[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32832.今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開  
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 22時55分
Original Size: 800 x 575, 161KB Original Size: 800 x 573, 163KB Original Size: 547 x 800, 165KB

@谷を横切るトラバース道はただの斜面に A霧氷がまだ残っていた B上林峠から竜神平への急階段

エントツ山さん、こんばんは。

急な寒波で17日から18日にかけ愛媛でも雪が降り、久万高原町では19pの積雪とのニュースが。
ところが、天気予報では週末にかけてまた気温が上がり、土曜は雪ではなく雨となるとのことで、せっかく積もった雪がまたまた融けることに…
ほんと今季は根雪とならず、積もっては融けるの繰り返しですね。

ということで、今季最後の雪山かも知れないとの不安に駆られ、
昨日19日は午前中仕事を休んで半日で登れる雪山の皿ヶ嶺に行ってきました。(午後からは出勤して仕事)
早朝出かける際にまだ寝ていた嫁さんに一応声を掛けると「物好きやね〜」あきれられましたわ。

林道は雪が多く、前日に走った車のタイヤで踏んだ跡が融けて凍り、ガリガリ状態で緊張しました。
水の元に駐車して上林峠に直登して、竜神平経由で山頂に上がり、風穴コースで下る周回コースを歩く。
上林峠への道は前日の踏み跡はなくフカフカの積雪は10〜15p程度。
いくつかの谷を横切るトラバース道で短い10本爪の低山用アイゼンを装着。
谷のトラバース道は雪に埋もれてましたが、降りたての柔らかい雪で下まで滑落する恐れはありませんでした。

高度を上げるにつれ霧氷が出てきたものの、すばらしい青空と引き換えにすぐに融け落ちてしましいました。
竜神平は笹原が埋もれるほどの雪はなく、背負ってきたワカンもただの重しに。
山頂へは2時間20分で到着。そこから見える久万の街や大川嶺連峰も白く雪が積もっていました。

山頂で70歳を超える元気な年配の男性とお話すると、県道から4時間かけて登ってこられたそうで、「すごいですね〜」というと、私も知っている皿ヶ嶺に毎日のように県道から登ってこられる女性の方は80歳を超えているとのことで、2度びっくりしました。

さらに、後から山頂にこられた夫婦連れの方に「あれ?弁天山さん?」と声を掛けられ振り向くと、何と!とっさん御夫婦でした。
1年振りの再開で、最短の風穴からの直登ルートを登ってきたとのこと。
御夫婦も私同様、昼過ぎには家の用事で家に戻らないといけないとのことで皿ヶ嶺の選択でした。

下山は尻セードによる時間短縮も含めて1時間もかからず無事水ノ元へ。
今日の雪でも昔の皿ヶ嶺と比べれば雪は全然ですが、久々に冬の皿を歩いた気がしました。

帰りの車道はガリガリの氷が融けて滑りやすくなっており、スタッドレスも6シーズン目ともなるとゴムが固くなっており、あまり効かない。
ギアをローに入れてソロリソロリと下るもよく滑りお尻を振りました。(今シーズンで限界か?)
途中でとっさんのジムニーに道を譲ると、まずますのスピードで下ってましたが、今の私の車でそれをやると事故確実でした…



32833.Re: 今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 23時01分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 583, 164KB Original Size: 600 x 800, 164KB

C竜神平から見る皿ヶ嶺山頂

D竜神平がすべて雪に埋まるほどではなかった

E霧氷にあらず着雪



32834.Re: 今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開
名前:弁天山    日付:2020年02月20日(木) 23時02分
Original Size: 800 x 600, 152KB Original Size: 800 x 568, 161KB Original Size: 800 x 597, 164KB

F石鎚が見える こちらも雪がたっぷりのよう

G皿ヶ嶺山頂にて とっさん夫婦と

H雪の積もった久万高原町中心地と大川嶺連峰



32835.Re: 今季雪山は諦めました
名前:エントツ山    日付:2020年02月21日(金) 21時32分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 508, 156KB

大明神池から大黒山   竜門山尾根より笠松山・世田山   世田山から西条方面


弁天山さん  今晩は

奥さんだけでなく誰でも「物好きやね〜」って声が聞こえますぞ
そう焦らなくてもまだ若いんだから何度でも雪山歩けまっせ

皿ヶ峰の写真を見る限り結構雪が降って積もってますねえ
とっさんと奥様に会いましたか〜 お元気そうです!
相変わらず若い奥さんですねえ

皿ヶ峰の80歳台の女性は有名ですよ 確かバイクで登山口まで来られているとか・・・

寒波が来た時は高松でしたが、天気予報では香川県でも雪が降るって言ってました
でも全く振りませんでしたわ

昨日、新居浜に来ましたが西赤石は雪がほぼ消えておりました
それで以前から行こうと思っていた今治の里山「竜門山と大黒山」の縦走をしてきました
面白くハードな里山でした

この縦走に手間取って笠松山へ回れたのが15時過ぎとなりはるちゃんともお会いする事が出来ませんでしたわ

こちらは歳相応で冬場は里山のパターンに移行しつつあります


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h27-10g-ishiduchi-tsurugi-part2.html



「32832.今季最後?の皿ヶ嶺 とっさん御夫婦に再開」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb