[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



33262.お久しぶりです。  
名前:くりちゃん    日付:2020年06月16日(火) 04時48分
家内が3月から調子がよく、やっと普通の生活しております。
ところでそろそろ山始めようと思い、テント、寝袋等買い買い替え始めてます。四国の山の尾根が楽しみです、
テント泊出来る尾根の綺麗なお勧めルートを教えて下さい。水場が途中あり、キャンプ場では無い所でテント泊したいのです。近々、福山の赤シャツと行こうと思います。家内はまだリハビリ中です。



33269.Re: ビミョーな質問やねえ
名前:エントツ山    日付:2020年06月16日(火) 17時11分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB

何処ででも寝れるもんやけど・・・やっぱり森の中がいいかなあ・・ くりちゃんが買ったというテント(ネーチャーハイク社)


くりちゃん  こんにちは

元気で何より
奥さんの体調が良くなって一安心やね
それで心の余裕が生まれたって事ですか 良かったね


野外レジャーってのは不要不急の趣味なんだけど、今不要不急の文化活動や芸術、スポーツなどがいかに人間に必要な物かが見直されていますね

そう言えばくりちゃんも決まった登山道を歩かないタイプの人間だったよね

そもそも何故私が皆さんに「山で寝る」事を勧めているかと言えばじゃね、それは不用意な山での道迷い遭難騒ぎを減らす為なんじゃ

道を失っただけで安易に捜索隊に救助要請する案件が多すぎる
怪我をしたり雪山など命に係わるケースは別として、道迷いで夜になったらそこで寝れば良い そして翌日明るくなって冷静に行動すればブラジルのジャングルでもない限り道に出ます

いきなり山で寝るのも抵抗があるから、先ずはテント泊から始めようって事よね

テント泊道具を買い始めてますか
くりちゃんが買ったという中国のメーカー「ネーチャーハイク社」の2人用テント「クラウド アップ2」 重さは約1600グラムでお値段何と14,000〜16,000円程ってか!?

確かに今人気のブランドやね
フツーテントは5〜6万円するからこの値段は脅威やね
マーシーさんはシェルター内でビールが飲めないって中国製に×を付けてたけど、これはビール飲める高さもある

Y字ポールは欧米タイプでフライを張ったらビッグアグネスのフライクリークにそっくりや

まあ、何でも良い! まずはテント泊を始めて山の夜は思ったより快適な事を肌で感じる事やね

で・・・質問のテント場所の件なんやけど、一般的には指定されたテント場所で寝るのが原則になっております
指定されたテント場所が四国には少ないのを逆手に取って適当な場所で「仕方なく」ビバークしているって事になっておりやす

だからと言って自然公園地区や土地の持ち主のおる山で「ここがお勧めやで」と言う様なテン場を人様に掲示板で発信するのは指が裂けてもキーボードを打てない

最近は鹿の食害もあって四国の尾根には藪が少ない
平らな場所ならどこでもビバーク出来る
「来た時よりも美しく」を第一モットーとして focused Bivouac  意図したビバークをお試しあれ

エントツ山 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-5g-nakasanchi-1.html



33272.Re: ビバークですね
名前:くりちゃん    日付:2020年06月16日(火) 21時10分
私が目星を立ててるのは銅山峰、笹ケ峰、平家平辺りもいいかな?と思ってます、
このサイトで見たマーシーさんのように、藪の中での上級者テント泊はまだ10年早いです!アカモノの季節には間に合いそうにないのです。

エントツ山さんに連れて行ってもらった三嶺の稜線も捨てがたい。また、ネイチャーハイクのテント、シュラフレポートしますね。


33274.Re: ビバーク (Bivouac)
名前:エントツ山    日付:2020年06月16日(火) 22時22分
くりちゃん   今晩は

当掲示板は同じ話題は同じスレッドに(ページの様なもの)と言うのが原則にしております
管理者の権限で同じ話題のツリー下に移動させて貰ったよ

掲示板の管理者ってガラもないんだけれど、投稿者の誤字の訂正や場所の移動などを一定のルールに従って管理・編集させて貰っております

銅山峰、笹ケ峰、平家平辺りはいいねえ
笹ヶ峰は丸山荘が管理されているテン場があります
平家平は気持ちの良い笹原や

ネイチャーハイクのダウンシュラフは3千円程って言ってたよね
中国のニワトリの毛が入ってるんじゃないの?
ちゅうか中国では食用のガチョウとかを沢山処理してるからねえ  知らんけど・・・

夏場のシュラフレポはアテにならん
秋口の寒い時にどんな感じか又知らせて下さい
私は軽さ重視でモンベルのダウンハガー900三番ハーフレングスってのを使ってるけど、ハーフレングスは頼りないわ

登山用具はピンからキリまで価格差があるから悩ましいわ
100円ショップでも結構使えるキャンプ用品がある

ランタンとか調理台とか百円で上等やねえ

そうそう 話はビバークのこっちゃ!
我々は会社で英語を使った仕事をしてたんだけど、このビバークって英語はむちゃスペルが難しいぞ
Bivouac と綴るらしい こりゃフランス語から来ているからだろうねえ

で・・・ 予定外の野宿を forced bivouac (直訳すると強いられたビバークじゃね)
そして最近は focused bivouac (直訳すると予測されたビバークって言うのかな)と言う用語が出来ているらしい

だから我々の山での泊まり方は日没で余儀なくされた野宿、露営、野営ではなく、初めからどこかで泊まろうと意図した野営って事になる

この意図したビバーク経験を積む事によって、不意のビバークに慌てる事無く対処出来る野人が誕生する訳やね

よって私やマーシーさんは不意に家から追い出されても何とか外で対処出来るって悲しい性なのね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-4g-takanawa-1.html


33275.Re: いえいえ
名前:マーシー    日付:2020年06月16日(火) 23時15分
そもそも、私は小心者の淋しがり屋なので、訳の分からん山ん中で一人で寝るなんてとてもできません。虫嫌い、イノシシ怖い!

その点エントツ山さんは野生人やからええわ。どこででも寝られて度胸あるわあ!

昔、クロスポイントの高橋オーナーに心得として、ヘッドランプ、雨具(合羽)、ツェルト、火気とコッヘル類、予備の食料は常に携行せよ、と教わりました。

山は非日常ですから何が起こるか予想が付きません。何かあっても慌てないですむには、やっぱり経験をつむことが大切なんでしょうね。


33278.Re: 又 やっちゃいました
名前:くりちゃん    日付:2020年06月17日(水) 09時06分
久しぶりの投稿で同じツリーに投稿の方法が分かりません、以前は教えて頂き出来ていたのに。また教えて下さい。
なるほど!フォーカスドビバークどういう意味かと思いましたが分かりました。余儀なくビバークを強いられる時の為の予行演習になりますね、確かに!

シュラフは10800円ですよ、これ二つ買いましたので、寒い時期は重ねるといいかな?と封筒型ですから簡単です。圧縮袋から出すと膨れる膨れる、確かにグースダウンです、中身見た訳じゃないですが、圧縮するとペットボトル2Lより長さは短くなります。

3000円は空気を入れるマットです。

三嶺じゃなかったです、天狗塚でしたか?家内と赤シャツと連れて行ってもらった。

バーナーをと考えてますが、ストーブがいいかな?と思ってます、アルコールでも使え、焚き火もその中で出来る奴!危なくないし、暖も取れる、ガスより確かに時間はかかると思いますが、アルコール結構量が要るんですかね?使った事あればアドバイスお願いします。アルコールこぼしても、焚き火で焚き物できますし、山での非常時にはいいかと?


33279.Re: ビバークの話題
名前:高御位山    日付:2020年06月17日(水) 09時08分
師匠、マーシーさん 二人の名前が出てくると私も元気が出て来ます。もう一人、はるちゃん、リップさんの投稿が待ちどうしいです。

 フォーカスト・ビバークは計画露営、フォート・ビバークは不時露営のことですが、今は積極的ツエルトを活用している岳人も多いと
聞いています。用具の改良、進歩軽量化のお陰で昔は苦しかったビバークも今は快適のものに変わりましたね。師匠の掲示板には、今まで
見たことの無いようなテント、ツエルトが登場するのでびっくりしています。

 昔積雪期穂高屏風岩から北尾根を登った時、9日間をツエルトで過ごしました。雪穴を(雪洞では有りません)掘って頭からツエルトを
被ってのビバークでした。当時は気力、体力が充実していたのですね。

 マーシーさん、夜中で一人でビバークするのが怖い? 猪はマーシーさんの親友では有りませんか。岩場でのビバークでは雪崩、落石以外は
恐怖を感じた事は有りませんが、山野では猪、鹿、蛇、熊等が怖いです。

 確かにエントツ山師匠の単独行とビバークには相当の度胸、覚悟がないと出来ません。


33280.Re: 調理用具
名前:エントツ山    日付:2020年06月17日(水) 10時33分
Original Size: 900 x 452, 155KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 156KB

投稿をぶら下げるには  テント泊の調理器具(下から固形燃料、アルコール、ガスの順) セット品はコンパクトに収納出来る(左ジェットボイル、右アルコールストーブ)


くりちゃん  お早うと今日はの間やね

先ず、投稿を前の関連話題にぶら下げる場合は、そのツリーの一番上・左にある「返信」ボタンを押して投稿画面を立ち上げます
投稿が書き終わったら、その投稿画面の下にある「投稿する」をクリックするとツリーの一番下にメッセージが入れ込まれる様になっています

余り長い話題だと一旦切る方が良いのだけど、数回の同じ話題は同じツリーに入れる方が読者としては関連が分かって読みやすい


調理用火気について少しアドバイスしておきます

先ず「たき火」はダメ 絶対にダメ! 我々は他人の土地を歩かせて貰っている
山火事の原因を決して作ってはイカン! たき火台を使っても燃やした枝や木が風や不用意な後始末で地面の枯草に燃え移ったりする可能性がある
沢歩きで釣ったイワナをたき火で焼いているのを雑誌で見かけるけど、あれは近くに水と砂がある
ユーチューブなんかでヒロシがたき火してるけど、あれも指定されたキャンプ地や自分が買った島の海辺やで
山岳縦走ではそれで無くとも水が貴重なんだから火の後始末が不完全なたき火は頭の片隅にも考えたらイカンよ!

私のクッカー写真で説明しよう

より簡単で軽くて安全なのは写真手前のドイツで発明されたエスビットの固形燃料やね ナチスドイツ軍も使ってた
最初チタンの五徳を買ったけどこれは軽いけど小さすぎる
エスビット・ポケットストーブは折り畳み式で使い勝手がいいね
時間がゆっくりある時でお湯を沸かすにはこれが便利
でも、長く置いてるとエスビットの燃料は湿気ると嫌な臭いがするぞ

写真中段のアルコールストーブは確かに軽くて音もしなくて良いと思った
でも、燃焼効率が悪いので思ったより沢山の燃料アルコールが必要だった
アルコールストーブを使う場合は燃料切れの予備としてエスビットとセットで持って行く

で・・・結局はガスストーブって事になる
一日中歩いて疲れ果ててテントに入ると一刻も早くお湯を沸かしてラーメン食べてゆっくりしたい
写真奥の真ん中、ソト(SOTO)のウィンドマスターはバーナー自体は軽くて最高なんだけど、ガス缶小さいの1個だと3日しか持たない
それ以上の縦走だと大きなガス缶が要るわ

ガスの燃焼効率から言うと写真奥左のジェットボイルやね
使うのがカッコいいんだけど燃焼装置辺りの器具があるので少し重い
小さいガス缶込みで500グラム程になります
でも、ソトのガスバーナーでもガス缶や鍋を含むと400グラム位にはなるのでイメージよりは重量に大差は無い

まあ、くりちゃん そう言う事で道具もあれこれ考えるのも山の愉しみの内やねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-5g-nakasanchi-1.html



33281.Re: 怖い怖いも好きのうち
名前:エントツ山    日付:2020年06月17日(水) 11時27分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 508, 154KB Original Size: 900 x 675, 152KB

ドイツ軍御用達のエスビット燃料 哀愁のマーシー(右のツェルトは高御位山さんの物)テン場でランタン比べ


高御位山さん  今日は

今日は高松で孫当番への待機中でございます
マーシーさんは酔っ払うとウルサイ程饒舌なのですが、普段は筆不精で気まぐれで掲示板へのサービス精神に欠如しております

高御位山さんの若い時は重い装備や食料で厳しいビバークも経験されていたんでしょうねえ
私も山歩きを始めて20年になりましたのでそれまで色んな道具を試して来ました
更には軽さを求めて全ての小遣いを山道具に集中使用でしたねえ
山道具に新たな工夫が見られるとそれを実際に使ってみたくなるビョーキも慢性的に発症しております

人々が恩恵に預かっている便利な物は当初は軍事的な産物が多い様ですね
エスビットにしてもGPSにしても・・・

登山に於いてはIT企業によるスマホ地図の開発で登山ルートに関しては革命的な変化があります
近頃一緒に歩いている一世代若い能智さんなどはヤマップのアプリで家に居る奥さんに本人が今どの辺りを歩いているのか分かる共有情報システムみたいな物を利用しております
(私やマーシーさんは決して使いたくないアプリです)

今度、又若手が一人テント泊に参加しますが、二人ともいきなりアライテントのトレックライズと言う一級品ですわ
まあ、ツェルトは経験者が使うって事で精神的な優位を保っておきます

はるちゃんもリップさんもお元気と思いますよ

エントツ山


 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-5g-nakasanchi-1.html



33282.思い出しました!
名前:くりちゃん    日付:2020年06月17日(水) 18時34分
スマホで書いてますから、この返信が見えませんでした。

ストーブはユーチューブで見たんです、ストーブの中にスッポリ入るアルコール器具があり、どちらでも使えると言うので興味持ちました。薪と言っても小枝をストーブからはみださず入れて、結構火力があり、炭も専用の金属の箱に入れ持ち帰るのやってました。アルコール専用で非常時にと思ってましたが、やはり危ないですか。
アルコールは効率も悪いんですね、となると、ガスが一番簡単で効率もいいと言うことになりますね。赤シャツが物持ちで、結構道具は持っていて、今までそれに頼ってましたがソロとなると、買い揃えないとと思ってます。
ところで、水を入れる容器はやはり、空の時は袋状になるものがいいですよね、百均でもありそうですが、何かいいものありますか?家から持って行く水ではなく、途中の水場でビバーク用に汲んで行く容器です。
山歩きは道具色々考えるのも楽しいですね、そこからもう山歩きは始まってます。


33283.Re:水は正に生命線です
名前:エントツ山    日付:2020年06月17日(水) 21時52分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 153KB Original Size: 900 x 675, 163KB

予備の水袋はプラティパス  火気は用心の為に台を使う  勘場谷の水場(流れの落差が必要)

くりちゃん  今晩は

ユーチューバ―って人達はアクセスさせるとお金になるので多少オーバーに、センセーショナルに編集しがちなのでその点を割り引いて見なければならんわ

縦走登山中は少しでもザックの重さを減らしたい
燃えカスの木の枝や炭を袋にわざわざ入れて持ち帰ると言うそこまでマナーの良い登山者は現実的に居ないだろう

結局、山へ行く前はそんな理想を持って行くのだけれど、いざ山を縦走して疲れると余分な燃えカスや炭はその辺りに捨ててしまうのが人間や

だから初めからそんなリスクを作らないのが良い

固形燃料やアルコールストーブは火力が弱いから火を付けてお湯が沸騰するまで時間がかかる
その間ずっと火から目を離せない (風でひっくり返っても火事の原因になる)  これが結構神経を使う

ガスストーブだと直ぐお湯が沸騰するし、火を消したら後始末の心配が無い
自然に優しくなんてゆらゆら炎を眺めているロマンチックな心境は排して、サッと点けてサッと消す これが逆に自然に優しいのだ

ところで給水ボトルの件だよね
私の経験では1泊2日の山歩きには補水の必要は無いね
2泊以上になるとどこかで補水しなければザックが重すぎる
100円ショップで給水袋を見かけるけど、私は縦走時ザックの中が一杯で圧力がかかるので不安です
(一度給水口が壊れた事があります) 
プラティパス 1リットルのプラスチック水袋が安心やで

先日セリア百円ショップで折り畳み式のテーブル150gとスリッパ150gを買った

こんな物は100円ショップで十分やねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-5g-nakasanchi-1.html



「33262.お久しぶりです。」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb