[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31621.アケボノツツジ満開  
名前:344号    日付:2019年05月12日(日) 19時50分
Original Size: 647 x 545, 163KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB

讃山会24名ゆくゆく西赤石 まだまだわかいもんにはまけんど〜
中高年元気いっぱいです。



31622.Re: アケボノツツジ満開
名前:344号    日付:2019年05月12日(日) 20時07分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 450 x 600, 157KB

なぜか堂山では、お会いしない(うそです)エントツ山さんが兜岩にいる、
こんなところで、なんしょーんな なん〜て
おっと伊予の鈍亀さんご一統さん勢ぞろいであります。
写真のどこかに、写っていますでしょうか?

さすがの西赤石山、最高のアケボノツツジ文句なし全員大満足の一日でした。



31623.西赤石
名前:toshi    日付:2019年05月12日(日) 22時26分
Original Size: 1024 x 683, 137KB Original Size: 1024 x 683, 133KB Original Size: 1024 x 683, 129KB

エントツ山さん お先に失礼します。

344号様、初めまして。私も本日、東平よりかぶと岩経由で周回して来ま
した。快晴に恵まれ、アケボノツツジも満開で良かったです。

エントツ山さんも行かれていたのですか?私は、7時20分に東平を出発し
て、かぶと岩は10時20分頃でした。それから写真を撮ったり、食事を摂っ
たりして、11時過ぎに兜岩を発ちました。銅山峰ヒュッテの記念写真も撮
りました。閉めたら、あの辺も荒廃するでしょうね。残念です。
ツガザクラはまだまだですが、ヒガゲツツジとカッコソウはまだ残ってお
り、写真ゲットしました。
今日は駐車場も一杯でしたね。久しぶりに歩いたので、最後のほうは膝に
きました。お会いできず残念です。またどこかで・・・。



31624.Re: アケボノツツジ満開
名前:toshi    日付:2019年05月12日(日) 22時35分
すみません。時間が1時間ずれていました。
9時20分着、10時過ぎ発でした。ちなみに、東平に帰って来たのは
13時20分頃です。写真タイムや食事時間・休息も含め、約6時間の山行
でした。


31625.Re: アケボノツツジ満開
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月13日(月) 08時11分
Original Size: 792 x 800, 410KB

エントツ山さん おはようございます
昨日は、お疲れ様でした〜

344号さん昨日は兜岩で、お久しぶりでした。

西赤石北斜面のアケボノのピンクが頂上まで駆け上がりましたね〜
咲き始めると早いですね!

兜岩も大勢の人で賑わっていました。
一年に一度のお祭りですね〜

兜岩では、とっさんご夫婦にも久しぶりでお会いして嬉しかった!
犬返仲間の能智さんグループやゆ〜ちゃんダーリンにもお会いしました。

また、昨日は、別子銅山研究家の曽我さんとご一緒に歩けましたね。
いつも、曽我さんのブログ拝見しているので、嬉しい限りでした。

窓の滝から石ケ山丈、兜岩、西赤石でした。
下りは、種川道を辿り、窓の滝入り口まで。
セミロングなコースですが、我々「老人会」にも歩けるコースで、
楽しく歩けました。
種子川道は、曽我さんにも、懐かしいコースだったようで、良かったです〜

アケボノツツジ探訪もこれで終わりかな・・・



31626.Re: アケボノツツジ満開
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月13日(月) 08時15分
Original Size: 359 x 640, 156KB Original Size: 359 x 640, 159KB Original Size: 640 x 480, 160KB

写真1;三角点「別子」にて
  2;石ケ山丈、大岩の上で
  3;石ケ山丈、展望岩で



31627.Re: アケボノツツジ満開
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月13日(月) 08時20分
Original Size: 640 x 360, 152KB Original Size: 640 x 480, 157KB Original Size: 800 x 449, 162KB

写真1;兜岩で、344号さんとエントツ山さん
  2;密洞岩で
  3;種川道の石の階段で、曽我さん



31628.Re: アケボノツツジ満開
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年05月13日(月) 12時34分
Original Size: 640 x 480, 152KB Original Size: 640 x 360, 159KB Original Size: 800 x 450, 165KB

写真1;とっさんご夫妻
  2;ゆ〜ちゃん、ダーリンご夫妻と山友さん
  3;兜岩、年に一度のお祭りです



31634.Re: アケボノツツジ満開
名前:エントツ山    日付:2019年05月13日(月) 21時39分
Original Size: 1024 x 749, 163KB Original Size: 900 x 506, 156KB Original Size: 900 x 675, 164KB

高崎山のサル軍団の様じゃった   堂山もいいけど西赤石も格別じゃろ? 西条の若い読者に会った〜


344連隊長殿  今晩は

松市民登山学校33期ですか
24名の登山はリーダーが大変じゃわ  今回は誰がリーダーなの? 344連隊長だよね

兜岩から西赤石に上がる時に3班程に分けて他の登山者に迷惑をかけない様に配慮していた  感心 感心〜〜

遅いかな?と思われた計画日にキッチリ満開にする所なんざ「持ってる」ね

しかしじゃな!
兜岩に北側から這い上がって前方を見て唖然とした
え? ここは高崎山? 入り口の岩に軍団が占拠している
あそこはダメね
皆さんが写真を撮る所だし、後ろ側から兜岩越しに北斜面を撮りたいのに猿軍団が写り込むのよ

気持ちはわかるけどもう少し奥で休もうね
でも他に団体が居なかったよ
恐らくツアーはもう少し早い日程で組んでるからこの日は団体が少なかったと思う

33期の皆様に「38期です」って挨拶したら「後輩や〜」って言われました〜〜  確かに人生の後輩ではありました

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31635.Re: アケボノツツジ満開
名前:エントツ山    日付:2019年05月13日(月) 21時53分
Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

魔戸の滝から出発して     石ヶ山丈尾根を歩いて   種子川(種子川)道を下りました  


toshi ちゃん   今晩は  

来てたのね! 

兜岩が09時20分ですか
午前中は逆光になるから本当は兜岩が昼か昼過ぎがいいんだけどね

伊予の鈍亀さんが貼ってくれたログ図の様に魔戸の滝から歩いて来たから兜岩が2時間遅れの11時15分でした

アケボノツツジがいくら綺麗でも30分程眺めたらもういいよね
後は山頂へ行ったり、蜜洞岩へ行ったりして時間を過ごす

今年はシャクナゲの花芽をあまり見かけないけどどうなんでしょうね
ヒカゲツツジは表年みたいで沢山咲いてますねえ

まあ、これだけのアケボノが咲いたら今年も気持ちよく夏山に切り替えが出来そうです


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31636.Re: アケボノツツジ満開
名前:エントツ山    日付:2019年05月13日(月) 22時14分
Original Size: 900 x 687, 165KB Original Size: 900 x 506, 158KB Original Size: 506 x 900, 163KB

これで西赤石の北面を制覇出来ました とっさんと美人妻に会えたぞ〜  ゆ〜ちゃん・ダーリンもゲット〜〜


伊予の鈍亀さん  今晩は

今季は大森山・佐々連尾山から始まってツナクリ山・西山、西赤石・上兜・串ヶ峰、石ヶ山丈尾根〜種子川道とアケボノ三昧にご一緒出来てありがとうございました

そちらが行った三森山の白いアケボノツツジは又来年行きましょう

とっさんの遭遇レポは色々聞きましたが実際にご夫婦で再会したのは久しぶりでした
又、ゆ〜ちゃん・ダーリンコンビとも生存確認が出来て意義のある西赤石山でした

ゆ〜ちゃん。ダーリンとお知り合いで、おじょもさんとも一緒に歩かれている新田さんにも初めてお会い出来ました

又、石ヶ山丈で我々を追い抜いた新居浜の単独女性がおりましたが、新居浜にも我々が知らない猛者女性がいるもんですねえ

別子銅山研究家の曽我さんとも初めて一緒に最初から最後まで歩く事が出来ました
足で稼ぐ研究家だけにスリムな体に似合わず、わが世代は元気ですねえ

犬返仲間の若手グループが我々年寄り組と逆コースで歩きましたが、ほぼ同タイムで花を持たせてくれました

種子川道は以前とそんなに変わる事無く歩けましたねえ

遠征も宜しくお願い致します


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31637.Re: アケボノツツジ満開
名前:ゆ〜ちゃん    日付:2019年05月13日(月) 22時32分
Original Size: 800 x 533, 162KB Original Size: 800 x 533, 164KB Original Size: 800 x 450, 166KB

エントツ山さん、伊予の鈍亀さん、toshiさん、344号さん
こんばんは〜

エントツ山さん、伊予の鈍亀さん達、ほかの皆さんにも久しぶりにお会いできて
お目当てのアケボノもドンピシャのタイミング、お天気も申し分なく
何から何まで最高の登山でした。

駐車場はいっぱいでしたが、ちょっと遅めの出発だったので、皆さんが
お帰りのころ入れ違いの兜岩だったので、人も少なく、久しぶりの
山食も最高の景色でよりおいしく感じました。

ゴールデンウィークは仕事で忙しく、日帰り登山しかできなかったので
お盆や、秋にはアルプスのほうへ出かけたいです!



31639.Re: 皆さん来られていたのね…
名前:弁天山    日付:2019年05月13日(月) 23時00分
Original Size: 800 x 559, 165KB Original Size: 800 x 580, 163KB Original Size: 800 x 591, 162KB

@記念撮影 A密洞岩から見る兜岩 B密洞岩から見上げるが上部は花がまばらエントツ山さん、皆さんこんばんは。

私も昨日、職場の同僚がまだ行ったことないというので東平から兜岩へアケボノを見に行きました。
出発時に駐車場でとっさん御夫婦にお会いしたのですが、ありゃ〜ほかにもいっぱいいらしたのですね。
気が付かなかった。

8時半頃から登り始め10時半過ぎには兜岩には着いていたような。
奈良からオレンジフェリーで来られた方に写真を撮ってもらいましたが、関西でも西赤石のアケボノは名が通っているとのこと。

食事をとった後、西赤石山頂に登る途中で密洞岩に行き、今回初めて岩の先っぽまでいってみました。
連休中に登った広島の三倉山の岩峰が非常にやばかったせいか、さほど怖くはありませんでした。

アケボノはほぼ満開でしたね。
でも過去の記憶と比較すると、下部はよく咲いていましたが、山頂付近は少し花が少ないと感じました。
逆に、初めて見たという同僚は、当初思ってたより花が多く感動したとのことでした。

下山は銅山越からヒュッテ方面に下り、新太平坑経由でプチやぶ漕ぎを経験してもらい、社宅跡まで下って駐車場に戻ましたが、昨日は非常に暑くてバテました。
そろそろ、沢への移行を検討しなければ…



31640.Re: アケボノツツジ満開
名前:エントツ山    日付:2019年05月13日(月) 23時11分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 506, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB

兜岩の北面はヒカゲツツジとヘビノボラズの藪 山頂には未だ蕾が カラマツも緑が柔らかく

ゆ〜ちゃん
ダ〜リン    今晩は

ほんま 久しぶりやったねえ
娘さん二人がご結婚されて色々忙しかったんでしょ?
もうすぐ我々の仲間入り(爺さん・婆さん)やねえ

10連休 出来なかったんやね
まあどんなに休んでも我々の360日連休には負けるぞよ

おう! 久しぶりの山食とビール
夏になったらキンキンに冷えたキュウリってのもあったよね

元気な姿を見たら安心したわ


弁天山さん  今晩は

同僚の方を西赤石に案内してくれてたのね
アケボノの名所はあちこちあるけど兜岩の様に北面が眺められる様な絶好の場所と群生は稀有です

山頂辺りは見られたと思いますが未だ咲き上がっていないですね
ただ、標高差があるので山頂付近が咲きだすと下の方が薄れます

でもさあ、上には上があるもんで、九州の平治岳のミヤマキリシマを見たら負けた〜〜って思うわ

又 沢三昧の週末がやってくるのね

エントツ山





エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



31642.Re: アケボノツツジ満開
名前:344号    日付:2019年05月14日(火) 20時16分
猿軍団とは、登山学校の後輩がどの口でゆう
 え〜 写真を見ると、ほんまでんな

知ったふりして、別子銅山の成りたちから 上部鉄道 下部鉄道 水力発電、銅山川から水を引き、
第一通洞 第三通洞 えんとつやま 炭の道 まだまだあります  
言いたい放題 みんなの尊敬のまなざしがなかったような ようしゃべるなーこの爺さんなんて

これすべて、新居浜南高等学校 ユネスコ部の 別子銅山ガイドブックのおかげです。
かんしゃ、感謝  
 


31644.Re: アケボノツツジ満開
名前:エントツ山    日付:2019年05月14日(火) 21時57分
Original Size: 647 x 545, 291KB Original Size: 900 x 675, 165KB

344ログ図に地名追加     別子銅山研究の第一人者 曽我さん


344連隊長殿

24人の西赤石お疲れさんでした
東山手前からヒュッテ近道の急坂を下りて馬の背を使って下山したんだね

まあ登山者向けには 江戸時代に男45kg 女30kgの荒銅そ背負って山道を歩いていたって話が一番いいかなあ

別子銅山の歴史まで学習して見上げたリーダーじゃがね
私が一緒に歩いた曽我さんは別子銅山研究の第一人者で銅山の事なら何でも知ってる人や
こんな人が一緒だと便利やで〜〜
伊予の鈍亀さんもこの曽我さんに色々資料を貰って別子銅山界隈を歩いていたのよね


344軍曹!
下山後、月曜日、火曜日とクールダウンに堂山へ来なけりゃイカンよ!

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-3g-umajimura-1.html



「31621.アケボノツツジ満開」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb