[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32238.秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)  
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年10月10日(木) 17時26分
Original Size: 800 x 439, 241KB Original Size: 800 x 450, 159KB

エントツ山さん 今日は〜

秋の遠征、お疲れ様でした。
天候不順で、中々日程が取れなかったけれど、やっと、台風の後の
晴れを狙って、出発出来ましたね。
1日目は文句ない晴天。後は曇りとガスだったけれど、歩く間は雨に
会わず良しとしなければならないですね。
でも、テント泊のエントツ山さんは大変な夜もありましたね。

奥秩父山脈の大弛峠に車を置いて、東西に分けての縦走でした。
高速を下りてからナビの案内のままに行くと、何時しか未舗装のダート
道に。行ってはいけないと言われている長野県側の川上牧丘林道から
大弛峠に。ガタピシ大変な道でしたが、途中、綺麗な白樺林も見られて
、これも良しとしなければなりません。

1日目  大弛峠〜朝日岳〜金峰山〜富士見平小屋泊
2日目  富士見平小屋〜瑞牆山〜大弛峠泊
3日目  大弛峠〜国師ケ岳〜甲武信ヶ岳(甲武信小屋泊)
4日目  甲武信小屋〜大弛峠

奥秩父山脈はシラビソ等の針葉樹と苔の森。
まるで八ヶ岳の様でした。
朝日岳の肩まで登ると、南に富士山が見え始め歓声が上がりました。

鉄山にも立ち寄り樹林帯の中を賽の河原まで行くと一気に展望が良くなり、
金峰山が正面にその向こうに瑞牆山や南アルプスまでの見晴らし抜群の
稜線が続き素晴らしかった!
所々に岩の尖塔が聳えていたりで、変化がある稜線でした。
大日岩にも天辺まで登りましたね〜
富士山もずっと見えて、最高でした!


写真は金峰山からの眺望。バックは富士山から南アルプスまで。

                          (続く)
                        
     



32239.Re: 秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年10月10日(木) 17時30分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 449, 158KB Original Size: 800 x 449, 163KB

写真1;朝日峠
  2;朝日岳から金峰山方面
  3;シラビソ、ダケカンバの黄葉の中を歩く



32240.Re: 秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年10月10日(木) 17時33分
Original Size: 800 x 449, 156KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 449, 158KB

写真1;金峰山へと向かう
  2;八ヶ岳を望む
  3;金峰山頂



32241.Re: 秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年10月10日(木) 17時40分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;大日岩
  2;大日にて
  3富士見平小屋到着



32250.Re: 秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)
名前:エントツ山    日付:2019年10月11日(金) 17時15分
Original Size: 900 x 506, 164KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 156KB

長野県側の悪路で大弛峠へ    林道脇は美しい白樺林   林道から国師ヶ岳の斜面

伊予の鈍亀さん  今晩は

昨日から新居浜のお袋さん訪問と実家の庭木剪定作業でございました
東京の長兄の娘夫婦が新居浜にこの連休に来るので今朝も草刈りやら剪定木の後片づけやらして午後に高松へ帰って参りました

今回の登山基地「大弛峠」(おおだるみとうげ)は標高2,360mで自動車道での日本最高点にある峠です

この標高の高い峠からだと尾根ピストンは楽勝〜〜って考えてましたが、アップダウンが沢山あり長い道のりでしたねえ

入ってはならない北側、清里経由で長野県の林道から入ってしまい最後はダート道で往生しましたねえ
鈍亀号の四駆でなければ通れない道でした

でも悪路に揺られながらも美しい自然林を堪能しました


今回の遠征で日本百名山を3座ゲットしましたが、それでも合計はたった57座ですわ
う〜〜ん 残りの場所は遠い所ばかりで全て行けるかどうか・・・


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32251.Re: 金峰山(きんぷさん) 三等三角点 2,595.03m
名前:エントツ山    日付:2019年10月11日(金) 18時04分
Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 617 x 350, 70KB

車道の峠、日本最高点 大弛峠(おおだるみとうげ) 大弛峠でテント2泊  奥秩父の百名山(両神山、雲取山、大菩薩嶺と今回の3座)


秩父山地って我々四国の人間にはもう一つようわかりませんねえ
この奥秩父の盟主と言われているのが「金峰山」らしいです

名前からしてわかる様にこの山は修験者が好む岩が沢山あり、室町時代に修験の総本山、奈良の大峰奥駈道にある金峰山(きんぷせん)=金峯山から蔵王権現を分祀して来たらしいです

伊予の鈍亀さん達は車中泊ですから案外スタートが容易ですが、テント泊だと後片づけに時間がかかり面倒ですわ
でも、道具を放り込む倉庫=鈍亀車があるのでとても便利です

金曜日に大弛峠に着いた時には2台しか車が無かったのですが、来るわ来るわ 夜中から明け方にかけて沢山の車が続々と到着して賑やかでした

良く寝れませんでしたねえ


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32252.Re: 金峰山(きんぷさん) 三等三角点 2,595.03m
名前:エントツ山    日付:2019年10月11日(金) 18時21分
Original Size: 900 x 675, 157KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 164KB

何たって富士山が見えるから嬉しい! 基本的にシラビソの針葉樹林帯ですがナナカマドやダケカンバも・・基本的にはシラビソの尾根


大日岩までは奥秩父主脈縦走路で、ほぼシラビソ林でした
四国では見ない景色なので楽しい歩きでした
特に途中からは富士山が見えて得した気持ちになり喜んだですねえ

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32253.Re: 金峰山(きんぷさん) 三等三角点 2,595.03m
名前:エントツ山    日付:2019年10月11日(金) 18時43分
Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 800 x 600, 152KB

山で会う若者は気持ちがいい(オールブラックス) 金峰山へGO〜  平均年齢70歳ですからこれ以上は上れませんわ

初日は天気予報通りの晴天で爽快でした

富士山や縦走尾根から金峰山越しの南アルプス全山、それから金峰山を越すと眼下に瑞牆山の岩峰郡と奥に八ヶ岳

実に良い景色でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32254.Re: 金峰山(きんぷさん) 三等三角点 2,595.03m
名前:エントツ山    日付:2019年10月11日(金) 18時56分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

金峰山から富士見平小屋へ下る(正面奥が甲斐駒・仙丈) 覗き岩から金峰山を振り返る 富士見平小屋のテン場


金峰山からドンドン下りながら憂鬱でしたねえ
何故なら翌日、ここを上らなければならない・・・・・

まるで屋久島の様な大日岩の天辺まで上って気持ちよかったです

それからもドンドン下ってやっと富士見平小屋に到着してホッとしました
ここは富士見平ってのに富士山は見えず、森に囲まれて夕日は拝めず・・・
星空も現れませんでしたが、隣のテントから聞こえてくる都会人アベックの山談義を聞きながらぐっすりと寝ました


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32280.Re: 秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)
名前:六甲山のキセキ    日付:2019年10月14日(月) 19時18分
エントツ山さん、ご無沙汰しております。
六甲山のキセキです。

奥秩父の山々を縦走されたと知って、ちょっと親近感がでましたー
僕も昨秋、瑞牆山荘から瑞牆そして大日小屋(無人)に泊まって金峰山、国師ヶ岳、甲武信ヶ岳へ縦走しましたが、2日目の大日から国師ヶ岳、甲武信までは倒木が多く何度もくじけそうになり本当にえらかったです。
雲取山も狙っているのですか? お勧めは三峰神社から登って奥多摩方面に降りるルートがいいですよ!もうこの界隈攻めまくってほとんど踏破しております。

そうそう、六甲も高齢になってきておりパワーで押し切ることが辛くなりました。
それであまり興味なかった軽量化を取り入れて、今まで以上に山へのめり込んでおり、
この年になってテント泊が面白くなりました。しかし、今回の台風19号でことごとく路線が不通となり晩秋にかけてさっぱりです。

これからはなるべく東北方面を攻めようと思っております。
ではどこかのお山でお会いできることを楽しみにしていますね!
それではー


32283.Re: 奥秩父主脈縦走路
名前:エントツ山    日付:2019年10月14日(月) 22時41分
Original Size: 900 x 675, 160KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB

     倒木の多い幽玄の縦走路

六甲山のキセキさん  今晩は

ご活躍はグランマー啓子さんやreiko さんの掲示板で拝見しております

関東方面へ自ら転勤希望されてから仕事や中央の山を励んでますね
まあ、遠距離単身赴任者のベストな有効活用法だと思います

奥多摩、奥秩父、関東山地・・・田舎もんには場所がようわかりません

甲武信ヶ岳への県境尾根は長いですがそんなに倒木も気になりませんでした
四国の植林地帯に比べればシラビソと苔と霧で幽玄の世界でした
金峰山、瑞牆山の縦走路は岩稜帯で歩きにくかったですが、甲武信ヶ岳へは快適な尾根道の印象でした

まあ、これも普段から相当酷い場所を歩いているせいかも知れません

あの界隈に倒木が多いのは、湿気が多い場所で土壌が薄く栄養が足らないのかシラビソも細いから風に弱いですね

根っ子の張りが足らず、根元から倒れている木もあれば、幹からポキンと折れている木もありました

六甲山のキセキさんは体力があるのでハードな歩きをされておりますが、テント泊となればやはり水や食料、テント、シュラフ・防寒着などが増えますので軽量化が必要ですね

雲取山は日本百名山のターゲットと言う意味で関心があるだけです
基本四国から車で遠征となりますので車中泊が出来る登山口から周回ルートを考えます

四国から関東、北陸、東北への日本百名山はお金もかかるし遠いです
費用節減の事もあり伊予の鈍亀さんにお世話になっております

関東へ居られる間にガンガン日本百名山をクリアして下さい

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



「32238.秋の遠征(金峰山・瑞牆山・甲武信ヶ岳)」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb