[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35184.石鎚、とか  
名前:だらだらの人    日付:2021年10月04日(月) 09時09分
Original Size: 640 x 426, 52KB Original Size: 640 x 426, 20KB Original Size: 640 x 426, 21KB

エントツ山さん、諸先輩方おはようございます。

先週中ごろは山を見て、これはきっと朝は雲海だったのでは!?
なんてうずうずして、金曜に雲は去ったと思いながらも
私も週末上がってきました。

日曜の丑三つ時でしたがすでに駐車場は大量。
みんな同じことを考えるんだなーと、思った次第。

人が多すぎて、時間が早かったので天狗に逃げたら星が奇麗すぎて。
時間つぶしに手持ちで星撮りにチャレンジしました。
ISOをかなり上げているのでざらざらです(泣

気合の入った人はカメラも大きいのですが、フィルターがごついですね。
いずれにせよ画像加工しないと朝日と石鎚の両立は難しいみたいな話を
していました。
三脚も持たずにすみません(泣

ちなみに、北斗七星も撮ってみたんですけど、西条の町が明るいし
なんだか味がもう一つ……



35185.Re: 石鎚、とか
名前:だらだらの人    日付:2021年10月04日(月) 09時10分
Original Size: 640 x 426, 91KB Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 132KB

石鎚の写真は申し訳ありませんが雰囲気写真です。
朝日の赤味補正がかなり強く出ています。
カメラの偶然仕様ですが。

素人なのでゴーストも歓迎です!

うっすら陰に入る墓場尾根の素っとした色合いが正しいです。
このあたりの紅葉はまだまだ、なのか、みんなあと1週間後だと言っていました。



35186.Re: 石鎚、とか
名前:だらだらの人    日付:2021年10月04日(月) 09時11分
Original Size: 640 x 426, 43KB Original Size: 640 x 426, 81KB

ちなみにこの人だかり。
70人ぐらい居たらしく誰かが話をしていました。

後ろを向くと朝日の色補正は強いなぁと思いますね。



35187.Re: 石鎚、とか
名前:だらだらの人    日付:2021年10月04日(月) 09時15分
Original Size: 600 x 399, 140KB Original Size: 600 x 399, 158KB Original Size: 600 x 421, 184KB

さて、ところ変わって、先日ホンガケ道を歩いてきました。
私が思ったよりは楽だったんですが時間はかかっています。
やっぱりここは春がいいのかもしれません。

燕返しをふっとみたらなんか、あるような?
鳥でも撮れたらいいなと付けていた望遠パワーで見ると
人ですね。
クライマーさんすごいですね!
ちなみにこの方、上から下がって、確認して上がったようですが
私のホンガケチャレンジと同じぐらい張り付いていました。

そもそもはピストンを考えていたんですが用意した水がちょっと足りぐるしく
瓶ヶ森を回って皆さんと同じような軌跡を残せました。

最後は陰地林道歩いていたら猪に会いました(笑
フレーム外に大人が1と、子供が2います。
なんかいる!? と、いった具合に逃げていきました。
この日小雨が降っていて、25mm単焦点をつけていたんです……
望遠ついていない時に不思議と動物と会う気がします。

ちなみに陰地林道は1年前と同じく、扇山林道との別れの少し手前で車止め。
上のほうは谷部が壊れたままで、車を菖蒲峠に入れられる日はしばらく来そうに
ありません。
菖蒲峠って、東之川からの呼称で、陰地峠だったりのほうが通りが良かったようです。


Kurenaikaiさんの上にぶら下げるのは心苦しいのですが、
皆様におかれましても良い秋山を!

……人が多いところは嫌ですね……



35188.Re: 石鎚、とか
名前:だらだらの人    日付:2021年10月04日(月) 09時58分
Original Size: 600 x 400, 65KB Original Size: 521 x 219, 32KB

いつも、蛇足

カメラのレンズキャップがーという事ですが、
煩わしいですよね!

私は山歩き中は
ピークデザインのキャプチャーを使ってストラップにつけています。
高価である事と、着脱が地味に面倒なのがデメリットですが
ストラップを加工したらなんにでも使えるのがメリットかなと

コットンキャリアの方が肩の痛さは少ない気がしますが、
私が最近使っているバックとはストラップ形状が合わず。。。

腰前につけると足元が見えないのが嫌な時がありますし、
腰横だとこけたときに激しくぶつけやすいですし、

なんだか妥協の産物で肩が痛いわけです。


つまり移動中は裸で持っているわけですが、


レンズフィルターとレンズフードをつけて、カバーは付けずに
運用しています。

交換レンズですが添付しました
モンベルのMだかLだかのケースを使っています。
ちょっと弱そうですが、開閉がなれると楽なのです。
肩紐はとってしまって、腰紐だけにしています。
普段はバックの中ですが、付け替えながらの時は腰に。
カメラメインでレンズを変えながら使うときも便利です。

で、完全にしまう時だけレンズフィルターを付けています。
山歩き中はレンズフィルターを使わないという選択。



35197.Re: 石鎚、とか
名前:エントツ山    日付:2021年10月04日(月) 22時00分
Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 900 x 600, 130KB Original Size: 900 x 600, 165KB

モンベルのよりはパーゴワークスを使ってます 北方稜線で沈む夕日を眺める 雷鳥のつがい

だらだらヒューマンさん  今晩は

まあ、この時期四国に住んでおりますと秋の石鎚が気になりますよね
星系写真を本格的に撮られている方達はソフトフィルターなどを使って星を大きく目立たせているというのをユーチュブで見ました

それとやっぱりロウ現像で加工ソフトですかねえ

墓場尾根はあと一週間ですか〜〜 グッドニュースです
でも時々未だ色が進んで無いのかな?と思ってたら枯れて来てたりする場合もありますぞ

同じ所に集中するのは困りものですが、何たって弥山から天狗が一番絵になるし楽ですわ

これが今回行った剱岳となると至る所天狗岳だらけですけどねえ
但し赤はドウダンツツジはほぼ見られず、チングルマやウラシマツツジの真紅で勝負している様です

瓶ヶ森の岩場は石鎚みたいに見物客も居らずしんみりとやってるんですね
今回私も沢山の岩場を這い上がりましたが、垂直は嫌です

ピークデザインのキャプチャーってショルダーハーネスにカメラをカチャって留めるタイプですよね
あれが一番安定して良いと思います 胸の前は不思議と保護出来ます

私もモンベルのカメラケースを買ったのですが使いづらくて、カメラ専用ではないパーゴワークスのショルダーを縦置きで突っ込んで使っています
岩でぶつければ布は薄いですが、岩にぶつける様な場所にはあまりミラーレスカメラは持っていきません

剱岳北方稜線でつがいの雷鳥を15分ほど撮影に追いかけていて、これが道迷いの最終原因となりました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r1-8g-tsurugidake.html



「35184.石鎚、とか」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb