[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34504.リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ  
名前:エントツ山    日付:2021年03月28日(日) 22時34分
Original Size: 900 x 813, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

天狗塚〜牛ノ背〜亀尻峠ログ図  西山栗園跡付近でテント泊  天狗塚〜牛ノ背

昨日はマーシーさん、の〜ちゃん、黒河ジュニアさんと正月に強風で歩けなかった干支の山・牛ノ背にリベンジ歩きをして来ました

現役労働者3人は歩きが早い
これに対抗する為に前泊をして、天狗峠まで先回りする事にした
良い天気に恵まれて爽快な牛ノ背歩きでした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34505.Re: リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ
名前:エントツ山    日付:2021年03月29日(月) 10時58分
Original Size: 675 x 900, 164KB Original Size: 900 x 600, 156KB Original Size: 900 x 756, 164KB

照明は初めてソーラーのキャリーザサンを使用  北斗七星だろうね  残雪の4人

テント内ライトは初めてソーラーのキャリー・ザ・サンを使いましたが明るくて電池が要らないし50グラムと軽い

グランドシートを後から敷きこんだのが失敗
イガグリにチクチクやられました

小一時間前に三人より天狗塚登山口を出発しましたが、天狗塚山頂で丁度追いつかれました(計算通り)



エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



34506.Re: リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ
名前:エントツ山    日付:2021年03月29日(月) 20時35分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

巨大なる牛の背中   亀尻峠のあごなし地蔵尊(明治20年) 亀尻峠の大師像2体(安政3年=1856年)


天狗塚〜牛ノ背〜亀尻峠は16年前にグランパさんやグランマー啓子さん、くろもじさん達、途中からブルータスしんちゃん夫婦も加わって歩いた同じルートでした

以前、亀尻峠へ行く途中の間違い易いターニングポイントは今回も間違い尾根に向かって境界割出作業のテープが下がっていました

でも、スマホ地図を持つ犬返し仲間は「ここは右側ですね」とターニングポイントを理解しておりました

16年前の記憶は既に怪しく、あごなし地蔵を見つけた後、あれ?奥にもう一つ祠が有るぞ?って・・・
この大師像は以前既に見ている祠でした
16年前は遠い昔でした

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r3-3g-toramaru-south.html



「34504.リベンジ 干支の山「牛ノ背」へ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb