[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31765.やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回  
名前:弁天山    日付:2019年06月02日(日) 21時35分
Original Size: 800 x 547, 158KB Original Size: 553 x 800, 164KB Original Size: 800 x 565, 160KB

@長者春から出発。三俣山が待ち受ける。 A雨ヶ池から見上げる三俣山 B坊ガツルのカラフルなテントが見える

エントツ山さんこんばんは。

3週間ぶり山歩きでした。
14年ぶりの九重で、過去に久住山、星生山、中岳、三俣山などは登頂済ですが、大船山や平治岳などはまだで、未だにミヤマキリシマの花を見たことがないので行って来ました。

金曜の仕事が長引き、なんとか22:30発三崎→佐賀関のフェリーで九州に渡り、長者原の登山口に到着したのは深夜1:40。
6月1日土曜朝、車の中で目覚めると広大な駐車場は車でいっぱい。
さすが全国区の山で、車のナンバーを見ると九州全域はもとより本州ナンバーもかなりありました。

のんびりと8時前から歩き始めましたが、天気は青空が少なく、蒸し暑く消耗しました。
2時間弱で坊ガツルのテン場に着き、ここからの大船山までの急登が長くきつかったです。

大船山を往復し北大船山付近に咲いているミヤマキリシマに感動しましたが、地元の人に聞くと今年は開花が遅く、来週末の方が見頃とのことでした。

北大船山から大戸越へ下り、ミヤマの名所の平治岳に登ることにしましたが、一番驚いたのが人の多いこと。
後で聞くと昼前は登山道がかなり渋滞していたとのことで、登山道は登り専用と下り専用の2本がありました。
平治岳南峰に登ると平治岳の斜面は多くのミヤマがきれいに咲いていましたが、これでも7分咲らしく、満開であればどんなにすごいことか…ちなみに昨年は当り年でよかったそうです。

平治山頂付近の花を堪能して下山しましたが、昨日雨が降ったので黒土が非常に滑りやすく、この山域独特のゴロゴロ小石の多い登山道は歩きにくく、かなり消耗しました。
なんとか、ヘロヘロで17:30前に長者原に辿り着きました。
翌日の日曜の2日が九重のお山開きとあって、駐車場は夕方の時点で結構埋まっていました。

長者原周辺は温泉が多いものの、夕方以降はホテル宿泊者のみしか利用できず、6kmほど離れた筋湯温泉郷にある打たせ湯の元祖となる300円の公衆浴場で汗を流しました。(ここも15年ぶり)

翌日は天気が持てば牧ノ戸峠から黒岩山や泉水山を登る予定で、その夜は牧ノ戸峠の駐車場で車中泊。
朝5時に多くの登山者の声で目覚めるも、天気予報が残念ながら的中し、皆カッパを着て歩いていました。

昨日の疲れもあるし、私は雨の中、カッパを着てまでは歩かない主義なので、すごすごと松山まで引き返してきました。

今回は1日のみ遠征登山ではありましたが、さすがは花の名山、行った甲斐のある山行でした。
ミヤマキリシマは来週が見頃のようなので、まだの方はいかがでしょうか?



31766.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:弁天山    日付:2019年06月02日(日) 21時36分
Original Size: 800 x 530, 161KB Original Size: 800 x 580, 157KB Original Size: 800 x 565, 158KB

C段原から大船山山頂を望む D大船山山頂にて E山頂から見下ろす北大船山と米窪(火口跡)



31767.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:弁天山    日付:2019年06月02日(日) 21時37分
Original Size: 800 x 569, 165KB Original Size: 800 x 530, 161KB Original Size: 800 x 565, 164KB

F北大船山 G左は大船山、右は北大船山 H大戸越に下る途中で見えてくる平治岳



31768.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:弁天山    日付:2019年06月02日(日) 21時40分
Original Size: 800 x 544, 165KB Original Size: 800 x 607, 164KB Original Size: 800 x 530, 161KB

I大戸越から平治岳南峰を見上げる 人が多い J登山道から大戸越を見下ろす K平治岳南峰から見る平治岳の花の斜面



31769.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:弁天山    日付:2019年06月02日(日) 21時41分
Original Size: 800 x 533, 161KB Original Size: 800 x 582, 163KB Original Size: 800 x 530, 162KB

L平治岳山頂付近から三俣山を望む M平治岳山頂付近 N手前に南峰、奥に大船山が見える



31771.Re: ミヤマキリシマはすごかったやろ
名前:エントツ山    日付:2019年06月03日(月) 19時37分
Original Size: 900 x 687, 327KB Original Size: 800 x 600, 98KB

    5年前のルートと憧れの坊ガツルでテント泊

行ってそして見てきたかい! ミヤマキリシマの咲き誇る姿を!
あれに敵う花の山はどこにも無い!

先日、高松ベースキャンプのツアーでえ〜ちゃんレポを頂きましたが、その時より満開に近い咲き様ですね
地元の人情報では未だ満開でなく来週でも間に合いそうですか〜
でも梅雨に入っちゃうからねえ

雨が降ると長者原から坊ガツルまでのネリアン・ロードは悲惨な状態ですけん

私も夜中に長者原に着いて仮眠し、朝までに駐車場が満杯になっていました
1日目の天気が悪かったので先に九重山へ上り、翌日天気が良い日に平治岳・大船山へ登りました

坊ガツルでテン泊してたから早朝に平治岳へ行ったので人は少なかったです

坊ガツルの「坊」は法華院のお寺を差し、ツルは川の流れって言う意味らしくそれが集まる湿原を「坊ガツル」と呼ばれる様になったらしい

回りを山に囲まれた温泉近くにある湿原は古くから九州の岳人が集まる場所で、芹洋子の「坊ガツル賛歌」によって全国的に知られる様になったらしい

これは同じ湿原の尾瀬が「夏の想い出」の歌によって有名になったのと良く似てますね「

坊ガツル賛歌

1 人みな花に 酔うときも   残雪恋し 山に入り
       涙を流す 山男     雪解(ゆきげ)の水に 春を知る

2 ミヤマキリシマ 咲き誇り   山くれないに 大船(たいせん)の
       峰を仰ぎて 山男     花の情を 知る者ぞ

3 四面山なる 坊がつる    夏はキャンプの 火を囲み
         夜空を仰ぐ 山男   無我を悟るは この時ぞ

4 出湯の窓に 夜霧来て   せせらぎに寝る 山宿に
         一夜を憩う 山男     星を仰ぎて 明日を待つ

5 石楠花谷の 三俣(みまた)山    花を散らしつ 篠分けて
         湯沢に下る 山男    メランコリーを知るや君

6 深山紅葉に 初時雨   暮雨滝(くらさめたき)の 水音を
         佇み聞くは 山男   もののあわれを 知る頃ぞ

7 町の乙女等 思いつつ   尾根の処女雪 蹴立てつつ
         久住(くじゅう)に立つや 山男  浩然の気は 言いがたし

8 白銀の峰 思いつつ    今宵湯宿に 身を寄せつ
         斗志に燃ゆる 山男    夢に九重の 雪を蹴る

9 三俣の尾根に 霧飛びて 平治(ひじ)に厚き 雲は来ぬ
         峰を仰ぎて 山男   今草原の 草に伏す


今の人達には笑われそうな野暮ったい歌詞ですが、我々の若い時代の寮歌なんかは全てこんな調子でしたわ


エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31772.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:エントツ山    日付:2019年06月03日(月) 19時40分
Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 600, 100KB Original Size: 800 x 449, 95KB

  ミヤマキリシマ〜〜〜


弁天山さん

これでミヤマキリシマ同志の仲間入りですね
この掲示板にもピンクの同志が沢山おりまっせ〜〜

え? 沢で濡れまくっている弁天山さんが雨に濡れるのは主義に反するですと?
人間って矛盾だらけの生物ですねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



31773.Re: やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回
名前:ばんぶう    日付:2019年06月04日(火) 23時19分
Original Size: 1280 x 960, 164KB Original Size: 1280 x 960, 167KB Original Size: 1280 x 960, 167KB

今年の九重のミヤマキリシマは開花が少し遅いそうですね。 この写真は去年の6/2の撮影です。ほぼ1年前です。少し枯れ始めてました。 ただ、この花風景は圧巻でした。

実は、こちらの掲示板で何年か前に読んで、行きたいなぁと思ってたのですが、昨年休みがうまく取れたので初めて行った時の写真です。



31774.Re: こちらは大山でした
名前:エントツ山    日付:2019年06月05日(水) 21時31分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 165KB

三ノ沢からキリン峠に突き上げる藪尾根   大山・キリン峠       ダイセンクワガタと槍ヶ峰         


ばんぶうさん  今晩は

やはりミヤマキリシマへ行かれてたんですね
10年程前からこの掲示板でミヤマキリシマの紹介がありました
信じられない位山肌がピンクに染まるのを見たくて私も出かけたのですが、ホンマかいな?と思う程凄い光景でした

山には色んなツツジが咲きますが、園芸種以外で低木に花がぎっしり付くのは珍しいですよね

実は今、伊予の鈍亀さんが丁度坊ガツル界隈に行ってますので帰ってから満開のミヤマキリシマレポを頂ける事でしょう


こちらは大山の三ノ沢へ行ってました
去年、一ノ沢、二ノ沢を歩きましたので、今年は三ノ沢でした
秋に三ノ沢〜天狗ヶ峰〜剣ヶ峰〜ユートピア〜振子沢鳥越峠〜文殊堂を歩く予定なので、その偵察でした

三ノ沢からキリン峠へ尾根伝いを歩いたのですが、これが凄い藪で取り付きから3時間40分の死闘でした
おかげで腕や足が傷だらけでお風呂で呻きました

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-9-hiijidake.html



「31765.やはりミヤマキリシマはすごかった 長者原〜大船山〜平治岳周回」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb