[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30550.若者達と平家谷を遡行  
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時02分
Original Size: 800 x 599, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 599, 163KB

@滝滑り  A果敢に泳いで滝に取り付く Bよっこいせ! 

エントツ山さん こんばんは。台風大丈夫でしたか?
日曜もまたお会いできましたね。仕事が忙しくレポ遅くなりました。

今回は、職場の若者から沢に連れていってほしいとのリクエストがあり、その友人の3人で初級の新居浜市別子の平家谷へ行ってきたものです。

金曜土曜の雨で増水の不安がありましたが、住友フォレスターハウス下から入谷してみると、以外にも水量は普通で、昨年行った時より少ないくらいでした。
若者2人は最初からハイテンションで、捲ける淵も結構冷たいのに積極的に泳いで小滝に取り付いてました。

今回沢歩き2回目の若者は手足のリーチが長く、運動能力も高いので、簡単にひょいひょい小滝を登っていきます。
厳しいところは彼にロープを持たせて先に登らせ、何度か引っ張り上げてもらいました。
どっちが連れて行ってもらってるのか分かりませんね。今回、私はもっぱら谷の分岐を間違わないようナビゲートの役目でした。

平家谷には昨年も来ましたが、ここは谷が荒れておらず水がきれいで清々しい。
危険なゴルジュや高捲きもなく、10mを超える美しい滝がいくつかあって、最後はちゃんとした登山道で下れる、沢登り初心者のためにあるような沢だと感じます。

4時間ちょっとでナスビ平付近の登山道へ無事到着。登山道で下山しましたが、谷を横切る箇所以外は概ね大丈夫でした。
連れの友人は初めての沢歩きで下山時に足にきたとのことでしたが、職場の若者は非常に元気で、ここならもう一セット行けると言ってました。
若いっていいですね。私はこの初級の沢でもグッタリでした。
でも、2人とも沢に大満足してくれて案内し甲斐がありました。

県道脇に止めた車の前で着替え中に、通り過ぎた車がUターンしてくるので、誰かと思ったら何とエントツ山さんでした。
床鍋谷も初心者向けなようですね。今季は行きそびれ、まだ行ってないので機会があれば是非行って見たいですね。



30551.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時04分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 574 x 800, 161KB Original Size: 800 x 605, 163KB

Cここも泳ぐの? D身を清める 体が冷えるわなあ… E少しだけナメもありました



30552.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時06分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 597, 162KB

F最初の大滝で記念撮影 Gこの滝の直登は無理でした H気持ちよく小滝を登る



30553.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:弁天山    日付:2018年09月04日(火) 20時07分
Original Size: 622 x 800, 163KB Original Size: 800 x 599, 159KB Original Size: 574 x 800, 163KB

Iこの滝は右岸すぐ横を高捲く Jかずら製の特製ロープで登攀 K最後の一番大きな滝 2段になっていて、上段は下から見えません



30554.Re: 若者達と平家谷を遡行
名前:エントツ山    日付:2018年09月04日(火) 21時52分
Original Size: 750 x 532, 272KB Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 700 x 393, 49KB

我々は以前第一分岐を左に進みました  平家谷、水量が多かった  この分岐から弁天山さんは右へ行ったのね


弁天山さん  今晩は

台風はスピードが速かったのと昼間に通過したので香川は大丈夫でした
今回、関空に小型タンカーが走錨して乗り上げてましたねえ

空港も水浸しでしたし、アクセスの車道もそうですが、下側の電車の設備に被害が出ていれば等分空港は復旧に時間がかかるかも知れませんねえ

平家谷、 若者と楽しそうですね
以前我々が遡行した第一分岐を右へ進めばナスビ平へ出るのですね
これだと多少短いから楽ですわ

若者は当然元気やから年寄りみたいに寒さに震える事もなさそうに楽しんでいますねえ

あそこの沢が何故「平家谷」って呼ばれているんでしょうか
銅山川流域に平家の落人が結構落ち延びて住んでいましたので、あの沢筋にも平家の落人伝説があるのかも知れません

泳ぐような沢歩きはもう店じまいでしょうか

来期は床鍋谷、チャンスがあれば暑い夏に行きましょう


下のURLは 以前我々が遡行した「平家谷」のレポです

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo43heikedani.html



「30550.若者達と平家谷を遡行」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb