る
B稜線から見下ろすと凸凹の岩場

エントツ山さん、こんばんは。

コロナ感染が沈静化している今を狙って2年近く会えてない北九州にいる息子のところへ行ってきました。
宇和島を出発して佐田岬半島の三崎からフェリーで大分佐賀関に渡って高速で北九州に行くため、せっかくなので(いや当然のごとく)大分の山に寄ってみることに。

初日の20日土曜、経路の途中にある国東半島の津波戸山(つわどさん)に昼頃到着。
四国88箇所参りを模した岩場に配置した地蔵を巡って登山道がついていました。

標高差も500mないので簡単に登れると思ったら大違い!山頂まで2時間はかかります。
非常に険しい岩場のアップダウンの道があり、一歩足を滑らせるとまず助からない場所の連続。
幸い道は整備されており、随所に鎖が架けられているので用心深く進めば問題なく楽しめます。
雨が降った後はかなり危険なコースと感じましたが、岩場や尾根からの景観は圧巻で感動できます。

この日は近隣にある翌日予定の鋸山(のこぎりやま)登山口の駐車場で車中泊。
ジムニーに乗り換えてから初の車中泊でしたが、以前のテリオスキッドと比べると車内長の前後がやや狭く天井も低くなりました。
でもシートを倒すと比較的フラットになるので、ベットのセットは楽になりました。



35407.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時23分
Original Size: 1024 x 675, 165KB Original Size: 1024 x 682, 162KB Original Size: 1024 x 689, 165KB

C今度は東尾根の岩場から
D隣の尾根も迫力がある
E紅葉もなんとか残っていた



35408.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時25分
Original Size: 1024 x 718, 161KB Original Size: 1024 x 692, 161KB Original Size: 1024 x 703, 164KB

F鋸山の岩尾根を見上げる
G展望最高の大観峰にて
Hここも鎖のある岩場を這いあがる

翌21日は、早朝から鋸山を3時間弱ほどで周回。
ここの地形も岩場がせりあがったような独特の地形で、眺望も良好で遠くには由布の双耳峰も見えました。
ここも要所には鎖が架けられていましたが、昨日の津波戸山と比べれば危険度は大したことはないと感じました。



35409.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時27分
Original Size: 1024 x 701, 158KB Original Size: 1024 x 733, 161KB Original Size: 689 x 1024, 164KB

I道路から中山仙境の峰々を見上げる
J名所の無明橋という石橋 向こう側が切れ落ちている
K険しい岩場は鎖があって楽しく登れる

21日の2つ目は、同じ国東半島にある中山仙境へ。
ここは歩く距離は短いものの、鎖のある岩場の連続で、石鎚の天狗のような高度感のある細尾根歩きもあり、楽しめます。
周辺に林立する奇岩の景色も美しく、高所恐怖症でない方には是非一度行っていただきたいコースで、2時間半程度で周回できます。
是非、kurenaikaiさんにドローンで撮影してもらいたい場所でした。

国東半島はさほど標高の高い山はないですが、まだまだ個性的・魅力的な低山がいくつもあって、是非また行ってみたいですね。
帰着後は2時間半かけて息子のいる北九州に向かいました。



35410.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時29分
Original Size: 1024 x 720, 162KB Original Size: 1024 x 674, 165KB Original Size: 1024 x 719, 162KB

L高城というピークにて
M細尾根を進む ここも落ちたら助からない
N眼下にはいくつもの奇岩が林立している



35411.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時31分
Original Size: 1024 x 713, 163KB Original Size: 1024 x 737, 165KB Original Size: 1024 x 688, 162KB

O大平山を見上げる 気持ちのいい草原の山
P標高差500mの登り一辺倒できつかった
Q山頂付近から別府市街が一望できる

翌22日は休暇を取得して息子と約2年ぶりの再会。
息子といっしょに福岡の山でも行く予定だったのですが、残念ながらあいにくの雨で中止に。

最終日23日は北九州から宇和島へ逆戻り。北九州は曇りでしたが、大分に下るにつれ晴れ間が出てくる。
せっかくなので高速道から近い山を選んで、別府にある大平山(おおひらやま)に登ってみることに。

毎年、野焼きをするという草原の山で、標高差500mのひたすら休みなしの登り1本道できつかったです。
山頂は標高が800mを超えるので、風が吹くとかなり寒かったですが、別府市街が一望でき、海方向の眺望は抜群でした。



35412.Re: 大分低山の5山巡り
名前:弁天山    日付:2021年11月26日(金) 00時36分
Original Size: 1024 x 700, 163KB Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 1024 x 726, 163KB

R伽藍岳の中腹から硫黄臭い湯気が出ている
S南には内山が見える
㉑硫黄臭の湯気が斜面を駆け上がり温泉気分に

まだ時間があるので23日の2つ目の山として、隣のロープウェイのある有名な鶴見岳でも登ろうと思うも、山頂付近はガスで景観は望めそうもない。
やむなく、周辺の地図を見て北西側の近くにある伽藍岳(硫黄山)と西伽藍岳に行ってみることに。
この山は麓に塚原温泉があって、近づくと山腹からはもうもうと硫黄臭い湯気が出ているではないですか!

標高差は300m弱でしたが、林道歩きが長くて1時間以上かかりました。
道中、吹き上がってくる湯気の硫黄の臭いで、さすが別府の温泉地という感じがしました。
標高1000m超えなので風が強くて非常に寒くて辛かったですが、ここも絶景が見れました。

帰路のフェリーの時間があって、別府の温泉に漬かれず帰ったのが心残りですが、大分の低山のごく一部ですが堪能できました。
愛媛の低山といえば杉と檜の植林だらけで今一食指が進みませんが、大分には魅力的な低山が多いように感じます。(隣の芝生かもしれませんが…)
現職中は無理ですが、長期滞在していろんな温泉に漬かりながら大分の山巡りをしてみたいですね〜



35415.Re: 大分低山の5山巡り
名前:エントツ山    日付:2021年11月26日(金) 20時24分
Original Size: 900 x 614, 164KB Original Size: 900 x 509, 164KB Original Size: 900 x 826, 160KB

息子訪問をダシにした弁天山さんの大分遠征 鋸山の近くに熊野磨崖仏があるんですね 国東半島トレイル! これもいいですねえ


弁天山さん  今晩は

国東半島って弁天山さんの写真を見ると小豆島に似てますね
国東半島の中心部にある両子山の火山活動によって溶岩や火砕流の堆積などで「凝灰角礫岩」層って事ですから似ている筈ですわ

以前から国東半島トレイルに興味があって資料などを揃えていたのですが、熊野磨崖仏の近くに鋸山があるんですねえ

母親と娘なら話す事はなんぼでもあって尽きないのですが・・・
親父と息子の対面ほど絵にならないものはありませぬ!
長居は無用ですから山のついでに寄るので丁度いい・・・

私も家の近くに息子が住んでいますが、何か用事がない限りお互い訪ねる事も少ないですねえ

日本百名山が終わったら九州に目を向けて国東半島辺りにフラ〜〜と車中泊で行くのも良いですねえ
何せ関東以北と比べればフェリーも使えるし楽ですわ
それに面白い岩山がコンパクトな場所にあって楽しめそうですねえ

以前私が乗っていたラッシュでも車中泊をしてましたから、ジムニーでも一人なら快適な車中泊が可能でしょう
車内を工夫して車中泊仕様にするのも楽しいですよ〜

エントツ山



「35406.大分低山の5山巡り」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb