[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



33739.面河道から石鎚へ  
名前:弁天山    日付:2020年10月12日(月) 23時34分
Original Size: 900 x 658, 164KB Original Size: 900 x 656, 162KB Original Size: 900 x 639, 163KB

@面河道の愛大小屋付近から見る石鎚 A西冠も色着いている B面河道はいくつもの沢を渡る 来季の夏場は遡行したい



エントツ山さん、こんばんは。

11日日曜は面河渓谷から面河道を通って今治山岳探検隊副隊長I氏と2人で石鎚へ行ってきました。

車2台で土小屋まで行き、1台デポして面河渓に戻ってから出発。
前日の土曜は雨が降ったようで、この日曜に人が集中するだろうとは思っていましたが、7時半の時点で土小屋付近の駐車場はすでにいっぱいの状況。
一方、面河渓は2台の車が駐車されているのみでした。

秋にコースを歩くのは2回目でしたが、人がいない静かなコースで(途中で出会ったのは4人)、登るにつれ石鎚の形が変わっていくなど変化があっていいですね。
途中で小沢をいくつも横切りますが、来年は副隊長を誘って、このうちのどれかを詰めてみたいです。

昨日は西冠付近の紅葉が特にきれいで、前日の雨のため小さな滝にも水が流れ、紅葉の中を流れる小滝には感動しました。(これだけで、このコースに来てよかった)
今年は紅葉の当り年なのでしょうか?

登るに連れて陽がよく当って気温と湿度が上がり、二ノ森への縦走路との合流点手前でバテてしまってかなりきつかったです。
一方副隊長は涼しい顔をして余裕で登られていました。(まあ、体形がちがうし…)

山頂は予想通りの人・人・人で大混雑。野外でも3蜜防止もへったくれもない状態でした。
山頂には写真家の福島氏もおられ、副隊長が聞いたところによると山頂付近の紅葉は先日の台風の風でかなり飛んでしまったとのことでした。

弥山から天狗へ向かう鎖場は大渋滞で、天狗山頂はガスってきたので寄らずに下山。
これから面河渓に下ると思うとげっそりですが、土小屋への下山なので、気分も楽に下れました。

仕事で平日は連日23時過ぎの帰宅で、これから更に忙しく休日なしとなり、当分山へは行けそうもありませんが、行けるようになればまたレポします。



33740.Re: 面河道から石鎚へ
名前:弁天山    日付:2020年10月12日(月) 23時36分
Original Size: 900 x 605, 162KB Original Size: 581 x 900, 163KB Original Size: 900 x 645, 164KB

C紅葉の中を流れる美しい滝 感動しました

D紅葉滝の全景 面河渓単独ピストンの女性とすれ違う

E西冠の紅葉も迫力がある



33741.Re: 面河道から石鎚へ
名前:弁天山    日付:2020年10月12日(月) 23時39分
Original Size: 900 x 674, 164KB Original Size: 900 x 699, 161KB Original Size: 900 x 650, 160KB

F陽がよく当たり蒸し暑い ここが一番きつかった

G弥山山頂に人がいるのが分かる

Hこのコースは登るに連れて山の形が変わる



33743.Re: 面河道から石鎚へ
名前:弁天山    日付:2020年10月12日(月) 23時41分
Original Size: 900 x 599, 158KB Original Size: 900 x 638, 163KB Original Size: 900 x 600, 164KB

I二ノ森方面

J山頂はガスがかかるも、いい雰囲気

K石鎚山頂にて記念撮影 あれ?看板が新しくなっている



33744.Re: 面河道から石鎚へ
名前:弁天山    日付:2020年10月12日(月) 23時42分
Original Size: 900 x 644, 153KB Original Size: 900 x 600, 152KB Original Size: 596 x 900, 165KB

Lガスにくすぶる天狗岳 天狗へ向かう鎖場は大渋滞でした

M雲海に浮かぶ瓶ケ森

N鎖を下る副隊長 相当怖かったそうです(私は当然捲道)



33749.Re: 面河道から石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2020年10月13日(火) 19時18分
Original Size: 774 x 900, 370KB Original Size: 800 x 600, 100KB

4年間の凡その時間配分です(東稜を下りバス利用) 面河道後半、シラベ林の水場

弁天山さん  今晩は

良い天気に面河道を歩かれましたね
面河道から見る石鎚は変化の趣が有ります

特に1枚目の石鎚、南側斜面の写真は第一幕岩(北沢コース)、第二幕岩(中沢・西沢コース)が良く見えて興味深いです

石鎚の面白さは実はこちら側に有るんですねえ

面河道を歩いたのはもう4年前の10月23日でしたので山頂部の紅葉は終わっていましたが、面河道はブナやシロモジが綺麗でした

土日、祝祭日はバスが土小屋発16時35分、面河着 17時15分で利用可能なので余裕を持てばバス利用で縦走出来ます

秋の週末は面河道か東稜〜墓場尾根に限ります

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



33750.Re: 面河道から石鎚へ
名前:エントツ山    日付:2020年10月13日(火) 19時14分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

遠くから見ると黒部の桟道みたいです ゲッ お化け〜〜   何と登山者でしたがな〜〜

4年前の面河道で強烈な印象は和服姿の登山者に会いました
こんな経験はさすがに無いでしょうね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



「33739.面河道から石鎚へ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb