[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34523.象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)  
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 10時50分
Original Size: 560 x 640, 170KB Original Size: 640 x 480, 158KB Original Size: 640 x 480, 157KB

エントツ山さんおはようございます。

ナッチーさん、違うスレッドからごめんなさい。
今治市の笠松山にはるばるお越しいただいてありがとうございます。

パパのリクエスト「香川県に行くといつも気になる大きな象の山をたどって歩きたい」を実現してみました。パパは讃岐うどんが大好きで、讃岐の山も好き、行くとなると気合が入ります。

琴電の隣の公園に自転車をデポさせてもらい、象さんの鼻先あたりになりそうな池沿いの道路に、駐車できるスペースがあったのでそこからスタート

しばらく車道を歩くとすぐに鉄塔保線路に出会い山道に入れました。象さんの鼻部分になりますが、大変な急坂です。ロープもありますが、それでも四つ足で登った部分もあります。

ここ何年か急登のある山をずっと避けていたので、象さんのおでこあたりに来た時はフラフラです。裏寒風山トンネルコースレベルに感じました。

象さんの背中を歩く時はあいにく曇り空になってしまい残念でした。色々な色のスミレ 後で知ったのですが「コンピラスミレ」などもたぶん見たと思うし、フデリンドウ(あるいはハルリンドウ)古い桜の並木や山桜を堪能しました。

琴平山からの下山も等高線の通り急傾斜で、鼻から登るのが楽か、尻尾から登るのが楽かわかりません。

こちらは下山中の展望はありませんでした。



大麻山 急登ですが展望所多いです
 
野田院古墳にどうしても行きたかったので立ち寄りました。
車で簡単に行けるので、下山後行くのもいいかも。
前方後円墳です

野田院古墳展望所からちょうど大麻山に光が当たっています。
美しいですが、この後よろけながらヤマザクラを楽しむ余裕もなくここを歩きました。



34524.Re: 象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 10時59分
Original Size: 640 x 480, 162KB Original Size: 640 x 480, 140KB Original Size: 640 x 480, 165KB

フデリンドウかな?なぜか道のど真ん中によく咲いている。そんなところにいたら踏まれてしまうよ。

象さんの背中で見たとてもきれいな桜 

△点小麻山をGETしよう、少々藪でも行こうと張り切っていたが、いくらなんでもこの藪は・・・



34525.Re: 象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)
名前:ヘキチョウ    日付:2021年04月04日(日) 11時10分
Original Size: 640 x 480, 154KB Original Size: 394 x 539, 119KB Original Size: 640 x 361, 133KB

琴平山急傾斜からこんな所に降りてきた。写真左奥の銅像は坂本龍馬様です。銅像の裏に梯子があって登れます。なぜ龍馬様なのかは不明。

下山口横からすぐお隣の愛宕山へ登れます。面白い山でした。こんな奇怪な形の木が沢山見られ、ツツジもきれい、象頭山や金比羅山全貌が見える展望所もあります。

愛宕山に琴平公園があり、そこのツツジがどの木もすごい花を咲かせて満開でした。
こんなに咲いて大丈夫ですかと言いたいほどです



34526.Re: 形はシンプルだが山名がややこしいぞ
名前:エントツ山    日付:2021年04月04日(日) 20時18分
Original Size: 640 x 421, 81KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 157KB

歌川(安藤)広重の象頭山(目が金毘羅宮)又、ヘマやっちゃいました〜 南嶺縦走の朝(鷲尾山にて)

ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  今晩は

今朝は薄日が差していましたが昼前から予報通りの雨になりました
断捨離の休養日でしたが、一向に捨てるものが集まりません
欲どしい性格が災いして物が減りませんわ

ほう! 琴平山から大麻山の縦走でしたか〜
「里山を 異邦人から 教えられ」

いや〜 香川に長〜く住んでおりますが、あのお山を縦走する計画は漠然と立てた事はありますが、実行に移す気に至っておりませんでした

古墳の事など知りませんでしたわ 勉強になります
背の低い方が琴平山で一番高い盛り上がりが大麻山
で・・・総称的に象頭山ってな呼び名なんでしょうかねえ

え? 三角点「小麻山」を藪で踏んでいないですと〜〜〜!?
俄然興味湧いて来ましたぜ

横から攻めれば意外と簡単かもしれませんね

新居浜から高速道路で帰って来る時にあの横長い図体を見るとやっと第二の故郷が近づいてきた感が増します

私はてっきり大麻山の方が象の頭だと思っていましたが、歌川広重の浮世絵を見ると反対なんですね
与謝蕪村もこの浮世絵に準じて「象の眼の 笑いかけたり 山桜」と詠んでいる様です

独立峰ですから海から目印になる為に航海安全の神様、金毘羅大権現を祀られたんでしょうかねえ
金毘羅の語源はガンジス川のワニですから水の神様って訳ですか

機会が有ったら小麻山三角点 代わりに踏んでおきましょう

こちらは高知の南嶺で里山歩きをツェルト泊でやってましたわ
里山をツェルト泊でやる人 あんまりおらんでしょうねえ

山で泊まるの 楽ですよ〜
でも、問題はザックの重さですわ
今回もお決まりのヘマしております 3mの金網を必死で乗り越えて振り返ると大事な地図が塀の向こうに・・・
回収は空身で素早かったです!

それと、暑くなったので水を多く持って行ったのですが、途中で春野運動公園付近と国道を渡る場所にそれぞれ自動販売機があってガックリでした

エントツ山




  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



「34523.象さんの鼻〜尻尾まで 琴平町大麻山(象頭山)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb