[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34823.峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ  
名前:エントツ山    日付:2021年06月13日(日) 15時21分
Original Size: 900 x 663, 294KB Original Size: 799 x 448, 100KB Original Size: 800 x 533, 96KB

峨蔵山縦走ログ図    峨蔵山縦走路(二ッ岳展望所から)  権現越にてテン泊

5月3日〜4日にテント泊縦走をして来ましたが、その登山記をアップしました

付録として峨蔵山絡みのバリエーションルートに関するログ図、登山記も入れております

峨蔵山を未だ縦走されてない方は是非ご参考に

第一日目 峨蔵山は下のURL です

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



34824.Re: 赤石山系縦走記 (第2日目)アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2021年06月13日(日) 15時37分
Original Size: 1024 x 704, 198KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 799 x 427, 139KB

赤石山系縦走ログ図 八巻山とはピークが幾つもあって何度も巻く事から名付けられた 四国では唯一無二のアルペンチックな岩峰

第二部では赤石山系の縦走記を纏めてみました
付録として主な赤石山系、銅山峰界隈のバリエーションルートも紹介しております

下のURLです

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-akaishisankei2.html



34845.Re: 峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ
名前:高御位山    日付:2021年06月19日(土) 08時39分
Original Size: 1280 x 853, 91KB Original Size: 1280 x 853, 92KB

 師匠、マーシーさん こんばんわ。今は随分と雨が降って居ます。幸い甲子園球場では雨中の中、巨人阪神戦が何とか中断せずに無事終了し、阪神が7対1で大勝しました。気分爽快です。ビールが旨かった。

 峨蔵山縦走紀楽しく拝見しました。写真が多くて素晴らしかったです。文章も読みやすく、明るくて楽しい。素晴らしい。
私も2005年7月23日に稲美山の会の仲間と峨蔵峠から東赤石山を経由して瀬場に下山しています。今は亡き菅さん、前田さんも一緒でした。
11時間程の行程でした。山の会の月報に前田さんが報告していました。

 60年以上購読していた岳人を7月号で以て最後としました。発行が東京新聞からモンベル社に変わり編集内容がつまらなくなったからです。10年前に山渓を止めて今は岳人です。1960年代の山岳誌は中身も重厚なものでした。今は山渓、岳人もカラー写真で誤魔化しているようなもの。
 1000円出して買う気がしなくなりました。紀伊国屋書店でタダ読みします。


1 1960年代の岳人



34846.Re: 峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2021年06月19日(土) 20時12分
Original Size: 900 x 600, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB Original Size: 900 x 600, 163KB

権現岩より権現越   私も最近までピークス派でしたが・・・  右下三冊は高御位山さんより頂いた本です


高御位山さん  今晩は

4月〜5月の間にコロナ禍が収まればマーシーさんと姫路へ行くつもりでしたが、やはり兵庫県の感染者があれから急に増えてダメでしたねえ

あとはワクチン次第と言う事ですが、まだその見通しもついておりません
マーシーさんは6月から再就職をして又忙しくなってしまいました

振り返れば高御位山さんとの出会いのきっかけはこの初回峨蔵山縦走記を見られて掲示板に連絡を頂いた事でしたねえ

あれから5回もこの「峨蔵山」を歩きましたわ
これからは中々歩く機会も無いかも知れないと思い集大成の意味で今回の登山記を作成致しました

私は一つ一つの登山記作成に当たっては想いをこめて丹念に作っているつもりです
最近の若者は漫画、動画世代ですから中々読んで貰えないかもしれませんが、兎に角記録に残す事によって客観的な価値が生まれます

高御位山さんが歩かれたのはもう相当以前の事ですが、当時を懐かしく思い出しながら読んで頂いてこちらも喜ばしく思っております
はるちゃんもこの「峨蔵山縦走」をされて最後に水が切れて大変だったらしいですわ

高御位山さんの時代は登山も本も重厚で厳しい世界でした
私の世代になると、登山を始めるのが遅かったせいもありますが、既にレジャー志向が強かったですね

岳人もモンベルが跡を継いだ当初は中々味が深い物を作っておられました
私は山と渓谷を毎月購読してきましたが、ウルトラライト志向になってからはその特集記事が多いピークスに変わりました

ところが、このピークスも最近は付録を付ける様になって質が低下してしまいました
大まかな内容を本屋で見ようと思っても付録(それもつまらない小道具)がある為にゴムで括って中身を読めなくしております

先日、山道具を置くスペースが無くなった為に溜まった月刊誌などは殆ど処分しました

高御位山さんから頂いた貴重な本は読まさせて頂きた後も大切に保管しております

コロナの件はまだ先が読めませんが、散歩や小旅行などをしながらお体を大事にして下さい

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-5g-gazouzan.html



34847.Re: 峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ
名前:高御位山    日付:2021年06月20日(日) 18時08分
Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 768 x 1024, 91KB

 エントツ山師匠、今日は。まーしーさんは再就職されましたか。彼は師匠よりも大分若いですからね。私は60歳で完全に自由の身分に成りました。同僚の多くは天下りをしていました。私は山とスキー一本で遊ぶ道を選びました。その分妻には随分苦労をかけました。

 そんな時、師匠の峨蔵山の山行記録をエントツ山掲示板で見つけたのです。早速連絡し、此の西域に付いて色々と教えて頂きました。此処から稲美山の会は峨蔵山から赤石山、笹ケ峰、瓶ケ森、石鎚山、堂が森、梅ケ市へと縦走を続けたのです。しかも途中、はるちゃん、くっさんを紹介して頂き、車を梅ケ市迄運んで頂いたのです。師匠よりもはるちゃんとの出会いが先でした。

 信用し信頼出来る人達だなと思いました。四国山岳では、はるちゃん、エントツ山さんを師匠と思い、尊敬しております。幾度か山で一緒にお会いしてその都度、人柄に感じ入って居ります。春に今治に行った時、はるちゃんにお会いできなかった事が、気残りで残念でした。

 師匠との交友はもう16年に成ります。マーシーさんも始め素晴らしい岳人を紹介して頂きました。

 師匠の山行記録は、興味ある分印刷しファイルに綴じて居ます。他はパソコンの中に保存して居ます。登山は計画、実施、報告で完結します。師匠の報告書は感情がこもっていてきっちりと要点を抑えており、他登山者の参考に成る事間違い無し。此れからもドンドン発信して下さい。バレーシヨンルートの紹介は素晴らしいです。但し未熟者には遭難、事故の可能性は有り。自己責任は登山の原則です。

1 初めて出会った師匠とマーシーさん
2 三嶺の山小屋にて
3 マーシーさん 哲人の風格がある 



34848.Re: 峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ
名前:高御位山    日付:2021年06月20日(日) 14時53分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 768 x 1024, 92KB

1 石鎚山麓にて 菅さん、西川さん
2 東陵取り付き前にて
3 墓場尾根にてのマーシーさん



34850.Re: 峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ
名前:高御位山    日付:2021年06月20日(日) 15時04分
Original Size: 1024 x 768, 91KB Original Size: 1024 x 768, 91KB Original Size: 1280 x 890, 92KB

1 師匠の何時ものポーズ
2 はるちゃんが市ケ瀬迄迎えに来て呉れた
3 山岳会記録、京大、北大の記録が多い、エントツ山師匠も

  記録は早稲田、慶応も多く、ファイルで20冊は保存済 



34851.Re: 良い思い出を沢山作りました
名前:エントツ山    日付:2021年06月20日(日) 20時42分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 600, 156KB

今朝の自宅から雲の流れ   今日、寒風山登山口より雲の流れ 寒風山、山頂より雲の流れ

高御位山さん  今晩は

2008年7月の剱岳遠征でマーシーさん共々初めて北アルプス縦走の初陣を指導して頂きました

それ以来教えを守って一歩づつ北アルプスに出かけていって修行を積みました
これも高御位山さんから「マーシーさんとエントツ山さんなら北アルプスは問題無く歩けます」とのお墨付きを頂いた結果です

お蔭様で「四国の山をキッチリ歩けば中央の山に通用する」をモットーとして四国の山仲間に四国の山をキッチリ歩く手本となる様に山行記、登山記を残して参りました
感謝致しております

と言いながらもこちらも歳を取りました
後何年山へ向かえるか・・・
歳月は雲の流れですねえ

エントツ山
http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



「34823.峨蔵山縦走記 (第1日目)アップのお知らせ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb