[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31775.大山・三ノ沢   
名前:エントツ山    日付:2019年06月05日(水) 22時02分
Original Size: 1024 x 740, 165KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大山・三ノ沢 GPSログ図      尾根崩壊部アリ   前進不可能な藪尾根じゃった


去年の今頃、大山の一ノ沢を弥山近くまで歩いて素晴らしいお花畑を堪能した
恐らく三ノ沢もイワカガミ、アカモノ、ツガザクラが咲いているだろうと早朝高松を出発して文殊堂から歩きました

地図を見ると三ノ沢からキリン峠へ一直線の尾根がある
鳥越峠からキリン峠へは誰かとアンザイレンが必要みたいなのだが、この三ノ沢からの尾根は樹林帯でガレた沢よりいいかも・・・・・って這い上がってみました

んがっ! こんな藪尾根は今まで歩いた事が無い程酷かった
途中で何度も進退窮まり心が折れそうになりましたがな

おまけに崩落地もあるし、上に行くに従いキャラボクが狭い尾根に生い茂り体を入れるスペースが無い

こんな事では藪歩きのスペシャリストの名が廃る!!
3時間40分、藪との格闘でやっとキリン峠に出ました

ここはツガザクラとイワカガミが咲き誇る別天地でした
鳥越峠への細尾根を確認しましたが、上りなら何とかなりそうな雰囲気でした

槍ヶ峰は下から見ると迫力満点ですが、上から見ると高度差はありません
でも稜線の岩が崩壊寸前でとても這い上がれそうにもありませんでした

天狗ヶ峰まで行く予定でしたが、藪との格闘で体力を使い果たし、前に見える細尾根に進む気力がありませなんだ

主稜線へ行く時は沢道で来るしかありませぬ


エントツ山

 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31776.Re: 大山・三ノ沢 
名前:エントツ山    日付:2019年06月05日(水) 22時27分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

キリン峠から槍ヶ峰・三ノ峰     細尾根と烏ヶ山    崩壊地に咲くダイセンクワガタ
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31777.Re: 大山・三ノ沢 
名前:エントツ山    日付:2019年06月05日(水) 22時35分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB

槍尾根から天狗ヶ峰〜剣ヶ峰    秋に目指すユートピア避難小屋   下山路 
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31778.Re: 大山・三ノ沢 
名前:エントツ山    日付:2019年06月05日(水) 22時37分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 163KB

沢道への下山路(道が沢まで続く)   ツガザクラが満開    下山路は砂すべり状態  
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31779.Re: 大山・三ノ沢 
名前:エントツ山    日付:2019年06月07日(金) 08時05分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 163KB

  沢筋に下りる      徒渉部(沢を渡る)にはケルンがある デカい堰堤は右岸から上がる(下りる)


今回は下りで正規の沢道を使ったので、逆に正規の沢道を上りに使う場合 

1)文殊堂から三ノ沢の橋を渡らず左手(右岸)の作業道(作業車が通っている)を上がる

2)工事中の為、左手にう回路が造られている (案内板あり)

3)工事中の上側を右手(左岸)に渡る (案内板あり)

4)しばらく沢の右手(左岸)にある登山道を進む

5)大きな堰堤部で行き止るので堰堤の下側を左手に進んで堰堤を這い上がる (ロープ有り)

6)すぐに大きなケルンが2つ積んである場所で沢を右側(中洲)に渡る 


後は道なりに踏み跡を辿る

人数が多い場合や登山者が多い場合は落石があるのでヘルメットを用意される方が良さそうです


エントツ山  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31780.Re: 保存版 三ノ沢〜槍ヶ峰〜三ノ峰 ルート図 
名前:エントツ山    日付:2019年06月06日(木) 08時25分
Original Size: 792 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 675 x 900, 160KB

三ノ沢〜槍ヶ峰〜三ノ峰 ルート図  槍ヶ峰への細尾根    キリン峠から鳥越峠への下り尾根(奥は烏ヶ山)


初めて三ノ沢〜槍ヶ峰へ行かれる方へのルート図です
槍ヶ峰は左を巻いて道があり、三ノ峰までは細尾根で右手が切れ落ちてはいますが気を付ければ大丈夫です

三ノ峰から天狗ヶ峰への細尾根も少し幅があるのでバランスの良い方なら問題ないと思われます (主観)

キリン峠から鳥越峠までの尾根は、キリン峠直下が崩壊尾根で下りは危険そうでした


いずれにしても大山の地質は全てが脆くて崩壊寸前って感じです (ガラガラですね)
草付きや樹林帯を頼りに歩くしか無さそうです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31798.Re: 大山・三ノ沢 
名前:高御位山    日付:2019年06月09日(日) 16時09分
Original Size: 1024 x 768, 91KB Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 1024 x 768, 91KB

師匠、大山三の沢を詰め、槍ケ峰、天狗峰を踏んで槍尾根下降しキリン峠経由し
鳥越峠を経て文殊堂周回ですか。三の沢を詰めても、縦走路で土庇に遮られて左右
何れかに逃げ無ければ成りません。白馬岳の主稜山頂直下の乗越しの様な感じです。

 それにしても三の沢を主稜線迄詰めるとは、全くの驚きです。師匠の飽くなき
挑戦に感服します。地元の山岳会でも此処を登下降する事は殆ど有りません。
私は50年程前に槍ケ峰直下から三の沢を文殊堂(当時文殊堂付近に立派な山小屋が
有り、此処を拠点に多くの山岳会が冬山合宿を行って居ました)に下降しました。

 不測の事態が発生した為に連絡の為に下降したのです。槍ケ峰直下の三ノ沢側と
キリン峠付近は冬季は雪崩の発生が多く、死亡事故も何度か出て居ます。冬季の槍尾根
を越えて烏ケ山迄の縦走はキリン峠を越えるとほぼ安全、後は烏ケ山直下のトラバース
がザイルを必要とする危険個所ですね。

 槍尾根の縦走は落石が一番の心配ですね。10年以上前に成りますが、稲美山の会
で秋に西川さんをリーダーでブナ林〜横手道〜文殊堂〜鳥越峠〜槍尾根〜
三鈷峰〜宝珠尾根下降〜スキー場迄12時間掛けて周遊したことが有ります。
 昔縦走路の在った天狗ケ峰、槍ケ峰、キリン峠には粗末では有ったが道標が建って
居ましたが今は跡形も無く、辛うじてキリン峠には鉄柱が有るのみ。

 50年以上前、我山岳会KYACは3年間春夏秋冬地域研究で大山山域を隈なく登り続け
ました。今も記録として会で保管して居ます。青春の記録として積雪期の北壁はほぼ
登り尽くしました。吹雪にも雪崩にも遭いましたが幸運にも生き残る事が出来ました。
 最後はチベットで高山病に倒れ、脳梗塞と言う結果となってしまいましたが。


1 鳥越峠から槍尾根に向けて出発、菅さんも元気でした。
2 藪山を乗り越えてキリン峠を目出す。
3 大山東壁、下は振り子沢を経て地獄谷。



31799.Re: 大山・三ノ沢 
名前:高御位山    日付:2019年06月09日(日) 10時44分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 768 x 1024, 133KB Original Size: 768 x 1024, 91KB

1 槍尾根経の上り。
2 鉄柱のみ 道標は消えて居た。
3 キリン峠 積雪期には雪崩遭難がよく発生した。



31800.Re: 大山・三ノ沢 
名前:高御位山    日付:2019年06月09日(日) 10時51分
Original Size: 768 x 1024, 186KB Original Size: 768 x 1024, 92KB Original Size: 768 x 1024, 92KB

1 槍尾根、槍ケ峰。
2 槍ケ峰 頭を踏む、 冬季にも。
3 天狗ケ峰稜線から見る槍ケ峰 山頂標識は無し。



31801.Re: 大山・三ノ沢 
名前:高御位山    日付:2019年06月09日(日) 15時15分
Original Size: 1024 x 768, 91KB Original Size: 768 x 1024, 91KB Original Size: 1024 x 768, 91KB

1 剣ヶ峰にて食事。
2 ガレた稜線。
3 天狗峰 昔は此処に道標が建っていた。



31808.Re: 大山は魅力的な山ですが脆すぎますね
名前:エントツ山    日付:2019年06月09日(日) 22時19分
Original Size: 1024 x 768, 156KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 800 x 600, 165KB

 ユートピアから剣ヶ峰へ    天狗ヶ峰の石標だけはは今も有る様です  剣ヶ峰へ


高御位山さん  今晩は

大山は大変魅力的な山ですね
四国にはこんなタイプの山はありません

石鎚山は四国で唯一とも言えるアルペンチックな山ですが、大山ほど脆(もろ)くはありません

随分前にカンスケさんが高御位山さんと大山へ行って、上からボロボロ岩が落ちて来て恐ろしかったと言ってたのを思い出しました

冬季も含めて岩登りは私のジャンルではありませんが、尾根を繋いで歩きたい願望はどの山にも共通しております

弥山〜剣ヶ峰間は冬季なら何とか歩く事が出来ました
後は鳥越峠からキリン峠ですが、今回上から見た感じでは上りなら何とかなりそうですね

以前、烏ヶ山が登山解禁になった時に歩きましたが、烏ヶ山の北側トラバース路がヤバかったですね

大山は大休峠から矢筈ヶ山〜甲ヶ山〜船上山までも秋には面白い縦走路です

松から石鎚・土小屋まで3時間程かかります
松から大山まで2時間30分程で行けます

まあ、最近は新居浜ベースが多いのでやはり大山はそんなに近くの山では無い様です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



「31775.大山・三ノ沢 」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb