[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32973.黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く  
名前:エントツ山    日付:2020年04月05日(日) 13時43分
Original Size: 900 x 852, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 159KB

黒森バットレスSP〜黒森山〜バットレス周回ログ図  黒森山東面写真 岩展望所からの風景

昨日はマーシーさん、能智さんと黒森山の東面(新居浜側)にある尾根2本を周回して来ました

黒森山は三角点峰を中心に南北2峰の計3ピークから成りたっています
西の西条側はなだらかなのですが、東の新居浜側が切り立っています

この切り立った崖を支えている梁の役目をしているのが黒森山・北峰から東に落ちる尾根(勝手に黒森バットレス・SPと命名)と、
黒森山・南峰から東に落ちる尾根(勝手に黒森バットレスと命名)です

この二つの尾根は崖状の為登山道などはありません
ただ、シャクナゲや天然檜などが岩崖を覆っていますので、岩崖部を避けながら黒森尾根まで這い上がる事が可能です

登山口は国領川の支流・本谷川にかから「さくらなる橋」近くの電源開発の鉄塔保線路となります

起点は東斜面の中央に位置する229番鉄塔

黒森南峰への尾根・黒森バットレスは比較的長いので多少マシですが、北峰への尾根・黒森バットレスSPは短いので急に立ち上がり崖部が多い

犬返仲間は既に黒森バットレスは歩いていますがSPの方も歩きたいとの希望有り
いつもの様にマーシーさんは「全然問題ないですよ」と言うのですが、その言葉は75パーセント信用出来ない
岩場の実力の違いもさりながら、具体的な記憶力に題があり、その査定をする為に能智さんと一緒に事前調査に出掛けてきました

岩場を避けるルートは探し出せたのですが、結構ハードな這い上がりでした

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyoindex.html



32974.Re: 黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く
名前:エントツ山    日付:2020年04月05日(日) 13時53分
Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB

  本谷川源流部の滝      岩壁に掘られた鉱石試掘坑   ロープを持って崖を上がるマーシーさん


黒森山の東斜面は遠くから見ると鋭い岩壁です
北峰の基部には本谷川の源流滝や鉱石を試掘した穴があり興味深い場所でした

いわゆるロッククライミングは私を含めて犬返仲間はやらないので、基本崖でもシャクナゲや天然檜が生えていなければ登りません

そんな場所を探しながら黒森尾根まで3人で這い上がりました

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyoindex.html



32975.Re: 黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く
名前:エントツ山    日付:2020年04月05日(日) 14時00分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

 岩展望所から景色を眺める能智さん  安全策でロープを出す  シャクナゲは邪魔になるが強い味方にもなる


我々B級登山者はロッククライミングの技術はありませんが、藪尾根の這い上がりは得意です

岩尾根のシャクナゲや天然ヒノキはB級登山者の強い味方です

こんな黒森山の周回登山も10時間かければ可能です


エントツ山
  

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyoindex.html



32979.Re: 黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く
名前:マーシー    日付:2020年04月06日(月) 20時19分
Original Size: 1024 x 768, 163KB Original Size: 1024 x 768, 161KB Original Size: 1024 x 768, 165KB

エントツ山さん、能智さん、最高の山日よりでしたねえ(^^)
でも、筋肉痛があ〜!階段がつらーい。

2週間ぶりの山が、いきなり10時間のバットレス周回なんですから、もうほとんどMの世界ですがな〜

中高年にはあのコース取りが最善だったと思います。
また行きましょう、回収に??



32983.Re: 黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く
名前:エントツ山    日付:2020年04月07日(火) 06時37分
Original Size: 1024 x 768, 158KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 375 x 500, 60KB

7年前に河又から見上げて魅せられたK2尾根 能智さんにルート説明 シャクナゲの尾からK2壁を眺める

マーシーさん  おはよう

もう7年も前になるけど、河又(こうまた)から雪を被ったK2(沓掛・黒森)東壁を眺めてシビれた

当時、沓掛北東尾根はペーコちゃんやマーシーさんが這い上がっており、私も単独で沓掛尾根からK2(沓掛・黒森)を経てシャクナゲの尾〜電源開発保線路の周回をした

ところが冬場の雪で時間がかかり過ぎてシャクナゲ尾根の231番鉄塔で夕暮れになってしまったわ

初めて下る電源開発の鉄塔保線路を甘く見ており、とてもワイルドでヘッドランプを出して何とか229番鉄塔までソロ〜リソロ〜リと下った

んがっ そこからの保線路をよう見つけずに沢や藪を徘徊し下山が夜中近くになった

それから悔しくであの界隈を歩き回った

黒森バットレスは2度這い上がったけど、バットレス・スペシャル(SP)はちょっと見た目も垂直で無理っぽかった

今回、下見と言う事で能智さんと三人で歩けて念願のK2東壁の3ルート踏破が叶った   ありがとう

もし シャクナゲ藪が無かりせば・・・・・あそこの這い上がりは無理じゃねえ

こちらは筋肉痛はそうでも無いけど、シャクナゲ藪や崖の上り下りで擦り傷だらけじゃ

ロープ2本とスリングを残置しているので、やっぱり回収に行かにゃなるまいね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-3g-chichiyama.html



32984.Re: 黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く
名前:エントツ山    日付:2020年04月07日(火) 06時34分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 506 x 900, 162KB

藪とは言えほぼ垂直じゃん  能智さんに写真などお世話になった  コーヒーをありがとう

幾つになってもこういう場所は面白い

我々年寄りの役目=次の世代に引き継ぐって意味ではチチ山北尾根、串ヶ峰北尾根、そして黒森バットレスとバットレスSPを能智さんに経験して貰って良かったわ

フツーの登山道歩きはガイドブックを買って見れば良い
バリエーションルートの記録こそHPに残す価値があると思って来たんだけど、もう先が知れてしまった

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-3g-chichiyama.html



「32973.黒森山 バットレスとバットレスSPを歩く」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb