[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32403.大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2  
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年11月12日(火) 14時49分
Original Size: 800 x 600, 166KB Original Size: 449 x 800, 157KB Original Size: 800 x 449, 161KB

エントツ山さん またまた、お邪魔します。

大山2日目は、ユートピア小屋から大休峠経由で、甲ケ山から船上山まで。

大休峠までは、以前に経験済でした。
が、今回はガスで親指ピークも真っ白でした。
大休峠の辺りでは天気も回復。
矢筈ケ山では展望も楽しめました。

小矢筈は岩峰でカッコ良かった!
次の、甲ケ山、登りが柱状節理で足場が悪く、疲れました。
甲ケ山からの下り、ゴジラの背が第二の難所でしたね〜
一瞬、どう下りたらいいのか判らなかったです。

ここをクリアして展望を楽しみながら昼食。
後は、どんどん下るのみ。
船上山までブナを楽しみながら歩きましたが、長かったですね〜
歩行時間は10時間34分でした。

最後になりましたが、初日前泊地で鍋パーティーを用意して戴いて
ありがとうございました!美味しかった〜


写真1;朝の大山主稜
  2;親指ピーク
  3;野田ケ山の標識(木の上にありました)



32404.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年11月12日(火) 10時20分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 161KB

写真1;矢筈ケ山、山頂
  2;小矢筈と甲ケ山
  3;甲ケ山への登り(柱状節理)



32405.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年11月12日(火) 14時51分
Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 149KB Original Size: 800 x 600, 160KB

写真1;甲ケ山頂上にて
  2;ゴジラの背
  3;船上山までブナの林



32406.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:エントツ山    日付:2019年11月13日(水) 15時35分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 675 x 900, 154KB Original Size: 900 x 675, 163KB

ユートピア小屋から振子山へ  2年前にビバークした場所  親指ピークへ這い上がらる(亀美さんがテムレスのグローブだ〜)

伊予の鈍亀さん

2年前に私が歩いたルートを大休峠から船上山までご一緒出来ました
大山と言えば部外者は弥山や剣ヶ峰を頭に浮かべますが、この大山・北方稜線とも言うべき大山の尻尾は長いですが味があります

目玉は小矢筈の岩峰、甲ヶ山の岩峰とゴジラの背、勝田ヶ山から船上山までの笹藪とブナ、船上山近辺のブナやその他の紅葉と盛り沢山です

今回は船上山・東斜面のススキがどうした訳か見られなかったのが残念です

第一日目がユートピア避難小屋泊りとなった為に、前夜の雨で滑り易い下山尾根で長時間の歩きを強いられましたが良く歩きました
特に船上山の下山道が粘土質で滑りやすく危険でしたねえ

来年は機会があれば花の季節に大山一ノ沢をご案内致します
それとマーシーさんを誘ってキリン峠〜三ノ沢も行きましょう

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32407.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:エントツ山    日付:2019年11月13日(水) 15時43分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

大休峠・避難小屋       かっこいい甲ヶ山    甲ヶ山。ゴジラの背

大山・北方稜線のピークでは甲ヶ山が一番かっこええですね
2年前に小矢筈から見た甲ヶ山の岩場が迫力があり、一体どこを這い上がるんだろうかと不安でした

ちゃんと右手からトラバース(岩場)出来るんですよね
ゴジラの背はちょっと距離が短くて物足りなかったでしょう
一ヶ所だけ切れ落ちた場所があり、不要なロープが設置されているので余計に迷うし、返って危ないですよねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32408.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:エントツ山    日付:2019年11月13日(水) 15時53分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

勝田ヶ山のピーク(三角点は少し下方に) 勝田ヶ山〜船上山間の長い笹薮 ナツツバキでしょうか

勝田ヶ山から船上山までは長い笹薮の下りが続き、足元が見えず濡れているので滑り易かったですねえ

でも自然林の森は植林地帯と違って心が和らぎます
ブナやカエデ、鹿の子模様の樹が見事でした 

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



32409.Re: 大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2
名前:エントツ山    日付:2019年11月13日(水) 16時03分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

枯れてましたが堂々たるブナでした  最後の三角点を船上山で踏む 以前はこの斜面がススキで光ってました


船上山ってどこからどこまでを指すのか良く分かりませんが、とにかく長かったですねえ

あそこが植林でしたらウンザリですが、紅葉とブナが美しくて退屈を紛らわしてくれました

2年前にうっかりして踏み忘れた船上山の三角点を今回しっかりと踏む事が出来ました

船上山から下山口までも結構ありましたし、粘土質の斜面が滑り易かったですねえ

最後に、日帰りで大山寺からユートピア〜甲ヶ山〜船上山を歩いた神戸から来たグループと一緒の下山となりましたが、やはり若い人達には敵わないと思いました

この時期は暗くなるのがアッという間で、私のカーナビが古い為 山勘で一向ヶ平まで車移動しましたが、道を間違ってスンマセンでした

又宜しくお願い致します


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-11g-daisenjyuso.html



「32403.大山(地獄谷から甲ケ山尾根縦走)パート2」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb