[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31781.九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山  
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 17時57分
Original Size: 654 x 800, 338KB Original Size: 640 x 359, 149KB

エントツ山さん 今日は〜

九州遠征行って参りました。
エントツ山さんは大山、三ノ沢だったんですね。

平治岳のミヤマキリシマ、今年は二年ぶりで是非ともと、
天気予報を見ていたんですが、不安定な天気が続き出発が遅れていました。
今週になって、やっと二日間晴れという予報を元に、弁天山さんのレポを参考にさせて頂き、
やっと、出発となりました。

6/4(水)は朝は晴れ。しかし、三崎でフェリーを待つ間に雨が降り出し、佐賀関に着いて男池登山口に着くまで雨。夜中、雷とドシャブリの雨。
ところが、6/5(木)朝、目を覚ますと、雨は止み、陽も射している。
いよいよ、ミヤマキリシマ咲く平治岳へ。
平治岳東尾根からは、他に1名。若い女性だけでした。
滑る黒土と格闘しながら、頂上に着くと霧が・・・
残念な気持ちで、ガスの中を西斜面を少し下って、大岩の蔭で天気の
回復を待つことにしました。

登山者の「残念じゃね〜」という声が聞こえる。

しかし、10時過ぎ頃から、ガスが晴れる瞬間があり、歓声が上がりました!
斜面を埋めつくすミヤマキリシマのピンク、もう、絶景!
暫く、時の経つのも忘れ、写真撮りまくり〜

南峰からの平治岳の斜面もピンクに染まって素晴らしかった!
段々と人が多くなり、大戸越は、人、人、人で大賑わい。
平治岳を振り返ると、ミヤマキリシマ、圧巻でした!

北大船山への道はネリアンロード。
滑る〜
途中、イワカガミやマイズルソウが花盛りでした。

段原辺りで、頭の上をヘリコプターが飛び交う。
避難小屋を建設中でした。
ヘリの音って凄いですね〜 すぐ、近くだったので、吹き飛ばされるかと
思いました。

大船山から平治岳、北大船山を見ると、ピンクに染まっていました!

大船山からの下りは風穴経由で。大岩のゴロゴロする沢部や、原生林の
中を歩いて、ソババッケ、かくし水を経て、男池へ。
男池の湧水は名水の名が高く、飲んでみると美味しかった!

6/6(木)朝から快晴。

大曲り登山口に、長者原から移動すると、既に駐車場は一杯で、残り
2台分しかなかった。
低木の中を登って行くと、長者原からの林道と出会い、三俣山や硫黄山の北斜面が聳え立つ。
大岩の沢を渡り、ガレ場を登って行くと、諏蛾守越に着く。
諏蛾守越には石造りの避難小屋があり、ここから、三俣山を目指す。

先ずは西峰へ。
登山道の斜面にも、ミヤマキリシマが群落している。
次の、本峰にもミヤマキリシマが沢山あり、アップダウンを繰り返して
北峰へ。北峰から南峰の途中、大鍋といわれる古い噴火口の跡が
ありました。
南峰も、やはり、平らな山頂で東方下には、坊がつるの平原が広がって
いました。

三俣山の御鉢巡りを終えて、諏蛾守越下の北千里浜に下り、
ここから、久住別れまで行かなければならない。
段々と気温が上がり、北千里浜の荒涼とした景色が、灼熱砂漠に思え
ました。

久住の別れでも登山者の行列が続いていました。
牧ノ戸方面への途中、左に逸れ、扇ケ鼻へ。
広大な斜面にキリシマツツジの群落が広がっていましたが、
ここは、まだ、つぼみが多かったのでこれから暫く楽しめそうでした。
頂上からは、九重山の山並みが雄大でした。

牧ノ戸までは大渋滞。
牧ノ戸から大曲りまで、亀吉は車の回収に、30分の歩きでした。



なお、日帰り入浴施設ですが、5時以降は、やはり、開いている所が少なく、
やまなみ牧場も定休日で困っていましたが、法華院温泉別館花山酔が
開いていて(11;00〜19;00)二日共に入浴出来ました。
参考になれば・・・



31782.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 18時08分
Original Size: 800 x 449, 165KB Original Size: 800 x 449, 159KB Original Size: 800 x 450, 157KB

写真1;南峰から平治岳全景
  2;南峰
  3;白いミヤマキリシマ



31783.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 18時14分
Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 449, 162KB Original Size: 450 x 800, 64KB

写真1;大戸越
  2;北大船山
  3;ヘリコプター(避難小屋建設していた)



31784.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 18時19分
Original Size: 800 x 449, 157KB Original Size: 800 x 450, 165KB Original Size: 800 x 450, 163KB

写真1;大船山より平治岳方面
  2;風穴
  3;ソババッケ



31791.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山 (三俣山、扇ケ鼻編)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 19時30分
Original Size: 800 x 589, 324KB Original Size: 800 x 449, 165KB

九重遠征 二日目

写真は三俣山全景



31792.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山 (三俣山、扇ケ鼻編)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 19時32分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 156KB


写真1;諏蛾守越避難小屋
  2;北千里浜、硫黄山
  3;西峰山頂



31793.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山 (三俣山、扇ケ鼻編)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 19時36分
Original Size: 800 x 449, 163KB Original Size: 800 x 450, 164KB Original Size: 800 x 450, 154KB

写真1;三俣山、本峰
  2;三俣山、大鍋
  3;三俣山、北峰



31794.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山 (三俣山、扇ケ鼻編)
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年06月07日(金) 19時42分
Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 640 x 480, 159KB



写真1;三俣山 北峰からの途中、ベニドウダンが満開
  2;三俣山 南峰山頂
  3;扇ケ鼻、斜面に広がるキリシマツツジ



31796.Re: 九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山
名前:エントツ山    日付:2019年06月08日(土) 07時45分
Original Size: 1140 x 806, 219KB Original Size: 530 x 398, 139KB

伊予の鈍亀さんルートの全体像   どこにも居たもんだ「案内犬・平治号」(長者原)


伊予の鈍亀さん  おはようさん

雨で気を揉みましたが何とか2日間の晴れ間があって良かったですね
てっきり法華院温泉で一泊だと思ってましたが、あくまで周回に拘(こだわ)る外攻め鈍亀流九重周回図を楽しませて頂きました

西赤石でもそうだった様に満開の変わり目は周りの緑も勢いを増してきますね
この掲示板で四国外の山が賑わうのは当初の目論見ではありませんでしたが、やはり山と言うものの魅力はそれぞれの土地に独特の現れ方があり、全ての山好き人間を魅了しますねえ

伊予の鈍亀さん達も今回2度目の九重連山でほぼこの山域は行きつくした感がありますね
随分以前、morimori さんが秋の九重の様子をレポして頂いた記憶がありますが、あのツツジの葉っぱが赤銅色に変わる風景も魅力的です

次は夏遠征の前に、梅雨の晴れ間を利用してオオヤマレンゲですねえ
ところで四国の梅雨入りって何時になるんでしょうか

エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



31797.Re:こちらは大山・キリン峠へ
名前:エントツ山    日付:2019年06月08日(土) 08時38分
Original Size: 900 x 709, 165KB Original Size: 900 x 506, 163KB Original Size: 900 x 506, 155KB

藪尾根をキリン峠へ    ポールの立っている所がキリン峠   キリン峠から鳥越峠〜烏ヶ山へ続く尾根


伊予の鈍亀さん  再びおはようでござる

昨日から新居浜当番なのでモバイルPCの為に大山の写真が無い
スマホで撮ったキリン峠の写真があったので掲載

冬に弥山から天狗岳へ縦走して、ユートピア避難小屋へ下った分岐辺り(天狗ヶ峰)から南へ延びる槍尾根上にある峠ですわ

このキリン峠へ三ノ沢から一本の尾根がある
尾根歩きフリークの亀吉さんなら飛びつきそうな尾根なのよ

どころが、この尾根が曲者で物凄い効率の悪い灌木藪尾根で、すり抜けるスペースを探して枝の間を進むから体中傷だらけ
風呂に入ったらフランケンシュタインの様になっていた

大山も奥が深い魅力的な山じゃぞ

エントツ山

 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



「31781.九州遠征〜ミヤマキリシマ咲く九重山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb