[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32197.槍ヶ岳方面  
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月22日(日) 17時07分
Original Size: 653 x 490, 111KB Original Size: 653 x 490, 160KB

エントツ山さん今晩は

大山方面、黒森峠〜青滝山お疲れ様でした

こちら17日から年寄ペースで上高地から槍ヶ岳方面を6名で歩いて来ました。

(ギッチャンの掲示板にも載せています)

年寄りにはもってこいの天気だったので助かりました。

20日下山中ババ平で休憩しご夫婦と会話、北穂高から大キレットを通過し

南岳へ。そして自分達も下った天狗池を下って来たそう。

その日はテント場の横尾に下ると言って先に出発されました。

自分達はよろよろになりながら宿泊場所の槍沢ロッヂ着。

翌日徳沢園前でそのご夫婦も休憩。お元気なので年齢をお聞きすると旦那さんは76歳(奥さんは71歳)

山は50年ぐらい登っていて最近は月に1回程度。大キレットは昔登っていて

今回久し振り、会う人は全員がヘルメットを着用して恥ずかしい思いをしたと語ってくれました。

サブザックで歩かれていましたが、テント場からのザックの重さを奥さんに尋ねると20キロ位と話してくれました。

今年の遠征今回で終わり。 来年の夏もまた頑張りたいと気持ちは思っていますが体力の低下が心配です。

写真の様に好い天気だったら元気でますね。



32201.Re: 北アルプス ランキング一位はやっぱ 槍ヶ岳〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 20時02分
Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 700 x 525, 85KB Original Size: 700 x 525, 81KB

槍ケ岳展望所第一位は文句なく蝶ヶ岳! 第二位はレアさで北鎌〜  第三位は槍沢が外せない〜〜

ヤマガツオさん  今晩は

堂ヶ森の梅ヶ市登山道は終わってますね
あれだけブル押しの林道が登山道の脇に続けば興ざめですわ
堂ヶ森登山は保井野か黒森峠からになりそうです


槍ケ岳お初の山仲間を案内して来たんですね
そりゃ四国の山歩きをしている人にとって憧れは「槍ヶ岳」でしょう!
それもこんな良い天気に行けたのですから一生の想い出ですね

私も50歳を過ぎての山歩き人生でしたので四国から中々北アルプスはハードルが高い場所でした

高御位山さんに初めて剱岳に連れて行って貰った翌年に「通勤靴で槍ヶ岳」へ登りました (登山靴を忘れました・・・)

それからと言うもの、この尖がった山に色んなコースから登りました
北鎌からも這い上がりましたが、何と今回ヤマガツオさん達が行かれた天狗池ルートだけは未踏でございます

この池に映る逆さ槍のタイミングはもう運に頼る事しか無いですねえ
トンちゃんがスイスで逆さマッターホルンを奇跡的に撮影されていましたが、風の無い晴天に出合う事は本当に奇跡的ですね

槍ケ岳の眺めが良いランキングを私的につけております
第一位は 蝶ヶ岳からの槍ヶ岳  これは文句なし!の美しさです
第二位は 北鎌からの槍ヶ武   これは誰もが見る事の出来ない槍の風景です
第三位は オーソドックスに槍沢からですね  ここから見上げる槍ヶ岳は形が良いです


天狗池からみる逆さ槍・・・ 行って見たいです


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32202.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月23日(月) 08時31分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 700 x 525, 32KB Original Size: 700 x 525, 56KB

第四位は双六平原よりの槍 第五位は涸沢パノラマコースよりの槍 第六位は北穂より大キレット越しの槍


第四位は双六岳の平原から見る槍ヶ岳
ここは写真家に好まれるポジションですが、これが中々霧で見られない
3度目の正直で双六小屋から未明に双六岳に上がって撮影しました

第五位は意表を突く場所ですが、横尾から少し進むと新村橋があって、そこから屏風の頭経由の「涸沢パノラマコース」って言うのがあます
このコースから奥まった場所に見る槍ヶ岳は味がありました

第六位は北穂テラスより見る槍ヶ岳でしょう
南岳から大キレットを渡って北穂に上がった所から振り返る槍は感動物です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32204.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月23日(月) 08時33分
Original Size: 700 x 525, 70KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 800 x 600, 87KB

第七位は東鎌尾根からの槍  第八位は西鎌尾根からの槍  第九位は笠ヶ岳から見る槍 


第七位、東鎌尾根=表銀座から見る槍ヶ岳は良く尖がっています
燕岳(つばくろだけ)〜大天井岳〜西岳〜東鎌尾根と、南アルプスの富士山の様にずっと付き合ってくれますね

第八位、西鎌尾根=裏銀座から見る槍ヶ岳は子槍がしゃしゃり出て少し形を崩します

第九位は笠ヶ岳からの遠望でしょうか
鏡平からの槍も有名ですが、少し形が悪いですね
この際、もっと離れた笠ヶ岳からの方が眺めが良いです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32205.Re: 槍ヶ岳 展望所ランキング トップテン (エントツ山)
名前:エントツ山    日付:2019年09月22日(日) 23時10分
Original Size: 700 x 525, 64KB Original Size: 700 x 397, 48KB Original Size: 800 x 359, 95KB

第十位は大喰岳〜中岳の南側からの槍(傾いている) 番外編は燕岳より定番絵 同じく焼岳よりの遠望


第十位は南側からの近望 ちょっと傾いているので10位となった

北アルプスでランドマークとして眺めても良し、上っても良しの槍ヶ岳
天狗の池から眺めたらランキングがどうなるか?
ゆっくり歩けばまだまだ遠い山へ遠征は可能と思われます


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32206.Re: 槍ヶ岳方面
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月23日(月) 13時40分
Original Size: 735 x 980, 386KB

槍ベスト10及び番外編有難うございました

槍付近の小屋食事ベスト10、エントツ山さんはテント泊が殆どなので

テント場ベスト10 はどうでしょうかね。

槍沢ロッヂで宿泊し翌朝庭に出ると望遠鏡が設置されていて覗くと

槍の頂上に立っている人がバッチリ見えました。望遠鏡が無かったら気が付かないですね。



32212.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時46分
Original Size: 700 x 525, 39KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 700 x 393, 76KB

第一位は文句なく槍ヶ岳・北鎌〜  第二位は先日の剱岳・北方稜線  第三位は前穂高・紀美子平


ヤマガツオさん おはようございます

孫のダンスコンテストを見に人混みのイオンモールに出かけて疲れ果てました
人間の集まる場所での疲れは山の疲れとは又違ったダルさがありますねえ

私は貧乏性なので山小屋で泊まるお金があればあんな山道具が買える〜〜って思ってしまいます
特に最初に遠征へ行って泊まった山小屋の印象は「こんなヒドイ所でお金を払いたく無い」って事でした

槍ケ岳山荘では人混みで暑くて寝られず、槍沢ロッジでは朝食の順番待ちで大行列でした

シーズンを外せばこんな事も無いのでしょうが、やはりシーズンに行かないと綺麗な山が拝めません

それで基本的にはテント泊ってスタイルになりました

テント泊の良さは少しの平地があればそこが寝床になるって事に尽きます

一番印象的なテン泊場所は槍ヶ岳の北鎌ですね
マーシーさんが「ビールを飲みたいから槍ヶ岳のテン場までいきましょう」と言うのに必死で抵抗して野営しました
雪がちらつき寒かったですが、最高の野営地でしたねえ

第二位はつい最近レポした剱岳・北方稜線です! ここは素晴らしかった
70歳を迎える前年にこんな場所でテン泊出来るとは・・・


第三位は奥穂からジャンダルムを往復して前穂高岳まで進んで、そこにある小さなスペースでビバークしました
この場所は穂高山荘の先々代主人・今田重太郎氏が小さかった娘・紀美子さんをここにテントを張って寝かせて登山道の開削を奥さんと行っていた地です
娘の紀美子さんは若くして病気で亡くなられたのですが、この場所が紀美子平と呼ばれているらしい
岳沢からの重太郎新道を下る前にこんな場所で奥穂を眺めながらテン泊した思い出の地ですね


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32213.Re:エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 08時42分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 900 x 675, 150KB

第四位 白馬岳・野営場   第五位 黒戸尾根・野営場   第六位 唐松岳・野営場

第四位、白馬野営場は北アルプスの北端、日本海の親不知からひたすら上って終着の地でした
2度目はそこから南を繋いだ白馬岳から爺ヶ岳への後立山連峰を縦走した時の出発点でもありました

第五位、黒戸尾根・七丈小屋の野営場です
黒戸尾根〜甲斐駒〜早川尾根〜鳳凰三山を伊予の鈍亀さん達と縦走した時に野営した場所で眺めも印象的でした

第六位は後立山連峰を縦走した唐松岳の野営場ですね
テントを張った夕方はガスがありましたが、朝目覚めると五竜岳が見えてワクワクした場所です
山荘からテン場まで相当下りますのでテントを張った後に山小屋の水場に行くのが大変でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32214.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時03分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 800 x 600, 98KB Original Size: 800 x 600, 98KB

第七位は雲海の燕岳(モデルはマーシーさん) 第八位は九重の坊ガツル 第九位は白山野営場


第七位は燕岳のテン場 ここは雲海が出て素晴らしい場所でした
北鎌を這い上がって、長い表銀座を歩いてヘトヘトになって出発点まで帰った場所でした

第八位は岳人憧れの坊ガツル
九重の山々に囲まれて雰囲気満点の野営地でした
法華院温泉まで遠くて面倒なのでお風呂にも行かず仕舞いでしたが・・・
ここを基地にして九重山と平治岳を軽装で縦走出来ますわ

第九位は白山にある唯一のテン場、南竜ヶ馬場のテンバ
残雪とお花畑がある素晴らしい野営地でした


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32215.Re: エントツ山的野営場 ベストテン
名前:エントツ山    日付:2019年09月24日(火) 09時50分
Original Size: 700 x 525, 68KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 800 x 600, 99KB

第十位・涸沢〜〜   涸沢のテン場、色がカラフルですが場所を探すのが一苦労で10位に・・ 番外で上高地・小梨平もお勧めです

まあ、北アルプスのテン場と言えば涸沢でしょうが、ここは山小屋に泊まるのも地獄、テン場の場所確保も地獄、朝のトイレ行列に並ぶのも地獄
涸沢はまさに天国と地獄ですね

公営野営地は風の当らない茂み近くにありますのでテントに入れば快適ですが景色が良いとは限りません
マナーを守った上で景色の良い場所にこっそりと野営するのが好みとなります

四国の山岳縦走でもビバークするのが避けられません
山歩きの醍醐味の一つが野営と言えるかも知れませんね

エントツ山
  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



32217.Re: テント場
名前:ヤマガツオ    日付:2019年09月26日(木) 10時26分
Original Size: 620 x 351, 107KB Original Size: 620 x 351, 97KB Original Size: 744 x 421, 131KB

数々のテント場ありがとうございました                        

テン場第一位、2栄位、5位は未縦走だったので以前写真で確認させてもらいました。

今年の夏連休に知り合いが唐松〜五竜〜鹿島槍〜扇沢に縦走した時にキレット小屋

のみ小屋泊予定がテン場2箇所共満タンで結局3泊共小屋泊したそうです。

それからザックの重さ等についても掲示板によく書かれていますが、私も

エントツ山さん同様10s以下を目標にしています。

エントツ山さんは小屋泊するので差し引くと当然10s以下になりますね。

私は車に はかりを積んでいて時々メンバーのザックもはかっています。

遠征にはドイター42Lを使い、以前かったミレーの54Lは家で眠っています。

四国等の日帰りではドイターの34Lを使っています。(背がメッシュなので

汗の引っ付き具合が少ないです)             



32218.Re: 吊り下げ秤はいいですね
名前:エントツ山    日付:2019年09月26日(木) 19時48分
Original Size: 800 x 600, 150KB Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 159KB

私の秤はタニタの2kgまでです  堂山で8kgのザックでトレーニング 堂山トレーニング仲間


ヤマガツオさん  今晩は


成程! その吊り下げ式の秤はいいですね
ネットで調べると千円程で売ってますね

私は個別に2kgまでのタニタで計って、エクセルか計算機で合計します
ザック重量は体重計に乗せて計ってましたわ

その吊り下げ式秤だと車で皆さんの大まかなザック重量をチェック出来ますね

伊予の鈍亀さんとトレーニングザックの重さを「わしの方が重い!」「いや こっちが重い!」と 張り合っていますので、その秤だと決着がつきますわ


トレーニング用で今使っているザックはオスプレー「アトモス35」で長年日帰りの山歩きで使ってきました
日帰り用ザックは背中がネットで、雨蓋が無いのが好きなので藪も沢も一般道でも使ってました
何度も洗ったりしているので傷んでおります

それで現在の日帰り登山は専らミステリーランチのクーリー25を使っております (ちょっと重い)


ヤマガツオさんが日帰り用に使っておられるドイターはドイツの歴史のあるメーカーで世界で初めて背面通気性システムをザックに取り入れた事で有名ですよね
このメーカーは自転車用ザックにも力を入れているのでツーリングをしているライダーがこのメーカのザックを担いでいるのを良く目にします

大型ザックは大体65リッターが主流でグレゴリーのバルトロが有名なのですが、重量が2kgを超えているので我々にはキツイです
(ウェストハーネスがしっかりしているので背負えばあまり重量を感じないそうですが・・・)

持って行く道具を軽量化して45リッターの軽いザックに放り込みたいですねえ

毎日のトレーニングは無理ですが3日に一度は里山を歩いてトレーニングしております


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaihodakajyuso2.html



「32197.槍ヶ岳方面」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb