[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



31022.端出場〜貯水池送水管路探索  
名前:山としまなみ(バリー)    日付:2019年01月09日(水) 22時57分
Original Size: 400 x 300, 77KB Original Size: 400 x 300, 70KB Original Size: 400 x 300, 36KB

 エントツ山さん、今晩は。
先日お世話になった犬返しの後に、またエントツ山さんの地元に行か
せて頂きました。
 この日はマイントピア別子の旧端出場水力発電所から貯水池(沈砂
池)に伸び上がる送水管路跡を訪ねてみました。
送水管路は藪と化していましたが、一か所の方向転換点を軸にまっす
ぐに立ち上がって行くと、いくつかの林道で横切って貯水へと伸び上
がっていました。
貯水池の下に着くと、そこから牛道を探索しましたが、300m位先で
途絶えていました。その後、天気が悪化したため、牛車道をたどり、
途中で大斜坑を見て下山しました。また一つ、別子銅山の歴史を辿る
ことができました。

@貯水池直下の40度以上はありそうな石段
A貯水池の先の牛車道
B大斜坑



31025.Re: 端出場〜貯水池送水管路探索
名前:エントツ山    日付:2019年01月10日(木) 18時07分
Original Size: 800 x 704, 93KB Original Size: 720 x 672, 146KB Original Size: 700 x 525, 83KB

伊予の鈍亀さん提供の牛車道ログ図  導水路を立川から東平まで歩いたログ図  キミにこの鉄橋を渡れるかな?


バリバリ・バリーさん  今晩は

別子銅山の遺構は牛車道とか上部鉄道跡とか色々興味深く歩いてみても面白い
特に沈砂池(端出場発電所貯水池)絡みのルートは最高や

水力発電は水を上流から導水管で落としてタ―ビン(水車)を回して発電する訳だから上に貯水池が要る

これが石ヶ山丈・沈砂池と言われる場所ですね
貯水池の呼び方でも良いのですが、この貯水池で水と一緒に運ばれて来た石や砂、ゴミなどを沈殿させてタービンの羽根が壊れない水だけを596m下の端出場発電所に流す役目をしていた様です

で・・・・ その水は一体何処から引いて来たのか? 石ヶ山丈には川もおまへん
これが別子銅山の凄い所です
銅山峰を挟んだ反対側の銅山川の水を第三通洞の中を通して東平まで運んで、そこから又水路を作って石ヶ山丈の貯水池まで持って来た!!

その水路は残ってますんにゃがな!
ここを歩いてHPに載せたのは恐らく私が最初でしょう (ちょっと得意〜〜)

そのHPが下のURLです

先日、我が犬返仲間の能智さんがこのルートを歩かれてましたので「あの壊れた鉄橋」も未だ渡れるみたいです


ところで牛車道は銅山峰の南嶺から石ヶ山丈〜立川まで続いておりますが、近江牛で銅鉱石を引っ張った道ですが大きく右、左に振っております

伊予の鈍亀さんもこの牛車道を歩いておりますわ
私も大体、この辺りを歩き倒しておりますが、石ヶ山丈〜一本松〜東平間の牛車道は部分的にしか歩いておりません (相当沢部が荒れているので)

近年中には歩く所存です


下のURLは 旧端出場発電所・導水路歩きの記録です

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo35dousuiro.html



「31022.端出場〜貯水池送水管路探索」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb