[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



32026.称名滝から立山三山縦走  
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時25分
Original Size: 1024 x 556, 337KB Original Size: 800 x 449, 157KB

エントツ山さん おはようございます

大日岳、奥大日岳、立山三山縦走。
リップさんが行かれてましたが、その後、私達も行ってきました。

28日〜称名滝駐車場で前泊。称名滝を下見すると、いつもは細いハンノキ滝が、
   轟々と流れていてびっくり!他にも滝が現れていました。

29日〜大日小屋までの登りは、かなりキツカッタです。
   ここを登る登山者は少ないらしいです。
   途中、大日平は木道で楽〜
   ガスで遠望効かず、足元には可愛い花が一杯!
   下を向いて花ばかり撮影してきました。
   小屋の前で夕方まで粘って、剱岳が見えると歓声が上がりました。

30日〜奥大日岳から剱御前小屋を経て別山(北峰、南峰)真砂岳、立山三山。一の越山荘泊。
   この日、ガスが幸いしたのか、なんと、雷鳥に5回も会えました。

31日〜浄土山を経由して室堂へ。岩だらけの下りでした。
   室堂からは弥陀ヶ原を歩いて称名滝へ下りました。
   弥陀ヶ原は平坦だと思っていましたが、一か所鎖場があり、
   (獅子ケ鼻)沢を渡り登り返すのがしんどかった!
   八郎坂・・・亀吉が下りたかった故に、今回の逆ルートが決まったようなものでしたが、
   そんなに大変な坂ではなく、称名滝がずっと見えるのでお得な
   坂でした。
   下見で見たハンノキ滝は下山時には姿を消していました。

下山後、所用で東京へ寄り道していたので、レポが遅くなりすみません。
エントツ山さんも、そろそろ遠征から帰る頃かな?



32027.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時36分
Original Size: 480 x 640, 145KB Original Size: 480 x 640, 147KB Original Size: 800 x 450, 164KB

1;下見の時の称名滝。ハンノキ滝とその右にも滝が。
2;飛沫と風で傘も飛ばされる
3;大日岳登山口



32028.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時40分
Original Size: 800 x 450, 147KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 160KB

¹;大日小屋はランプの宿
2;小屋の窓から剱岳を待つ
3;剱岳がドーンと現れる、右は奥大日岳



32029.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時46分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 449, 152KB Original Size: 800 x 600, 164KB

1;ハクサンオミナエシ
2;ミヤマナナコマ
3;オオバミゾホウズキ(合ってるかどうか?)



32030.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時49分
Original Size: 600 x 800, 147KB Original Size: 800 x 449, 161KB Original Size: 800 x 449, 161KB

1;トキソウ
2;イワイチョウ
3;キヌガサソウ



32031.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 10時56分
Original Size: 480 x 640, 150KB Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 480 x 640, 147KB

2日目写真
¹;奥大日岳に向かう途中、雷鳥に会う
2;奥大日岳山頂
3;新室堂乗越から剱御前小屋への途中



32032.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 11時01分
Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 450, 152KB Original Size: 800 x 450, 153KB

2日目の写真
¹;別山北峰
2;雪渓ではなく氷河だそう。
3;富士の折立ピーク



32033.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 11時07分
Original Size: 800 x 449, 161KB Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 163KB

2日目の写真
1;大汝山山頂
2;雄山神社参拝
3;頂いたお札



32034.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月07日(水) 15時20分
Original Size: 800 x 450, 153KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 160KB

3日目の写真
1;一の越山荘へと下る
2;室堂から、後ろ左が雄山、右が浄土山
3;八郎坂から称名滝

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32035.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年08月06日(火) 11時18分
Original Size: 800 x 449, 154KB Original Size: 800 x 600, 146KB Original Size: 800 x 449, 165KB

3日目の写真
1;クルマユリのお花畑
2;タテヤマリンドウ(ホワイト)
3;ニッコウキスゲ咲く弥陀ヶ原



32045.Re: 北アルプスの原点、剱岳へ
名前:エントツ山    日付:2019年08月07日(水) 19時29分
Original Size: 900 x 842, 162KB Original Size: 900 x 739, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

剱岳〜八ッ峰ノ頭〜長次郎谷ログ図  立山・別山〜雄山ログ図  剱岳(別山展望所から)


伊予の鈍亀さん  おはようでござる

そちらは立山、こちらは富士山一合目の遠征って事でしたが結局、日本列島が高気圧に覆われているって言うのに何故か富士山だけが天気がずっと悪い

何よ? そちらの立山三山歩き!  おったまげ〜〜〜
綺麗なログにも程があるじゃんかいさ

称名滝から立山三山を漏れなく周回して又称名滝まで?
一緒に行かんで良かったわ
称名滝とハンノキ滝 梅雨の直後だけに凄い迫力の水しぶきですねえ

例のランプ小屋にも泊まったのね
剱岳には見られない花も沢山ありますね  今年はリップ姐のレポ通りコバイケイソウが見事でした

こちらはと言うと、富士山は諦めて剱岳へ
もう11年も前の事ですが、四国の山ザル2匹(エントツ山・マーシー)を高御位山さんに初めて北アルプスって言う所を案内して頂きました

この転機が無ければ果たして私の日本アルプス歩きが有ったかどうか・・・
それで今回、急きょ高御位山さんに案内して頂いた丁度逆コースを歩いて見ようと思い立ちました

当時一緒に歩いた菅さん(故人)、前田さん(故人)を偲びながら全てが懐かしい思い出の地でした

1日目(金曜日)
室堂から剱沢野営地へ 多めに持って行った清涼飲料水が重くて、別山乗越までがこんなにキツイとは思いませんでした
剱沢野営地でモンベル・ドームシェルターを張ると11年前にゆ〜みんママや前田さんが作ってくれた夕食を思いだしました
夜に物凄い雷雨があり、ドームシェルターの天井から霧雨が落ちて来ました
幸いに野営地は扇状地の様な地形なのでテント内の水は足元へ溜まって行きました

2日目(土曜日)
カニの縦這いが混雑渋滞するとの事で遅くに出発
渋滞に遭う事無く一服剱〜前剱の一般登山道で剱岳山頂へ
その後、北方稜線へ踏み込んで八ッ峰ノ頭付近でビバーク
この場所は数年前に山岳雑誌「ピークス」で森山憲一さんと高橋庄太郎さんが歩いて、良いビバーク地と紹介されていた場所でした

早めに濡れたシェルターやマット、寝袋を干して、剱岳や八ッ峰の岩峰を眺めながら贅沢な時間でした
一応、池ノ谷ガリーの上部まで空身で偵察に下りました
夕方ガスがかかり日没の物悲しい風景に出会えなかったのがちょっと残念

3日目(日曜日)
ビバーク地で素晴らしい日の出を見て、剱岳を眺めながら長次郎谷へ帰る
岩場の難所は三ノ窓からやってきた山ヤの人が「上側の稜線の方が歩き易い」と言うので岩場のトップに取りつきましたが同じような難所でした

長次郎谷は山岳警備隊の詰め所で左股は危険と言うので間のザレ場を下って右俣へ向かう
大きなクレバスも無く、心配は落石の雪渓流れ出しでしたが幸いに無事下る事が出来ました
熱中症が心配で途中の水場で水を補給
11年前にこの雪渓を上って来た事が信じられない程長い雪渓でしたわ
あの頃は未だ若かった!

剱沢へ下って野営地へ帰るのですが、思ったよりも上り傾斜がキツい雪渓でヘロヘロになり、野営地の分岐を過ぎて剱山荘近くまで行ってしまった
ここでも雪渓近くの水場で水を補給した

野営地に帰ってお湯を沸かして残ったカップ麺を食べる 
普段絶対に食べられないカップ麺ですが、山では塩分もあり御馳走です

4日目(月)
剱沢野営地から直接別山へ上り、別山北峰から剱岳と長次郎谷を眺める
ここで高御位山さん、大西のっぽさん、ゆ〜みんママ、菅さん、前田さん達と記念撮影をした事を思い出しました

後は剱岳のクールダウンに真砂岳〜富士ノ折立〜大汝山〜雄山〜一ノ越〜室堂へと帰る

立山駅に着くやいなや雷が付近に落ち出し猛烈な雷雨
案内所で紹介された日帰り温泉「立山グリーンパーク吉峰」は立山駅から車で10分程の施設で風呂場も洗い場も広くて、何より脱衣場が100円鍵形式で無いのが安心だった

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32046.Re: 称名滝から立山三山縦走
名前:エントツ山    日付:2019年08月08日(木) 06時19分
Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 506 x 900, 165KB

別山乗越へのキツい上り(バックは雄山)      剱沢野営場     一服剱から前剱へ 休憩中の登山者に後ろ姿を撮って貰う

剱沢野営場はテント代というより人数制で一人一泊500円ナリ
山岳警備隊が常駐する野営管理所で手続きをする
水場が便利な場所にある
トイレは通常とバイオの2設備あり
前面に剱岳がド〜〜ンと見えて痛快な野営地です

ビール等は少し離れた剱沢小屋まで下りなければいけないが、皆さん缶ビールを買ってきて雪渓で冷やしていた

今問題の日韓関係だが、結構韓国の登山者もテントを張って、お米を水場で研いでいた

エントツ山  

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32047.Re:剱岳
名前:エントツ山    日付:2019年08月08日(木) 06時10分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB

向かいの別山から剱沢野営場、剱沢小屋を見ながら登る こんな岩山にルートがある 11年前の剱岳は雨だった 

11年前の剱岳は霧と雨で高御位山隊の後を必死で歩いた記憶しかない
今回は晴天の剱岳をゆっくりと景色を楽しみながら登る
山頂は未明に登った人達は既に下山し、それでも20人程の登山者が居た

祠付近の人に写真を撮って貰い、北側の三角点へ行くと食事をしているグループが居た
「すみません 点の記で有名な三角点なんで写真を撮らせて下さい」と荷物をどけてもらうとその中の女性が「え〜こんな所に三角点があったんですか〜 剱岳に3回目ですが初めて見ました」と言って下山中の仲間にスマホでスカイプ(?)とか言うソフトで音声と画像を送っていた


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32048.Re: 剱岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2019年08月07日(水) 08時39分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

   長次郎ノ頭      ルートを探しながら歩く   下山に使う長次郎谷 


剱岳から北側に入り込む人は居なかった
ビバーク地まで八ッ峰から来られた岩ヤ二人組に遭遇したのみ
帰りに下る長次郎雪渓を眺めながら歩く

普段から道を外して歩いているので特に不安は無かった


エントツ山   

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32049.Re: 剱岳北方稜線
名前:エントツ山    日付:2019年08月08日(木) 06時26分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 151KB

この折れたピッケルが立つ場所が難所だった  ビバーク場所、いい所でした 後立山連峰の五竜岳から日の出


剱岳北方稜線は池ノ谷ガリー上部まで偵察
小窓の王辺りの難所(雪渓渡り)が残ったが次回のお楽しみにしておく

長次郎谷へ向かう途中で2組のグループが三ノ窓ビバーク地からやって来たのと遭遇
長次郎雪渓に取りついていると上でルートを見失ったグループが大きな声を出し合っていたので「その下側のバンドへ下りて下さい」と偉そうにアドバイスをしたりして・・・

剱岳からビバーク地までにフィックスロープが2ヶ所有る
問題のピッケルが立つ難所には支点が無いので一人ではロープも使えない場所
手掛かり、足がかりが薄くて注意が必要
近くに遭難碑があったのでこの辺りで滑落死をされたんだろう


エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



32050.Re: 長次郎谷(ちょうじろうたん)
名前:エントツ山    日付:2019年08月07日(水) 09時06分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

長次郎谷・熊ノ岩     私の行動食   この辺りが上部まで雪渓が見えるギリギリかな


長次郎谷は11年前高御位山隊に連れられて初アルプス、初遠征、初雪渓歩きだった
立山で高御位山さんに装備点検を受け不要な物を車に置いて行く様に指示された
寝袋も訓練だから不要ってシュラフカバーだけに・・・
所が夜、猛烈に寒くガタガタ震えて雨具など全ての衣類を羽織って寝る
お蔭で朝、雨具をサブザックに入れ忘れてしまった

剱沢で小雨が降り出し「雨具装着〜〜」の号令が
え? 雨具が無いよ  急きょこっそりマーシーさんのウィンドブレーカーを借りて雪渓を上がる

途中からウィンドブレーカーの撥水効果が無いのでずぶ濡れになり、シャドーボクシングをしながら体を温めた思い出がある
ところが、天気が良い今回は暑くて暑くて・・・天候によって大きな違いが出てくる

剱沢雪渓合流点付近では中央大学の山岳部が雪山訓練をしていた


伊予の鈍亀さん
そちらの凄い歩きに唯一勝つのはザックの重量だけでした〜〜
次回の遠征を宜しく


エントツ山
     

http://entotsuyama.hobby-web.net/shikokugaitsurugidake.html



「32026.称名滝から立山三山縦走」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb