[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34923.赤石山系のシコクイチゲ  
名前:keitann    日付:2021年07月14日(水) 22時47分
Original Size: 727 x 547, 94KB Original Size: 640 x 854, 189KB Original Size: 799 x 596, 78KB

エントツ山さん、こんばんは。

今日は早起きでしたが、まだなんとか目が開いてます。
本日は私のゆっくりペースに合わせていただいて、ありがとうございました。
おかげさまで、初めてのコースを一部でも歩くことができました。


そして、5年来?6年来?の夢だったシコクイチゲに逢うことができました。
エントツ山さんも10年来の憧れの赤石山系のシコクイチゲにお会いする
ことができて、お互いに有意義な一日となりましたね。

カメラのバッテリー切れもありましたが、あの後、権現越から東赤石に
登って下山するのは私の体力ではちょっっときつかったかもしれません。
権現越で別行動にして正解だったと思います。



岩場に咲き誇る大株のシコクイチゲ

岩棚で撮影中のエントツ山さん

権現越からの下りでオトメシャジンに逢えました
何とか残っていたバッテリーでかろうじて撮影です



34926.Re: 赤石山系のシコクイチゲ
名前:エントツ山    日付:2021年07月16日(金) 18時44分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 891 x 900, 165KB Original Size: 900 x 600, 165KB

伊藤玉男さんの「赤石の四季」巻末地図より 日本石(二本石)へのログ図 きっかけを下さった学芸員さん

keitann さん  今晩は

一昨日はお疲れ様でした

お返事が遅くなりました
一番上の孫が高校でレスリングをやってまして今日全国大会へ行くと言うので買い物や送り出し役をしておりました
もう孫とは体力的に喧嘩も出来ない立場で御座います

二本石=日本石のシコクイチゲ残っていて良かったですねえ
21年前に50歳で山歩きを始めた時に伊藤玉男さんの「赤石の四季」に出会い故郷の山、赤石山系歩きのバイブルとして参りました

その本の中に「峨蔵山の中程に三角点を持つ黒岳という岩山がある。その300mほど西寄りに岩棚がある。そこから北を覗くとそこは200mを越す岩壁となっている。これを昔は天狗嶽といっていた様だが今では二本石が通称になっている。基部から見上げると二ッ岳のように岩壁が二つ並んでそそり立っているからだ。」

又、「スズタケのブッシュを抜けると後は踏み跡がはっきりしてくる。尾根が痩せて来て岩場が多くなり、尾根に出たり南側を巻いたりするうちに二本石(天狗嶽)の岩場に向けて急坂を登る。夏ならばここでシコクイチゲの高貴な花に会える」という記述がありました。

元々は「天狗嶽」それから「二本石」で・・・現在は語呂から「日本石」と呼ばれています。

日本石へは今年の春まで峨蔵山縦走で5回程歩いておりました
で・・・今年の5月末に石鎚へシャクナゲを見に行った時に高知のM植物園の学芸員さんにお会いしました

以前、この掲示板でもその時の話を致しましたが、その学芸員さんにお礼を言われたのです
私のHPや掲示板で色んな情報を貰っているから是非お礼を言いたかったと・・・
特に掲示板でシコクイチゲの話題になった時に日本石にシコクイチゲが咲く事を紹介した所、その情報を基にさっそく行って見て来られたと・・・

う〜〜ん 掲示板の管理者が伊藤玉男さんの地図で知ったかぶりを披露した所、わざわざ見に行ってくれたと・・・
こりゃ、管理者が見ない訳には参りませんわな!!
場所の見当は何度も現地に行ってるので分かっていましたが、問題は時期だけでした
人伝手(ひとづて)に学芸員さんから行った時期を知り、あの日行く事に決めていたのです

その前の6月17日に権現越えから日本石をピストンして東赤石へ回れば時間がどれ位かかるのか前もって歩いてみました
その時に偶然 yuumin さんにお会いしてシコクイチゲの場所偵察に行っていましたとご挨拶しました
(yuumin さんは急性緑内障を発症して現在休養中だそうです。お大事に・・・)

その時に私の老体では歩行時間が12時間を越える事が分かりました
それでkeitann さんも行きたいとおっしゃるので出発時間を06時とさせて頂きました

権現越えが昔藪だった頃、鹿もまだ少なく岩場以外にもシコクイチゲが咲いていた様ですが、今は鹿が増えてあの猛烈な笹藪が消え去りました
当然、そこにあった筈のシコクイチゲも食べられてしまっています

今は鹿も近づけない場所で必死に生きておりましたねえ

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



34927.Re: 赤石山系のシコクイチゲ
名前:エントツ山    日付:2021年07月16日(金) 19時33分
Original Size: 850 x 637, 165KB Original Size: 850 x 637, 160KB Original Size: 850 x 637, 159KB

大汗っかきのミセスkeitann 岩場を這い上がってくるミセス keitann 法皇権現から権現越え(ガス〜)

行きは四電鉄塔巡視路で東側から尾根の20番鉄塔に上がりました
まあ、時間的に大差はないかも知れませんが気分的に近道なので・・・

権現山や日本石へは峨蔵山縦走でもしなければわざわざ行く人も居ないですよねえ

帰りは権現岩の法皇権現さんにお詣りしてお別れしましたが、6月に東赤石へ回っても明るい内に帰れるメドが付いていました

お蔭でタカネマツムシソウに会う事が出来ました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



34928.Re: 赤石山系のシコクイチゲ
名前:エントツ山    日付:2021年07月16日(金) 20時07分
Original Size: 850 x 637, 163KB Original Size: 850 x 637, 160KB Original Size: 850 x 637, 163KB

縦走尾根に近い岩場から日本石の岩峰 日本石の先っぽはこんな崖っぷちです 日本石の岩棚(少しガスが切れた)

昭文社の地図には二本石(日本石)は記載されていません
泉保さんの地図には日本石と掲載されています

権現越から日本石まで2時間程かかりますねえ
帰りは下りで1時間半程でしょうか

思ったより距離があります

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



34929.Re: 赤石山系のシコクイチゲ
名前:エントツ山    日付:2021年07月16日(金) 20時20分
Original Size: 850 x 637, 162KB Original Size: 1024 x 767, 328KB

日本石基部でのミセスkeitann(バックは黒岳)  黒岳から見る日本石は一角獣です

余りお馴染みでは無い」日本石(二本石)=天狗嶽ですが、縦走路の黒岳付近から見ると「一本槍です

こちらのネーミングの方が良かったかな?

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



「34923.赤石山系のシコクイチゲ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb