[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35386.日本百名山(関越自動車道エリア)車中泊遠征について  
名前:エントツ山    日付:2021年11月18日(木) 11時29分
Original Size: 900 x 651, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

日本百名山位置図(再掲載)  図書、地図類はこれだけ   ザック、登山靴、テムレス手袋は2つ、着替えは洗濯カゴ2つ

今回、関越自動車道、長野自動車道付近の日本百名山8座を遠征してきました
順番は特に決めてはおらず結果的に

1)苗場山(なえばやま)2,145m(新潟・長野)関越自動車道 湯沢IC 登山口 かぐらスキー場P

2)巻機山(まきはたやま)1,967m (新潟・群馬)関越自動車道 塩沢石打IC 登山口 桜坂P

3)赤城山(あかぎやま)1,827m (群馬県) 関越自動車道 前橋IC 登山口 大沼・駒ヶ岳P

4)筑波山(つくばさん)877m (茨城県) 日光宇都宮道路、宇都宮IC 登山口 つつじヶ丘P

5)日光男体山 (なんたいさん) 2,486m(栃木県)日光宇都宮道路・清滝IC 登山口 二荒山神社P

6)日光白根山(にっこうしらねさん) 2,578m(群馬・栃木)国道120号線 登山口 菅沼P

7)武尊山(ほたかやま) 2,158m (群馬県)国道120号線 登山口 オグナほたかスキー場P

8)四阿山(あずまやさん) 2,354m (群馬・長野)上信越自動車道 上田菅平IC 登山口 菅平牧場P


遠征期間は11日間 (遠征時期としては東日本は16時30分頃から暗くなりあまり良く無い時期になってしまいました)

11月4日 松〜若狭舞鶴自動車道〜関越自動車道〜湯沢
11月5日〜8日 前半4座 登山
11月9日 大雨で休養日
11月10日〜13日 後半4座 登山
11月14日昼頃 長野自動車道〜中央自動車道〜名神高速経由で松着

道路マップは今までの遠征でサービスエリアで入手した「中央自動車道・長野自動車道・首都圏中央連絡自動車道・中部横断自動車道」が載っている道路マップ(2017年版)とNEXCO東日本がサービスエリアに無料配布している2021年版「東日本道路地図」(東北地方も含まれている)を使用しました

登山ガイドブック、地図は以前買っていたJTB出版の「日本百名山・クルマで行くベストプランとヤマケイ2021年1月号付録の「日本百名山ルートマップ」および図書館で借りて詳細地図をコピーした物を持って行きました

何せ、第一座目を苗場山にしようか巻機山にしようかはっきり決めずに高松を出発し、関越自動車道に入ってから直観的に聞き覚えのある苗場山にした様な行き当たりばったりです

巻機山の後も下山後に地図や天気予報を見て次の予定を立てました


費用は概略ですが
高速道路料金 行き帰りと現地移動  約 ¥41,000.−
ガソリン代             約 ¥30,000.−
食糧、その他雑費          約 ¥23,000.−

            合計    約 ¥94.000.− 程かかります

普段から節約と体力作りをしておかなければ個人遠征は中々厳しい物です
でもテント泊縦走に比べれば日帰り装備で歩けるのでほぼ旅行気分でした

車中泊をしないとこの金額では済みませんので「車中泊」は必須です
普段から四国の山でも遠い場所では車中泊に慣れる事をお勧めします

着替えや登山用具は2つのバケットに詰めて後部座席の足元に、食糧、水、調理道具も2つのコンテナに入れて収納

車内マットや寝袋、シュラフカバーは後部室内(フラットにしています)に置いたままです

雨具や靴は2セット持って行きました
(靴は第1座目の苗場山で使ったスカルパが雨と雪になりスパッツを持って来ずにずぶ濡れになって乾かず以後の山行に使えませんでした)

関東近辺のコンビニはセブンイレブンが圧倒的に多かったのでDカードのポイントが溜まりませんでした (Tカードは持っていませんので)

先に述べましたがガスバーナーはカセットボンベ用 SOTO レギュレーターストーブ ST−310を持って行きました
大きい車で車中泊される方はカセットコンロを持って行き調理している様ですが、私の車は狭いのと、次の山への移動時間で忙しいので鍋は持っていかずヤカン(ケトル)で専らお湯を沸かして済む調理でした

でも、コンビニで弁当や野菜、行動食等を調達出来るので快適でした

エントツ山



35388.Re: 遠征1座目 苗場山でいきなりの試練
名前:エントツ山    日付:2021年11月18日(木) 18時43分
Original Size: 900 x 812, 165KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

苗場山(なえばやま)ログ図 雨の中をリフト中継所「和田小屋」へ向かう 途中から雪に変わる  

何気に決めた第一座「苗場山」でしたがいきなりの試練に遭いました
登山口のかぐらスキー場、町営第二リフト駐車場に暗くなって付きましたが車は他には居らず

夜中から雨が振り出し、夜中に着いた車1台と朝着いた1台はあまりの雨足の強さで早々と登山を諦めて帰ってしまいました

取り残された私ですが、わざわざ四国からやって来て尻尾を巻いて帰る訳に行くかい!!
雨具に傘を差してリフト中継所の和田小屋まで歩く
するとそこからの登山口が見当たらない? 少し引き返すと右手の沢へ向かって道があり赤テープも有る

それを進むとやがて沢筋の小道になり踏み跡が無くなった
結局50分のロスをして元に帰り、ゲレンデを少し上がると右手に登山道を発見 (標識や看板が無い、こんな日本百名山って有り?)

沢に沿って石ころの急登り登山道を喘ぐと途中からミゾレ〜アラレ〜雪と変わって雪山登山となった

今回何故か雪山を想定しておらずアイゼンやスパッツを持って来なかった
まあ、凍結は無かったので何とか山頂まで歩く事が出来ましたが相当時間がかかりました

エントツ山



35389.Re:遠征1座目 苗場山でいきなりの試練
名前:エントツ山    日付:2021年11月18日(木) 11時37分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 746 x 522, 153KB

途中から完全に冬山となった   苗場山山頂は14時30分過ぎ  10分間程青空が現われ写真を撮りまくる

苗場山は手前に神楽ヶ峰と言うピークがあり、そこから一旦コルまで下って苗場山への上り返しとなって結構遠い

結局山頂到着が14時30分過ぎになってしまった
その後、10分間ほど霧が飛んで青空が現われ、この大サービスがなければ第一座苗場山の印象はあまり良く無いままに下山となっただろう

草紅葉か枯れ草の池塘風景をイメージしていたのだが、雪と氷の世界も美しかった

だが、、、当然の事ながら帰りは途中から日が暮れてヘッドランプを頼りに暗闇の雪道を下山する事に
(雪道は自分の足跡が残っているので安心感がある)

19時50分和田小屋へ下りホッとすると、そこから満点の星空を眺めながら車まで帰る事になった
山頂での一瞬の青空や下山時の満点の星空・・・山歩きは苦しい事ばかりじゃございませんねえ

最初で先制パンチを喰らったお蔭で以後の7座山行は比較的スムーズで楽な物となりました

エントツ山



35390.Re: 日本百名山(関越自動車道エリア)車中泊遠征
名前:高御位山    日付:2021年11月18日(木) 11時45分
Original Size: 1024 x 743, 92KB Original Size: 1024 x 685, 92KB

師匠、頑張りますね。その旺盛な好奇心、気力、体力、精神力、驚嘆の
一言です。寂聴師の言葉を上げて居られましたが、挑戦しなければ失敗は無い。真の登山者は失敗を繰り返して成長するもの。例え敗北したとしても。死に繋がることが有ったとしても・・・

 慶応の著名な登山家大島亮吉氏も同じ様な事を涸沢の岩小屋の中で述べて居ますね。師匠、71歳の挑戦、実に立派の物です。私は70歳でチベットで倒れ、山は残念しましたが、師匠が頑張って居られるのを見て、勇気を与えられた様な気がします。

 15年程前の白馬大池と劒八ツ峰の写真です。大西信さんと秋の北方稜線を下り黒部川に出ました。



35391.Re: B級登山者の強み
名前:エントツ山    日付:2021年11月18日(木) 19時55分
Original Size: 900 x 505, 161KB Original Size: 900 x 505, 165KB Original Size: 900 x 505, 161KB

男体山、山頂の剣  日光白根山北壁から丸沼・菅沼・阿弥陀ヶ池(左奥に燧ケ岳)武尊山の修験道・剣ヶ峰岩峰群   

高御位山さん  今晩は

美しい写真を2葉ありがとうございました
高御位山さんの写真は岩と雪の無機質な写真が多かったのでほっこりする写真です

自然の厳しさを表した雪や岩壁の連なる美も良いですが、やはり山の写真は色がある絵が良いですね

70歳の時にチベットに行かれたんですね
若い時から厳しい山登りをされて来たから歳を取ってもレベルを下げるスタイルにはプライドが許さなかったのでしょうか

もし高御位山さんが70歳を機に日本百名山巡りなんて緩い山歩きをされていたらと少し残念でなりません

その点、元々B級登山者の私は四国の山や里山歩きも何の抵抗もなく続ける事が出来ます


さて、こちらは8座遠征ともなると道具の片付けや写真の整理等で帰っても忙しくしております

今回の遠征では面白い事に苗場山で雪に降られると翌日の巻機山は快晴となり、終盤の武尊山で吹雪かれると翌日の四阿山では快晴となりました

雪山となった苗場山と武尊山は下山時暗くなってヘッドランプを頼りに車へ帰りつきました

赤城山や筑波山は観光地で息抜きが出来ました

日光の男体山は山頂付近はまるで富士山の様な赤茶けた溶岩質で高度差1200mですがグングン登るので8時間ちょっとで往復出来ました
山頂から中禅寺湖の眺めは神秘的な程美しかったです

一方、日光の白根山は霧氷の岩山で阿弥陀ヶ池や五色沼を麓に抱き味わい深い縦走が出来る山でした

日本百名山を訪ねる旅は確かにその山の一面しか捉える事が出来ませんが、それでもその山の表情を垣間見る事が出来ます

深田久弥さんが歩かれた時代とは全く違う条件で林道や登山道が整備されているのですが、同じ様に山の頂に立ちたい物です

エントツ山



35392.Re: 日本百名山(関越自動車道エリア)車中泊遠征について
名前:高御位山    日付:2021年11月18日(木) 22時25分
南北のアルプスを通り越えて東北の名山8峰、凄いです。
苗場山と言えば西武のスキー場、昔スキー仲間と山頂迄登り新雪の中  転びながらも豪快に滑り降りました。後はプリンスホテルで宴会でした。
筑波山は40年ほど前に国体の山岳部門で登りました。

 此の二座のみです。師匠の8座には敵いません。


35393.Re: 巻機山(まきはたやま)
名前:エントツ山    日付:2021年11月19日(金) 11時20分
Original Size: 900 x 771, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

巻機山GPSログ図(約10時間) 織姫ノ池からなだらかな巻機山 山頂の凍った池塘越しの眺め 

高御位山さん  お早うございます

日本百名山は北アルプスに乗鞍岳を含めて15座
南アルプスに10座、中央アルプスに2座有り これだけで27座になります

この中で唯一南アルプスの光岳(てかりだけ)を踏み残してしまい頭が痛い所です
数年前から西側の易老渡登山口から登ろうと考えましたが林道崩壊で不通になっていて断念したままです

日本アルプス以西の百名山は全て登っており、以東では妙高山〜火打山〜天飾山、美ヶ原〜霧ヶ峰、谷川岳〜至仏山〜燧ケ岳、金峰山〜瑞牆山〜甲斐駒ヶ岳、富士山〜天城山、岩木山〜八甲田山〜八幡平、赤岳(八ヶ岳)〜蓼科山などの遠征で登っています

ただ、岩木山は濃霧で山頂がわからずその辺りをウロウロして下山、浅間山は高校の修学旅行で登ったものの記憶無し


手付かずなのが北海道の9座と東北地方の山など残りの合計約30座弱です
手強いのは北海道の幌尻岳と多少縦走が必要な東北の朝日岳、飯豊山です

今回の遠征2座目に登った巻機山(まきはたやま)など最近までその名前(=存在)すら知りませんでした 
いざ歩いてみるとクロモジや広大なブナ林、山頂近くの池塘群など雪国特有の美しい山でした

私の親父は旅行好きで晩年も私の家族との次の旅予定を楽しみに延命していた様な気がします
私もそれに習って次の目標や計画を立てて気力を保って行こうと思っています

高御位山さんも歩ける内は旅行を計画してそれを楽しみに暮らして下さいよ〜〜

エントツ山



35394.Re: 巻機山(まきはたやま)
名前:エントツ山    日付:2021年11月19日(金) 11時46分
Original Size: 900 x 505, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 505, 162KB

登山道のブナ林   樹林帯を越えてニセ巻機山直下から巻機山  池塘と巻機山本峰

新潟県南魚沼市(旧塩沢町)は古くから織物の産地として有名
この為か、山名の由来は山中で織物をする美しい女性「巻機姫」の伝説らしい

深田久弥さんは「巻機山というやさしい名前と共に、この隠れた美しい山を、私は上越国境中の一名山として挙げたい」と述べている

地図で確認すると南側には谷川連峰や武尊山があり、東側は尾瀬なので至仏山や燧ケ岳が有る

でもパッと見、山の同定が出来ないのがよそ者の悲しい所だ・・・
(燧ケ岳だけは双耳峰なので簡単にわかるのだが・・・)



「35386.日本百名山(関越自動車道エリア)車中泊遠征について」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb