[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34908.鉄砲石川左俣支沢を探訪  
名前:弁天山    日付:2021年07月05日(月) 21時09分
Original Size: 695 x 1024, 161KB Original Size: 1024 x 682, 165KB Original Size: 1024 x 682, 165KB

@今回の遡行図 
A赤橋から入渓。水量は少ない
Bいつもながら美しい白ナメ

エントツ山さん、こんばんは

先週末から急に暑くなり、寝苦しい夜が続いていますね。
2日土曜は単独で鉄砲石川の支流を遡行してみました。
当日は駐車場に到着して外に出ても蒸し暑くて、今日沢に入らずしてどうするというくらいの日でした。

駐車場から廃林道を歩き、赤橋から入渓。
梅雨なのに雨が少ないせいか水量は今一ながら、右俣に入ってもいつもの美しくて気持ちのいいナメが続きます。
今回はまだ遡行したことのない標高1000m地点の分岐の右側を遡行してみることに。

この支沢から流れ出る水はわずかで、入渓するといきなり水も途絶えゴーロ帯が続きます。
そのうち滝でも出てくるかと期待するも全く現れず、今回は大きなゴーロの遡行訓練と割り切り、当初は標高1200m程度まで登って引き返す予定でした。

小1時間ほどかけてちょうど標高1200m地点まで這い上がると、驚くことに突如ゴーロが切れて今度はナメ帯へ。
ここから先は、入り口と違って一定の水量があり、ナメ滝の連続で感動しました。
100m程高度を上げて標高1300mまでくると、傾斜のきつい10m程の美しいナメ滝が現れ、さらに上部もナメが続いている様子。

この滝の写真を撮ろうとすると、何とカメラの電池切れで撮影不能(ゆえにこの滝の写真がない)…
さらに13時を回り小雨がぽつぽつし始めたので、今回はここで引き返すことに。
後ろ髪を引かれる思いがしましたが、稜線に出るにはさらに600m以上の高度差があり、厳しい滝が出てくることも予想され自分の器量では難しいので諦めました。(是非、どなたか猛者の方にチャレンジしていただきたい)

帰りはもときた沢を下りましたが、小雨降る下りのナメは本当に滑りやすいので苦労しました。
いつも以上に足の疲労が出てきて、駐車場まで3時間かけてようよう帰ってきました。
今回、中途半端な遡行とはなりましたが、新たなナメ沢を発見できたのでよしとします。
可能であれは、いつか十分な準備をして最後まで詰めてみたいですね。



34909.Re: 鉄砲石川左俣支沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月05日(月) 21時10分
Original Size: 1024 x 737, 160KB Original Size: 1024 x 682, 164KB Original Size: 1024 x 682, 164KB

C滑台のある渕 今日は水の勢いが弱くすべらないかも
D今度な赤ナメにて 記念撮影 コケがいつもより多い
E右俣に入る 美しい一枚ナメ



34910.Re: 鉄砲石川左俣支沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月05日(月) 21時11分
Original Size: 1024 x 717, 164KB Original Size: 1024 x 703, 165KB Original Size: 1024 x 682, 165KB

F泳ぎたいくらいの鉄砲石ブルーの美渕
G標高1000m付近の分岐で今回初めての支沢に入る 入口の水量はちょろちょろ
H入渓すると水が枯れ、ひたすらゴーロの岩登りでうんざり



34911.Re: 鉄砲石川左俣支沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月05日(月) 21時12分
Original Size: 1024 x 696, 164KB Original Size: 1024 x 714, 163KB Original Size: 1024 x 719, 165KB

I我慢してゴーロを登ると、標高1200mで突如ナメ帯が現れ感動!
Jこの谷の入口はほとんど流れがなかったのに、上流部のナメには流れがある
K何段ものナメ滝で楽に登れる
 



34912.Re: 鉄砲石川左俣支沢を探訪
名前:弁天山    日付:2021年07月05日(月) 21時13分
Original Size: 705 x 1024, 165KB Original Size: 1024 x 736, 165KB Original Size: 1024 x 685, 164KB

Lナメ滝というより流れのある斜面で、高さで30mくらいあった
Mここは何とか直登できたが、帰りに苦労した
N登ってきたナメを見下ろす ちょうどこの上に10mナメ美滝があったがカメラの電池切れ



34913.Re: 沢禅定と鎖禅定
名前:エントツ山    日付:2021年07月06日(火) 21時48分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

こちらは石鎚鎖禅定だ〜〜〜  


弁天山さん  今晩は

蒸し暑い梅雨の時期、沢歩きが気持ちよさそうですねえ
滑(なめ)からゴーロへ、そしてその上に滑(なめ)が現われましたか〜
今回カメラの電池が厳しかったのか自撮り写真が少ない様ですね

今回のルートは二の森へ這い上がれる沢筋だった様ですね
以前マーシーさんと鉄砲石川から尾根に取り付いて二の森へ這い上がった事がありますが、途中で一ヶ所切れ落ちた尾根渡りがあったのと、最後の笹藪の這い上がりに苦労した事を思い出します

弁天山さんは一人で沢歩きが多いので滑(なめ)沢を主体に歩くスタイルを確立されているので比較的安全で良いですねえ

こちらはマーシーさんが近頃沢へ行こうと全く言わなくなってしまいトンとご無沙汰です
松定住者になりましたので香川県の沢へは行く気がしませんし・・・

7月1日に石鎚で鎖禅定でした
湿った鎖は滑り易く登山靴では少し気を使いました

四国はそんなに雨が降りませんが、天気予報がず〜〜っと雨なので山への予定が皆さん悩ましい所ですねえ

涼しい便りをありがとうございました

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



34914.Re: 石鎚で鎖禅定
名前:エントツ山    日付:2021年07月06日(火) 21時55分
Original Size: 900 x 600, 149KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 600, 160KB

シコクイチゲは健在です    天狗岳のベニドウダン   鉄階段の下にオオヤマレンゲの株があります


この時期、石鎚山も色んな花が咲きます
ササユリ、シコクイチゲ、ベニドウダン、オオヤマレンゲ、ミヤマダイコンソウ、ユキワリソウ、カラマツソウ等々

クガイソウももう少しで花を付けそうでした

エントツ山 
http://entotsuyama.hobby-web.net/ishiduchi-25oyamabiraki.html



「34908.鉄砲石川左俣支沢を探訪」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb