[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



35078.コロナ禍での遠征、その2 蓼科山  
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 12時15分
Original Size: 1024 x 833, 164KB Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 164KB

蓼科山日帰り登山ログ図  蓼科山登山口(女乃神茶屋付近)でテント泊 登山道から少し離れた三角点「蓼科麦草」

八ヶ岳を下山して風呂に入った後、カーナビ頼りにコンビニに寄りビーナスラインを走って南西側の静かな女乃神茶屋登山口(すずらん峠付近)の駐車場へ着く

蓼科(たてしな)はテレビなどでよく耳にするリゾート地名だが、漢字が難しく読み辛い
植物の蓼(たで)でさえカタカナ表記にする
又、町名は平易な「立科町」を使っている

山はコニーデ火山の独立峰に近いので「諏訪富士」と呼ばれている様だ
(昔は女ノ神(めのかみ)山、高井山、飯盛山などと言われたらしい)

一般的には登山口として北側の蓼科スカイラインからが山頂に近いので登山者が多くなる

人流を避け女乃神茶屋付近の登山口から山頂に至り、下山は将軍平から天祥寺原〜竜源橋への登山者が少ないルートを選択した

人気の山なので山頂は登山者が多いが、平らで広いので登山者との接触は避けられる

昭文社の地図では計算上5時間半程で周回出来る様に記されているがとんでもない!
山頂で昼食休憩や散策を1時間差っ引いても7時間半ほどを要した

エントツ山
 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



35079.Re: コロナ禍での遠征、その2 蓼科山
名前:エントツ山    日付:2021年08月29日(日) 12時29分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

山頂に近づくと岩の急斜面 一応拝んどこや(山頂蓼科神社奥宮) 天祥寺原から蓼科山(諏訪富士)

蓼科山の山頂は槍ヶ岳の山頂を広場にした様に岩がゴロゴロしておりました
歩き難いの何のって、私もエントツ山2号も仲良く一回つづ岩の間で転びましたわ

白樺湖を眺めながらのんびりと昼食を食べ、蓼科山草のある将軍平から天祥寺原へ下ると誰も登山者は歩いておりません

天祥寺原からは諏訪富士たる蓼科山や向かいの大岳、北横岳付近が眺められますが、それからの下山道は結構ワイルドでした

蓼科山でも登山者との接触はほぼ避ける事が出来ました

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



「35078.コロナ禍での遠征、その2 蓼科山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb