[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



34124.鉄塔桜井線 続き  
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時19分
Original Size: 453 x 640, 165KB Original Size: 311 x 640, 159KB Original Size: 640 x 480, 165KB

明けましておめでとうございます。
エントツ山さん 今年もよろしくお願いします。

昨年2月世田山からの鉄塔コースを、降りたとことから繋いでみました。


今回は△点長沢をget出来た。
そこから保線路でない羊歯の藪道を行くとT44に着く。
それ以外は、保線路を歩く。道は羊歯が刈られとても良かった。

青は前回のログ図です。
T49から鉄塔の分岐があり、今回はT50に行かず、JR桜井支線に進んでみた。

△点長沢からの羊歯の海に埋まって歩く



34125.Re: 鉄塔桜井線 続き
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時28分
Original Size: 640 x 480, 161KB Original Size: 480 x 640, 157KB Original Size: 640 x 480, 146KB

道路から見ると鉄塔のあるあたりはどうしようもない藪山にしかみえないのに、鉄塔を繋いで歩くと、色々なきれいな道がめぐらされて景色の良い散歩道になっています。しまなみ海道の橋もよく見えます。

淡路ヶ峠にも負けない遊歩道でしょう?

番外編 電波塔

鉄塔分岐点 T50以降は家の近くの変電所まで続いている 



34126.次の日は高縄寺〜北三方ヶ森
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時49分
Original Size: 640 x 277, 143KB Original Size: 480 x 640, 167KB Original Size: 640 x 480, 162KB

昨日も天気がよく、気温も高いということだったので、高縄山まで車で登り、そこから北三方ヶ森を往復しました。

気温が高いはずなのに、道はどこも凍りつき寒いのなんの、歩き始めても、最初は下り坂のため体が凍えたままで、登山道も薄暗くテンション15%くらいから上がりません。

△点宝坂を過ぎ北三方ヶ森へ1キロのあたりで、やっと自然林の明るい道になり、テンションが85%くらいになりました。


△点宝坂 テンション低く、ここで帰ろうかと思案している

反射板へ寄り道(前からあったかな?)展望もあります。


昨日エントツ山さんの天狗塚を拝見して、こんなことくらいで寒いなんてとてもじゃないけど言えないと反省しました。



34127.北三方ヶ森〜高縄寺
名前:ヘキチョウ    日付:2021年01月05日(火) 07時57分
Original Size: 640 x 480, 163KB Original Size: 640 x 480, 151KB Original Size: 640 x 480, 163KB

北三方ヶ森手前登山道から 北条の腰折山 惠良山がよく見える

帰路の高縄山手前の林道から 大規模な伐採作業をしていて木材運搬のための大型作業車が行き来していた。また、新たな作業道もどんどん出来ているようだ。

伐採地には新しい苗木を植えている。見晴らしが大層よくなっていて向かいの山がよく見える



34131.Re: 「繋ぐ」がキーワード
名前:エントツ山    日付:2021年01月05日(火) 21時41分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 600, 149KB Original Size: 900 x 600, 158KB

雪の並木道を行進する   覚悟が有れば寒く無い・・・って思いたい! やっぱり山頂に立たないとね


ヘキチョウさん
アトリエBBパパさん  今晩は

今年も宜しくお願い致します

鉄塔桜井線の北側を繋ぎましたか〜
帰りに今治へ車で出て行く時に鉄塔があり、この辺りから尾根伝いに行けるんだろうなぁって思った場所でした

鉄塔保線路は快適ですねえ
以前にも言った様に保線作業は全て電気代に入っており、その上業者に丸投げしてますから遠慮なく利用させて頂きましょう

でも、鉄塔保線路ってホンマ登山者の救世主みたいな存在ですわ
里山の尾根って手強い藪がありますが、近くに鉄塔があれば安心します

いつも不思議に思うのですが、4〜5日重いザックを担いで何とか歩けるのに、里山の犬返や堂山を歩くのが同じ様に「しんどい」のです
恐らく「覚悟」というもんがあって、例えば寒い雪山へ行くぞという心構えがあればいかに寒くてもそんなにテンションが下がらない
4〜5日歩くぞと言う覚悟があればそれなりに頑張れます

ところが、2〜3時間の犬返や堂山へ登るのが「しんどい」のです
精神的な張りって大事なんでしょうか


「道を繋ぐ」って行為は恐らく人間だけが持っている達成感なんでしょうねえ
泉保さんの地図に蛍光ペンでマークして繋いで行くのも楽しい物です
小さいながら個人の歴史が構築されて行く様で・・・

高縄半島の尾根を繋ぐ旅も達成感があり楽しかったです

私も北アルプスで「繋ぐ」宿題が残っております
後立山連峰の南側「爺ヶ岳」まで北から繋いで、そこから針ノ木〜船窪〜烏帽子岳が残っているんです

途切れている場所って気になるもんですわ

ところでパパさんは未だアトリエブルーボトルのサコッシュを使われているのかなあ
私のモンベルのサコッシュは生地が薄いのでもうボロボロです
サコッシュが代替わりしたら新しいハンドルネームにしますので、その時はお知らせを・・・


小さな冒険も出来る里山は山歩きの基本ですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-9g-kumonodaira-1st.html



「34124.鉄塔桜井線 続き」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb