[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32965.春の花を求めて  
名前:だらだらの人    日付:2020年04月01日(水) 13時52分
Original Size: 600 x 400, 49KB Original Size: 600 x 400, 65KB Original Size: 600 x 400, 52KB

エントツ山さん、諸先輩方こんにちは

今年は冬が寒くなかったからか、この季節にしては身体が重いです。
まだまだ山を歩き始めて数年のピヨピヨですが去年からまじめに春の花を探していたんです。
嬉しいことに今年出会えました!
しかし、コバイモと来たらここらに有りそうと思って目をこらして、さらにしばらくしてようやく気付く。
特に葉が褐色のものは忍の如しですね。

そういえば1
今日時点では石鎚スカイラインの開通予定が出ていません。
逆に言うと、4月1日から通れるのかいなと情報捜索中です。
いよいよ予定でも立てば電話して聞けばいいんでしょうが。
瓶ヶ森林道はもうちょっとみたいです。

そういえば2
以前よりエントツ山さんにお尋ねしたいと思っていたのですが、
横海から峠道を通っての三ヶ森に上がるルート。
現在ネット上でLOGを掲示して下さっている方がおらず
かといって人家の周りをうろうろするのはなんとなく後ろめたい。
登り口だけでも教えて頂ければ幸いです。

世間は新型コロナ一色ですが、かといって動かなくなるのも弱るだけ。
元気に怪我や大病なくお山を歩けますよう。



32966.Re: 三ヶ森(みつがもり)
名前:エントツ山    日付:2020年04月01日(水) 21時22分
Original Size: 1024 x 532, 164KB Original Size: 794 x 700, 165KB Original Size: 791 x 506, 155KB

横海からの旧往還(今は廃道)  横海から稜線まで歩かれた記録(PDFの為2枚に別れてしまいました)

たらだらの人よ  今晩は

春の花はけなげなムードがあります

ルリイチゲやアワコバイモ、それにハナネコノメですか?
普通葯は赤い色をしているのですが黒っぽく見えますね

ルリイチゲと言えば香川県では三頭越(久保谷)、愛媛県では小松ですか
不思議とルリイチゲとコバイモはセットで咲いていますね

三ヶ森(みつがもり)ですか
ここは東側の大成方面から旭の岩屋経由で這い上がったのと、鞍瀬ノ頭から虎杖(いたづり)まで尾根伝いを歩いた時の2度しか訪れた事がありません

しまなみ隊のはるちゃん、リップさん、ヘキチョウさん達今治組がそれぞれ楠窪林道の登山口から登られたレポを以前頂いております

三ヶ森は石鎚展望所と言われるだけあって南側の展望が凄いですね

横海からの旧道に興味がありますか
私の登山歴はたかが20年、残念ながらまだまだ知識や経験が乏しいものです

地形図を見ると破線があるルートですね
愛媛の森ってPDF資料の中にこのルートを歩かれた記録がありますので2枚に分けて掲載させて頂きます

破線までは何とか道がある様ですね
その破線が切れた標高1000mに半壊した小屋があり道が無くなるみたいです

標高差は後200m程ですから稜線までは何とかなりそうですね
稜線伝いに三ヶ森までは問題なく歩けます

帰りは横海から這い上がった少し北側の尾根を利用すれば周回は問題ないでしょう

この旧往還は横海から稜線を越えて成藪まで続いていたらしいですが、昔の道は急速に消滅の一途を辿っています

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/r2-3g-chichiyama.html



32967.Re: 春の花を求めて
名前:だらだらの人    日付:2020年04月02日(木) 10時03分
Original Size: 640 x 426, 131KB Original Size: 640 x 426, 125KB Original Size: 640 x 473, 108KB

エントツ山さんこんにちは

なんとなくエントツ山さんは破線という破線、稜線という稜線を歩ききっているのかと思ってしまいます。
確かに三ヶ森の景色は良いんですが、労力をどれほどと考えるかで変わりますよね。
それでもすぐさま資料が出てくるのが流石と言わざるを得ません。

旭の岩屋はいつか行ってみようと思っては居ます。
三ヶ森ですが、現在の登山口へはちょっと林道が悪いイメージが強く、さらに登山道が伐採用
の林道に一部伐採されていたりしてなんとなく気が向きません。
成薮から歩いた方が個人的には好みなんですが、愛媛労災山の会さんのレポートを見ると
現在はほぼ全線消滅状態みたいです。
せめて大崩落がなければ違ったんですかね?

添付の地形図は昭和8年モノと現行版、それと西条市の観光紹介ものです。

こんなところスカイラインが通っていたら、石鎚山の魅力は流石にかなり下がっていたでしょうね。

いつもいつも色々と教えて下さってありがとうございます。
今日あたりから天気もよくなりそうなので良い山歩きを。



32969.Re:ホームグランド
名前:エントツ山    日付:2020年04月02日(木) 20時48分
だらだらの人よ  今晩は

昭和8年の地形図には横海〜成藪のルートは記載されていたんですね
結局人の往来が途絶えると当然の事ながら道が消失するんですねえ

と言っても、山を歩いていると現在の地形図には載っていない立派な道が結構残っているもんです

石鎚スカイラインはとんでもないルートで計画されていたんですねえ
瓶ヶ森林道も当初、瓶ヶ森の氷見2千石原の笹原を通す予定だったらしいですね
それを瓶ヶ森ヒュッテの管理人幾島照夫さん達が猛反対してルートが変更されたって聞いております
幾島さんとは私の山歩きが重ならなかったのでお会いした事がありません
西条の川来須(かわくるす)から大保子(おおふご)谷〜瓶ヶ森の幾島さんが切り開いた道は歩かせて貰いました


エントツ山は現役時代モーレツ社員(古〜)で残業100時間で働きながら50歳から山歩きを始めました
役行者じゃないんだからあちゃこちゃ出没出来ませぬ

私のホークグランドは新居浜を取り巻く山々、沓掛・黒森・笹ヶ峰・ちち山・ツナクリ山・西山・銅山峰・西赤石・物住ノ頭・上兜・串ヶ峰・前赤石〜東赤石 界隈です

この山域に関しては誰にも引けをとりません(但し伊予の鈍亀さんを除く)

で・・・HP開設当時から私が主張して来たのは、個人の山人生で歩ける場所は限られている
だから四国の山愛好家・山岳会・山の会はそれぞれに得意分野しがらみフィールドを持ってくまなく歩き回り、その成果を公開すれば凄い四国のネットワークが構築されるしそうでなければいけない!って言い続けていましたんにゃが

虚しい夢で終わりそうです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyoindex.html


「32965.春の花を求めて」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb