[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31293.伯耆大山〜氷ノ山  
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 13時07分
Original Size: 800 x 747, 363KB Original Size: 800 x 449, 134KB

エントツ山さん 今日は〜

この週末、24日から25日、伯耆大山、氷ノ山と、プチ遠征、
お疲れ様でした。

大山は毎年3月に登っていましたが、今年はまだ2月末だというのに、
雪はいつもより少なかったですね。

しかし、雪は大勢の登山者に踏まれて、締まっていてチェーンアイゼン
で快適に登れました。
これまでにない登山者の数で、弥山小屋や山頂、三角点は大賑わい!
流石、大山、こんなお祭り騒ぎもお似合いでした。

別山尾根等を登るクライマーや、剣が峰へ行く登山者も多かった。

下りはアイゼンに履き替え大山ならではの雄大な景色を楽しみながら
下りました。
車を大鳥居の所に停めていたので、ブナの林の中を下ったので、
ブナも満喫出来、大満足でした。



31294.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 13時12分
Original Size: 800 x 450, 163KB Original Size: 800 x 450, 162KB Original Size: 800 x 450, 160KB

写真1;夏山登山道で着替え
  2;六合目避難小屋
  3;登る登山者



31295.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 13時15分
Original Size: 800 x 450, 159KB Original Size: 800 x 450, 161KB Original Size: 800 x 450, 155KB

写真1;稜線上を見上げて
  2;山頂風景
  3;三角点にて



31296.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 13時57分
Original Size: 736 x 800, 364KB Original Size: 800 x 449, 130KB

昨日(25日)は氷ノ山

大山に登った後、体力気力が残っていたら氷ノ山に行こうと話していましたが、
下山後、迷う余地なく、氷ノ山ね直行していましたね(笑)

氷ノ山、いい山でした。
雪山登山で有名な山くらいの知識しかなかったんですが、思ったよりも、
スケールの大きな山でした。

わかさ氷ノ山駐車場で前泊。
私達は車中泊、エントツ山さんは車の横で、テント泊。
この差は冬山では、天国と地獄の差位ありますね!

ルートはまず、氷ノ越コースから。
このコースは旧伊勢道を辿って、急な道を登ったあと、氷ノ越にでます。
氷の越にでると、青空が広がり、白く冠雪した山々がぐるりと見渡せて
テンション上がりました!
まず、左手の赤倉山に登ると、遠くに氷ノ山が見えてダイマミックな
景色に歓声が上がりました!

氷の山まで徐々に高度をあげ、展望と雪とブナの景色を楽しみました。

氷の山山頂避難小屋には、誰もいないと思って入ると、数人の人が
昼食中。

氷ノ山からは、下り調子で、アップダウンが続きました。
兎に角、真っ白な広い雪原に驚きました!
また、雪に覆われた斜面にブナ!
ほんとに、綺麗でした。

三の丸を通過。展望砦があって、大展望でした!

尾根を下り、スキー場の縁の急斜面を下って、駐車地点に帰りました。
わかさスキー場を取り巻く山々の周回が無事終わり、ホットしました。



31297.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 14時00分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 449, 155KB Original Size: 800 x 449, 158KB

写真¹;氷ノ越、到着
  2;氷穴にて
  3;赤倉山を後ろに



31300.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 16時42分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 800 x 450, 145KB

写真 1:赤倉山から氷ノ山
   2:雪原を歩く
   3:山頂から下る



31301.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:伊予の鈍亀    日付:2019年02月26日(火) 16時43分
Original Size: 800 x 449, 160KB Original Size: 800 x 449, 164KB Original Size: 800 x 449, 165KB

写真1;大雪原
  2;ブナ林を行く
  3;下山中、赤倉山方面



31303.Re: 伯耆大山〜氷ノ山
名前:エントツ山    日付:2019年02月26日(火) 18時24分
Original Size: 900 x 506, 165KB Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 161KB

 元谷越しの眺め   最近本家よりシェー上手くない?  別山尾根ルートも岩が露出してヤバそう


伊予の鈍亀さん  今晩は

雪の大山 ギリギリ間に合いましたねえ
さすが大山は真っ白けですが、周りの下界にはほぼ雪が無いですわ
暖冬って一言で片付けられない現実ですね

それにしても最後の雪山を求めて大勢の登山者が詰めかけたもんですわ
駐車場が満車で留められないって事は今回が初めてです

石の鳥居付近に広いスペースがあって良かったです
お蔭で随分ショートカットでブナ林の中を歩けました

お二人共ストック無しでよう歩けるもんですたい
わたしら幼少の頃、婆やが「悪い子と遊んではなりませぬ」と外で遊ばせてくれなかったから足腰が弱くて・・・

北壁も縦走路も雪が融けて岩肌が露出してヤバそうでしたねえ

ログの時間を拝見すると上り2時間40分、下り1時間35分ですか
まあこんな所が精一杯ですね


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html



31304.Re: 初めての氷ノ山(ひょうのせん)
名前:エントツ山    日付:2019年02月27日(水) 12時29分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 506, 159KB

ひゃ〜 熊の足跡だらけじゃん     氷ノ山へ雪庇が続く    山頂へ最後の上り


今季最後の雪山と決めた氷ノ山 良かったですねえ
初めての山は緊張感もありルートも確認しながら楽しいっす
時計回りの周回で正解でした

しかし、登り始めてからクマの足跡がわんさか
熊って人間の歩くルートと共有してるみたいに縦列行進してますねえ
案内板に書いてあるツキノワグマの餌は木の芽、木の実、昆虫となっており「人間」とは書かれて無かったのでちょっと安心

氷ノ越は鳥取から若桜(わかさ)を通ってこの峠を越えて京都府福知山にある元伊勢へのお伊勢回りに使われた旧伊勢道だったんですね
グランマー啓子さんに教えてあげなければ・・・・・

氷ノ越には大きなイグルーが造られていましたねえ
ここならテント泊出来ましたわ

反対側の赤倉山が雰囲気良く見えましたので登ってみましたが眺めも良くブナも素敵でしたねえ

氷ノ越に戻って尾根筋を上って行きますが氷ノ山の避難小屋が見えて目標を見ながらの尾根歩きでした

この尾根には雪庇があり美しかったです
氷ノ山への最後の傾斜は急でしたが爽快でしたねえ

冬の氷ノ山写真では避難小屋が雪に埋まっているのに連日の晴天で小屋の周りだけ雪が融けてたのが残念でした

それまで誰とも会わなかったのですが、小屋には数組登山者が居られたので少しお話をする事が出来ました
山で見知らぬ登山者と話を交わす事も登山の面白さ、楽しさの一つですね

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html



31305.Re:初めての氷ノ山(ひょうのせん)
名前:エントツ山    日付:2019年02月26日(火) 19時39分
Original Size: 900 x 675, 158KB Original Size: 900 x 675, 149KB Original Size: 675 x 900, 164KB

 雪で埋まって欲しかった    三の丸に向かって爽快な雪山歩き  雪の重みでマンモス牙になった枝

氷ノ山から三の丸までのなだらかな雪尾根歩きは最高でした
なにせブナの林が沢山見えて雪の斜面に影を落としています
中々こんな景色は四国ではお目にかかれません

心配した雪の大緩みも無く背中に取りつけて来たスーパーワカンの出番も無くチェーンスパイクで十分でしたねえ

遠くに雪を被った山々が見えるのですが扇ノ山? 那岐山? ようわかりませんが眺めは良かったです
大山は残念ながら霞で見えませなんだ

何度振り返っても氷ノ山が見えるので、これを反対から歩くと氷ノ山が中々近づかない様な気がしてしんどいと思いました

三の丸展望所には冬でも使えるトイレがあって女性は助かる場所の様です

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html



31306.Re: 初めての氷ノ山(ひょうのせん)
名前:エントツ山    日付:2019年02月26日(火) 19時48分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 159KB

  三の丸展望所にて    細尾根をスキー場へ向かって下りる  下山はリフト上部からゲレンデの左端を下る


三の丸からぐるりと右に回り込んでスキー場リフト最上部まで尾根を下ります
ここからゲレンデを滑るスノーボーダーを眺めながら邪魔にならない左端をドンドン下ります

これが結構距離がありました
途中、尻セードをしていましたが料金を取られたら行けないので止めました

冬の氷ノ山 良かったですねえ
塔の丸などに雪が無くスノーシューツアーが出来ない山ショップの方々もこの氷ノ山ならちょっと遠いけど間違い無いですね

伊予の鈍亀さん
長い運転ありがとうございました
これからも集合場所を坂出コメリで待ち合わせとして遠征に行く機会もあると思います

宜しくお願い致します

エントツ山 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h31-2g-kamegamori.html



「31293.伯耆大山〜氷ノ山」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb