[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35277.前穂高岳  
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時01分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB

こんにちは、前穂高岳行って来たわ。

テントは無理だから、岳沢小屋2泊、行きかえりに車中泊一泊ずつ、山登るより車道中がしんどかった!

1・・これぞ上高地
2・・上高地はいつも通過点でゆっくりしたことないわ、。
3・・樹林抜けると紅葉!



35278.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時03分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 98KB

4・・岳沢テラスでまったり
5・・見上げる
6・・ダケカンバ



35279.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時06分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 100KB

7・・紀美子平
8・・ピース
9・奥穂高岳



35280.Re: 前穂高岳
名前:リップ    日付:2021年10月18日(月) 15時09分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 92KB

10・・前穂北尾根、2峰
11・・西穂から奥穂
12・・乗鞍に笠雲



35282.Re: 前穂高岳
名前:エントツ山    日付:2021年10月19日(火) 23時03分
Original Size: 700 x 393, 76KB Original Size: 700 x 393, 148KB Original Size: 700 x 525, 90KB

紀美子平でテント泊   岳沢のダケカンバが急斜面に輝く 厳しい岳沢から上高地へ

リップ姐  今晩は

いい時期に、良い天気に前穂高へ行けましたねえ
文面から察するに岳沢小屋をベースに重太郎新道の長くて急な斜面を西穂高までピストンした訳ですね

この時期、ダケカンバの黄葉が素晴らしいですよねえ
それに西穂から奥穂の尾根が直ぐ横に見えて・・・
その歳になってこんな景色の中を歩けるって最高に幸せですわ

確かに行き帰りの道中は運転しんどいです
でも四国という住みやすい地に住んでるとこれは宿命です
私は遠征は旅だと思って移動も楽しみます

現役で働いている人は急いで四国まで帰らなきゃならない
我々退職者は急いで家に帰る必要もなく、安全運転で休みながらゆっくり帰る特権があります

「遠征登山」・・・・・この魅力はリップ姐の写真を見れば理解出来ますわ

先日私が歩いた剱岳・早月尾根は北アルプス3大急登の筆頭ですが、最近では2番目にリップ姐が歩いた岳沢の重太郎新道を挙げる人が増えました
合戦尾根やブナ立尾根より確かに厳しいかも知れません

良い写真と思い出が出来ましたねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



35283.Re: 前穂高岳
名前:エントツ山    日付:2021年10月20日(水) 08時03分
Original Size: 800 x 600, 211KB Original Size: 360 x 640, 98KB Original Size: 750 x 421, 98KB

リップ姐の西穂写真解説  グズグズの崩れやすい重太郎新道 重太郎新道から岳沢

リップさんが今回歩かれた上高地〜岳沢小屋〜前穂高の道は更に吊り尾根を奥穂まで登山ガイドだった今田重太郎氏によって開削された登山道です

今田重太郎さんは大正13年、穂高山荘の前身である穂高小屋を創設し、その後上高地から奥穂高岳への登山道を開拓していくのですが、(重太郎新道) 

その際、前穂高岳近辺では幼い娘の紀美子をこの平地にテントを張って中で寝かしつけてたり遊ばせしたりして奥さんと登山道を整備したらしい。その娘紀美子さんは23歳で病死したのであるが、ここの狭い平地が「紀美子平」と呼ばれる様になった

上高地から前穂高までの行程差は1500m程ではあるものの、岳沢小屋から前穂高岳への勾配率では北アルプス屈指と言われています

この辺りの岩質は節理が脆くて落石が多い場所であり、登山者が多い場合は特に注意が必要な登山道と言えます

リップ姐 お疲れさんでした〜〜

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-karasawa1.html



「35277.前穂高岳」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb