[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



33878.東低西高の冬型の気圧配置になりましたね  
名前:高御位山    日付:2020年11月09日(月) 19時43分
Original Size: 800 x 599, 50KB Original Size: 1024 x 691, 91KB Original Size: 600 x 800, 50KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん お元気そうですね。はるちゃんは低山回遊で
お元気で何よりです。マーシーさんは車を乗り替えられましたか。13年前には確か
うんこいやうこん色の車でしたね。師匠がこの色を冷かしていたことを思い
出します。

 10月下旬上高地に出かけました。私の80歳を祝って息子、娘が上高地の帝国ホテル
を2泊用意してくれました。もう訪れる事は無いだろうと思い、ニッカーボッカに
ニッカーホース、高橋のオーダーメードの革製登山靴でホテルの玄関を跨ぎました。
ピッケルもと思ったのですが此れはちと大げさなのでレキのストックにしました。

 私が登山を始めたころ、帝国ホテルは日本山岳会の重鎮のたまり場でした。
新婚のころには女房を連れて何回かは泊まった事が有りましたが一人は初めて
です。朝食夕食はダイニングルーム、上着はマナー上必要。衣装が嵩まりました。

 徳沢、新村橋、松高ルンぜ取り付き、明神池、ウエストン碑等、2日かけて
ゆっくりと散策して来ました。昔、北尾根で亡くなった岳友の慰霊碑にも線香を
立て、想い出を深く心に刻みました。もう50数年前の遭難事故でした。

 連休も終わったいたので上高地は静かでしたが、小梨平のキャンプ場に熊が出没
テントが破られ、食料を取られるような事態が発生していました。上河内の時代
には熊は多かったと聞いていますが、今年は天候不良でどんぐり等の食べ物が
少なくなった事が原因でしょうか。

 岳沢の紅葉も梓川から見上げると今一でした。涸沢の紅葉も今一つだったと
山小屋の主人が言っていました。しかしテントの数は多かったそうです。


1 上高地帝国ホテル玄関
2 50年前の晩秋の帝国ホテル
3 ロビーの暖炉



33879.Re: 東低西高の冬型の気圧配置になりましたね
名前:高御位山    日付:2020年11月09日(月) 19時25分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 800 x 600, 49KB Original Size: 800 x 600, 50KB

1 食堂 ダイニングルーム入り口
2 読書室 山岳図書が多く置いて有ります。
3 ロビーから二階を見上げる



33880.Re: 東低西高の冬型の気圧配置になりましたね
名前:高御位山    日付:2020年11月09日(月) 19時37分
Original Size: 600 x 800, 56KB Original Size: 800 x 600, 57KB Original Size: 800 x 600, 57KB

1 バス乗り場の奥まった所にある遭難慰霊碑 昔は梓川左岸霞沢周辺にあった

2 梓川右岸にあるウエストン碑 この前で6月ウエストン祭が行われる

3 日本山岳会研究所 会員で有れば宿泊が出来る



33886.Re: 懐かしい上高地を散策されましたか
名前:エントツ山    日付:2020年11月10日(火) 21時37分
Original Size: 800 x 449, 100KB Original Size: 800 x 451, 99KB Original Size: 800 x 600, 99KB

焼岳から眺める上高地    小梨平から眺める雪を被る穂高  小梨平でテント泊

高御位山さん  今晩は

80歳になられましたか
ちゅうことは私とマーシーさんを剱岳に案内して頂いた時は高御位山さんは68歳だったんですねえ(今の私より2歳若かった) 
懐かしい思い出です

上高地の帝国ホテルに2泊ですか ゆっくりと上高地を楽しまれた事と思います

上高地は北アルプスの登山口として何度も訪れていますが、梓川沿いのこの地は独特の雰囲気がある場所ですね
伏流水の湧きだす脇道も素敵な散策ポイントです

高御位山さんが現役で活躍されていた時代はお話を伺っていても掲示板で紹介して頂いている内容から想像するに、登山って言うとハイソなイメージで格調高い世界ですね

帝国ホテルの前を素通りした事がありますが、確かコーヒー1杯が千二百円でした
我々一般人登山者はそんな高いコーヒーは恐ろしくて喉を通りません

今年は四国では台風の影響も少なく石鎚を始め結構美しい紅葉なのですが、上高地はパッとしませんでしたか?

私が小梨平でキャンプしたのは10月末でしたが、カラマツの黄葉が素晴らしかったです
徳沢園でもテント泊しましたが、静かで良かったですねえ

元々お金が無いからテント泊の選択肢しか無い環境ですが、これが返って山の魅力を知る事が出来ました
テレビで北アルプスなどの番組をしていても、殆ど自分が歩いている場所なので懐かしく身近な気持ちで見ています

山歩きを懐かしむ年代になってしまいましたが、自分の出来る範囲で出来る方法でもう少し山を歩きたいと思っております

今年はコロナ問題などで北アルプスは薬師岳〜雲の平〜水晶岳〜三俣蓮華岳〜黒部五郎岳の縦走だけになってしまいました
コロナ感染が収まりを見せない中、来年の計画も立てられない状況です

寒くなりますが元気にお暮し下さい

下のURLは 上高地・小梨平でのテント泊です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yakedake-jyounendake.html



33892.Re: 東低西高の冬型の気圧配置になりましたね
名前:高御位山    日付:2020年11月12日(木) 22時07分
Original Size: 866 x 1280, 90KB Original Size: 1225 x 857, 92KB Original Size: 893 x 1280, 91KB

 師匠、朝晩ずいぶんと冷えて来ましたね。山登りをしていた時は早く雪が降らないかなあと
冬を待ち焦がれていたのですが、今は寒さが身に応えてダメですね。今朝は室内でも10度の
低温でした。明日は堀炬燵を出すつもりです。床下に掘り込んで有るのストーブ、ヒーターは
使用しません。台所はガス、電気の併用でしたが、危ないとのことでオール電化に替えました。
それでも電気代は月16000円程度です。慎ましい生活でしょう。

 師匠、最近の写真の技術随分と腕を上げられましたね。腕が良いのか、写真機が高級なのか、
私は目の高さの位置しか写真は撮れません。足が悪いためにローアンブルの構図は不可能なのです。
師匠の周りには写真の上手な人が多いですね。より素晴らしい写真を掲示板に掲載して下さい。

 今 昭和初期以前の山岳書を読んでいます。釜トンネルがなかった時代、徳本峠を
越えなければ上河内に入れなかった時代の岳人の紀行文等、昭和51年発行の現代日本紀行文
山岳編 監修は志賀直哉、佐藤春夫、小林秀雄、川端康成 全員錚々たる文豪です。
山岳図書ではなく文学書ですね。文体が古くて読み難い。前に進まない。1時間に20ページが
やっとです。字が小さくて見難い。年内に何冊読めることやら・・・


1 1974年10月上高地帝国ホテル、窓は締められ来年の4月迄営業は中止、
2 同上 人気のない閑散とした河童橋
3 同上 少し雪のある前穂高岳山頂 



33894.Re: 人は便利さを獲得すると何かを失って行く
名前:エントツ山    日付:2020年11月13日(金) 09時20分
Original Size: 800 x 568, 99KB Original Size: 700 x 525, 90KB Original Size: 800 x 600, 99KB

人気(ひとけ)の無い河童橋と焼岳  上高地の伏流水   焼岳から河童橋付近

高御位山さん  おはようございます

コロナ感染 寒くなるにつれてじわじわと広がってますね
我々は家の中に籠っておれば良いのですが、働いている人達は移動しなければならず人との接触は避けられません

新型コロナウィルスは便利になった交通手段によって世界中、津々浦々に拡散して行きますね

私の家もオール電化ですが二人住まいで同じような電気代です
まだ切り詰められるかも知れませんよ

あれ? ひょっとして高御位山さんの若かりし頃の写真ですか?
東映のニューフェースみたいですね こりゃ山女にもモテた事でしょう

私は若い頃も今もブ男に変わりなしですので昔の写真を懐かしむ事はありません
ハンサムな人を羨ましがって生きて来た人生です
こう言うタイプは”面白さ”や”優しさ”で無理に自分を作って勝負するしかありませんでした
自然体で居るだけで雰囲気が良かったりモテたりする人はラッキーな人生です

話題は変わりますが、山歩きのスタイルは服装や装備も含めて随分変わりましたねえ
装備は軽く性能も良く、便利になりました
無理にウルトラライトに走らなくても充分に軽量化出来ます

重厚さが次第に無くなり軽薄、軽妙、スタイリッシュになったですねえ
新車が出る度に前のタイプがダサく感じるのと似通っている様な・・・

こうやって何もかも便利な方に向かって人間の脳は次第にダマされていくのでしょうか

ちゅう事は、まあ我々の時代は戦後の良き時代に生きて来たという結論に致しましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h28-11g-yake-jyonen2.html



「33878.東低西高の冬型の気圧配置になりましたね」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb