[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35304.冬モードの白髪山、三嶺  
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時07分
ガスと強風の中を歩くkeitannさんとreikoさん  ガスに霞む三嶺南尾根の大岩   展望なしの山頂(登頂時)

エントツ山さん こんばんは

昨日は、keitannさん、reikoさんと白髪山登山口から、白髪山、三嶺のピストンでした。
昨日の三嶺の天候は、標高1500m付近の気温は2〜3℃で、風速15〜16mの強風が吹くとの予報(てんきとくらす)でC評価、ちょっと心配でした。
それでも、白髪山頂までは風が少し強かったものの青空が覗いて、何とか大丈夫だろうと思っていました。
しかし、白髪山から三嶺に向かい始めるとガスと強風の中に突入。
途中ですれ違った方の「山頂の霧氷が綺麗ですよ!」の言葉に力をもらい、何とか頑張れました。
山頂に着いた時もガスったままで、周辺の霧氷を撮って急いで避難小屋に駆け込みました。
小屋では、強風と低温を避けて昼食を摂っている人が多く、少し混雑していました。
そんな状況で、なかなか気がつかなかったのですが、ギッチャンやヤマガツオさん達にお会いしました。
下山するギッチャン達と別れて、小屋の中で昼食を摂った後、山頂に引き返していると、ガスがとれはじめ、青空も覗いてテンション急上昇!
その後もすっきり青空とはなりませんでしたが、時折日も差し、南側からの三嶺の雄姿を眺めながら下山しました。
先週まで暑い暑いと言っていましたが、いきなり冬モードの登山でした。
  



35305.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時10分
Original Size: 600 x 450, 90KB Original Size: 600 x 450, 83KB Original Size: 600 x 450, 150KB

ガスと強風の中を歩くkeitannさんとreikoさん  ガスに霞む三嶺南尾根の大岩  展望なしの山頂(登頂時)

すみません、画像を貼るのが抜かってしまいました。



35306.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:アカリプタ    日付:2021年10月24日(日) 20時16分
Original Size: 586 x 440, 171KB Original Size: 586 x 440, 161KB Original Size: 711 x 400, 156KB

大岩から西熊山方面      青空に映える大岩(下山時)     カヤハゲから振り返る三嶺

下山時にやっと日差しが出て、青空が覗きましたが、やっぱり青空が良いですね。



35308.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:reiko    日付:2021年10月24日(日) 21時21分
Original Size: 800 x 533, 96KB Original Size: 800 x 533, 99KB Original Size: 800 x 533, 99KB

エントツ山さん、アカリプタさん、こんばんは〜
夏からいきなり真冬に突入
剣山でのテント泊、かなり寒かった事でしょう
一の森、霧氷で真っ白
泊まった人だけが見る事が出来る絶景ですね

昨日、白髪山登山口で車から降りると
寒っ、ブルブル
前夜、「てんくら」で見た温度と風速・・・
まさか?と思いつつ冬装備の準備をして行って大正解でした
「てんくら」凄い!

9年振りの高知側からの三嶺
やっぱり三嶺は高知側から見る姿が最高です

こっちはしょぼい霧氷
白髪避難小屋

http://natsumomohana.lovesick.jp/



35309.Re: 冬モードの白髪山、三嶺
名前:keitann    日付:2021年10月24日(日) 22時07分
Original Size: 976 x 655, 118KB Original Size: 800 x 600, 87KB Original Size: 956 x 654, 81KB

エントツ山さん、皆さま、こんばんは。

昨日はお互いにお疲れさまでした。

1週間前は西赤石で暑い暑いと言いながら登ったのに、わずか1週間後に
これほど真冬並みに寒くなるとはびっくりでしたね、
この前は西赤石山頂で休憩のために木陰を探し回ったのに、昨日は休憩
のために風のない岩陰を探しました(^^;)
アカリプタさんからは下山後に、熱いお汁粉のお接待をいただき、体が
温まって、おかげで香川迄遠い道のりを帰る気力がわきましたよ。

それにしても、エントツ山さんとは昨日の午後はお互いに近い場所で
いたようで、びっくりしました。
あの後、天候が回復し、素晴らしい朝日や霧氷をご覧になれて良かった
ですね。オリンパスの出番もあったようで、何よりでした。



白髪山の登りでは素晴らしい青空だったのですが・・・・

帰りはカヤハゲ辺りで風の吹かない岩陰を探して、ススキを見ながら
のんびりとコーヒータイムで気て幸せでした

帰りに眺めた剣山方面、このときエントツ山さんがすでに剣さんの
どこかにいらしたのですね。



35311.Re: こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 08時15分
Original Size: 1118 x 529, 105KB Original Size: 966 x 527, 116KB Original Size: 988 x 575, 262KB

雲海の黎明(剣山)     滝雲 (バックは矢筈山)  白骨樹 (経塚ノ森・剣山〜一ノ森)


アカリプタさん  お早うございます

土曜日は寒かったですねえ
何とkeitannさんと reikoさんを白髪山から三嶺へご案内でしたか
光石からではこの時期日帰りはちょっとキツいですね
天気予報では日曜日の方が良さそうでしたが土曜日を選びましたか

確かに香川から昼過ぎに出発して三頭トンネルを越えて行くのですが、曇り空に薄日が差してそんなに寒くなるとは思えませんでした

新しいオリンパス EーM10には慣れましたか?
入門機種ですが機能はそんなにE−M5と変わりませんね
以前アカリプタさんが使われていたマクロとズームが切り替わる便利レンズはE−M10でも使えるので良いです

私も明るい広角レンズが欲しいのですが値段が高くて・・・

剣山ではスマホカメラ(ギャラクシーA41)、キャノンコンデジG7X、オリンパスミラーレス一眼の三種類を使いましたが風景写真においてはどれも遜色ないですねえ

上の写真は3枚とも全てスマホ写真です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35312.Re:こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 09時52分
Original Size: 771 x 585, 163KB Original Size: 963 x 442, 140KB Original Size: 930 x 483, 112KB

テントは日曜日の昼まで張って乾かしていました   まさに雲の海(剣山) 日曜日はのどかな三嶺でした

reiko さん  今日は

今日はお仕事中でしょね
週末土日だけ休日の現役労働者はどちらかと言えば土曜日に山歩きをして日曜日を休養に充てたいですよね

同じ様な天候の条件なら絶対土曜日ですわ
「てんくら」?
最近は「てんきとくすらす」をてんくらって呼ぶんですか 若いですねぇ
「てんきとくらす」は遠征する時に計画を立てるのにとても助かります
評価が「A]の日が続くのが条件ですが、急に変更になる時もあります
「C]でも天気を見ると晴れで強風の場合があるので注意が必要ですね

でも「霧」などはちょっと予報が無理ですからこの辺りは「運」の要素が高いです
折角の山歩きで霧がかかって展望が無いのだけは勘弁して欲しいですわ
剣山から次郎笈へ下る大岩の陰でじっと寒さに耐えて夕陽を待ちました
「ダメなものはダメ」それでも時にはぱ〜〜っと霧が晴れる場合があるので始末が悪いです

優しいアカリプタさんが居てくれて感謝ですね

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



35313.Re: こちらは剣山でした
名前:エントツ山    日付:2021年10月25日(月) 13時34分
Original Size: 900 x 505, 147KB Original Size: 900 x 505, 154KB Original Size: 900 x 675, 163KB

日の出と一ノ森を流れる雲海  一ノ森を飲み込む滝雲と霧氷 これはオリンパス望遠側で撮ってみました

keitann さん  今日は

高知のギッチャン、ヤマガツオさん達が徳島の名頃からで、香川のkeitannさんや reiko さんが高知県側から三嶺でしたか〜
(Jijita さんは天狗塚〜三嶺の縦走でしたか)

お互い余り普段から見慣れない登山口から登りたいって心境でしょうかねえ
避難小屋って寒い日や天気の悪い日には休憩に有り難いですね
そこで嬉しい出会いもあったりして・・・

剣山のテン場はリフト西島駅の西側直下にありますが横長くて10張り程しかありません
土曜日は四国外から来たグループ(立山へ行くつもりが雪が降って急きょ四国に変更されたらしい)や家族連れのカマボコ型テントが設営されておりスペースがありませんでした

天下の剣山なんだからもう少し野営場を広く整備して欲しいですわ
一ノ森野営場も狭くて整備が行き届いておらず石ころだらけです
一ノ森は一応料金を取っているんだから野営場らしくして欲しいものです
(トイレ使用料としてお金を頂いていますって言われますが、そのトイレときたら日本一汚いレベルです)
四国の野営マニアとしては遠くから来られるテン泊者に気の毒な気がします

剣山の野営場も山頂近くには無く、何だかヒュッテ優先の観光体制が見え見えです
体力の無い方にも剣山の自然や日の出、夕焼け、星空の絶景を提供してくれる頂上ヒュッテや一ノ森ヒュッテの存在意義は大きいです

一方では私の様にそこそこ体力があるけどお金が無い登山者や野営を楽しみたい人も居る訳で、そういったタイプの登山者にも多少の気遣いもして欲しいとは思います

リフト西島駅の横に休憩所があり、テント泊の方も余りの寒さにここで夕食を作られておりました

オリンパスのカメラですが、風景写真なら他のカメラで全く問題がありません
タイムラプス機能があって星空が線〜円を描いて描写出来るのが自慢です
この機能を使うと花火写真も綺麗に撮れるらしいのですが、この2年間花火が打ちあがりません

現場に取説を持っていく様じゃまだまだオリンパス活躍の場は遠いです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



「35304.冬モードの白髪山、三嶺」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb