[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34950.なぜだか夏が来ても薮歩き  
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時20分
Original Size: 640 x 636, 234KB Original Size: 640 x 426, 128KB Original Size: 640 x 426, 138KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは

連休が取れたので土小屋からなにかを……なんて考えて居ましたところ、
刷新されるけど更新されないでお馴染み、石鎚の高原の地図にもあります
笹蔵湿原から筒上山のルートをふと思い出しアタックましたので報告します。

先日もテレビで紹介されていました笹蔵湿原。
この日は
ちょっと水が多すぎて苔が黄ばんで空が白かったですがまずまずでした。
写真一枚目が緑を強調した写真、むしろ青がめだちます。
こんな色合いの写真見ることがある気がします。
二枚目はそのままの写真。



34951.Re: なぜだか夏が来ても薮歩き
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時30分
Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 88KB Original Size: 640 x 426, 84KB

で、笹蔵湿原まではむしろ以前よりも整備されて感じましたが、

稜線に登るまではテープがありますし、薄い道があります。
最初の三角ピーク付近はある程度テープがある気がしますが道が???
その上の丸笹山(愛媛)付近ではまた道が分かりやすくなります。
ちなみに山名板なしでした。
ここから顔の高さになった笹のトンネルを辟易と潜ったりしていますと
いよいよ斜面と格闘でした。
概ね迷ったら左に迂回する様に道が着いていました。
最終的に飛び出したのは大山祇神社の下で、もっと北側に着くものと
かってに思っていたので青空が綺麗でした。

ここのテープがちょっと不安になる程度の感覚でこまかく着けられて
いたんですが、よくあるちょっと五月蠅すぎるテープに比べると
なんだかちょっと試されているようで気分の良いテープでした。

筒上のキレンゲショウマは初めて季節に近づきましたが、二輪だけ咲いていました。



34952.Re: なぜだか夏が来ても薮歩き
名前:だらだらの人    日付:2021年07月23日(金) 14時44分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 84KB Original Size: 426 x 640, 66KB

そして今日、土小屋の車はえげつなかったです。
明け方から車の音がうるさくて結局6時ぐらいから石鎚に登りました。

霧雨の中レインコートを着込んで上がる面々。
木に着いた雫が落ちてくるのをスワ雨か!?と雨具を着込む面々。
登山口から15分ぐらいの場所で休憩をいれる面々。
やー 連休の石鎚はやっぱりちょっと近寄りがたいですね。

気になったのが、登山靴が3万台のが多かったと言うこと。
土小屋〜石鎚でフラフラなのに装備の中で靴だけが燦然と???
いい靴なら疲れないとか吹き込まれたのでしょうか?
でもライトアルパインは私には使い切れないので欲しいわけでもないのですが。

天狗で小一時間ガス抜けを待って見るも霧雨が強くなるばかり。
2時間前に朝食食べたのだからお腹空くわけがなかった……

さて、去年エントツ山さんに教えて貰ったキレンゲショウマ。
発見できました! ありがとうございます。
ツボミしかありませんでしたが、ここ数年探していたので嬉しいです。
これで謎が減ったと思って帰りに気にしてみたら、
見事に気付かず行き過ぎていました。残念!

フガクスズムシソウも見つけられました。
天気が良いと捗りますね。

最後のツルアジサイは、やたら高そうなカメラと三脚をもった
若い二人組がなんかやたら真面目に写真撮っていたので
私も一枚撮ってみました!

まだまだ知らない事の方が多いですけど、知ってるつもりに
なっている物を気にするのもまた楽しいですね。

これから盆は目前ながら暑くなると思われますが、
皆様、健康に気をつけながら良い山歩きを〜



34958.Re: 懐かしい笹倉湿原〜筒状山コース!
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 07時19分
Original Size: 800 x 752, 164KB Original Size: 900 x 600, 162KB Original Size: 900 x 600, 161KB

こちらは大山ユートピアへ  ここはクリアしたのですが   ここで行き詰まりました

だらだらヒューマンさん  おはようございます
お〜〜笹倉(さぞう)湿原から県境尾根を筒上山へ縦走されましたか

それとおんなじルートを15年前にマーシー、ランボルギーニと3人で縦走しました
懐かしいです! 7月30日でしたから暑くて私は筒上山の這い上がりで足が攣ってしまい往生しましたわ

あの頃はマーシーさんのスピードに追いて行けず太腿を必ず攣らして苦しんでおりました
特にツムラの漢方薬なども知らない頃でただただ地面にひれ伏して苦痛から解放されるのをじっと我慢のオッサンでした
マーシーさんはそんなボクちゃんを置き去りにしてドンドン進んで行くのでございます 冷たいと思いました

筒上山這い上がり同志としては最後の急傾斜這い上がりのしんどさや帰りの一般道の長さ、キレンゲショウマに出会った喜びとか共有出来ましたね

下のURLがその時の記録です


こちらは大山にテント装備で出かけて参りました
ユートピア避難小屋横でテント泊装備を置いて剣ヶ峰へアタック〜〜!
んがっ 敢え無く敗退となりました

数年前はユートピア避難小屋から剣ヶ峰を歩いているのですが、その時の難所が更に崩壊が進んで、幅50センチ、高さ6m程のガレ崖になってしまっておりました

確保する岩や木も無く、万が一這い上がった所で帰りは絶対に滑落が必至の状態でした
写真では幅が有る様に見えるのですが、中部50cmを残して左右に切れ落ちています

あと50m程で天狗ヶ岳なので、そこをクリア出来れば問題無く剣ヶ峰でしたが、諦めました
ユートピア〜剣ヶ峰はアンザイレンの同行者が居なければ無理ですね

やはり藪は安全だなあと思った事でした

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchisonota5sazoutsutsujyou.html



34959.Re: 大山の魅力
名前:エントツ山    日付:2021年07月25日(日) 07時39分
Original Size: 900 x 600, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 600, 164KB

宝珠尾根のブナ林    木々の間から姿を見せる厳しい山姿  ユートピア避難小屋付近


大山の魅力は樹林帯のブナ林から次第に高度を上げるとお花畑が広がりその先には厳しい岩山と色んな姿を見せてくれる所ですねえ

地元の人に話を聞くとユートピアのお花畑も年々ヨモギ類に侵食されて花が減っているとの事でした

確かに9年前に来た時の記録が下のURLですが、花の数が減っている様に見えます

又、登山道も崩落などで傷んできた様に思いました

猛暑が続きマスクも余計に暑いですが時々高い山などに行ってリフレッシュしましょう

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugai-daisen2012.html



「34950.なぜだか夏が来ても薮歩き」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb