[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30388.楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ  
名前:GakuGaku    日付:2018年07月22日(日) 19時12分
Original Size: 600 x 800, 152KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 157KB

エントツ山さん 今日はようこそ高知の沢へ来ていただきありがとうございました。

マーシーさんも弁天山さん、しゅぼんさん、S.Kitaさんもお疲れ様でした。

おっさん6名での楽しい沢登りでしたね。

次回は坂瀬川ですかね?
そちらからはかなり遠いので大変ですが面白い谷なので、ぜひに今夏には行きましょう!


GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30389.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:GakuGaku    日付:2018年07月22日(日) 19時14分
Original Size: 800 x 600, 159KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

他の写真も…

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30392.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 22時44分
Original Size: 895 x 1024, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 162KB

安居渓谷 沢歩き地図  楽しかった沢仲間

ガクちゃん  今晩は

安居渓谷 綺麗な沢でしたねえ
テジロも未だ居らず快適でした

楽しい仲間を誘って頂き、出渓後の車の手配、事前の現地林道下調べまでして頂きありがとうございました

マーシーさん、弁天山さん、シュボンさん、若手の北川さんと初めて6人揃いましたねえ

お陰様で弁天山さんとは初めて沢をご一緒出来ましたし、気遣いのシュボンさんや若さと切れがある北川さんと何かチームワークがバッチリでしたねえ

よう考えたら私が長老でしたわ  ツライ〜〜〜

ガクちゃんも大手術の後、よく沢歩きが出来る様になったと喜ばしい事でした
私は沢や岩が苦手のジャンルですので、その点で安居渓谷は楽しめる沢でした

感謝

エントツ山 
  

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30393.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月22日(日) 23時19分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 165KB

仁淀ブルーとオレンジガクちゃん   回廊     北川さん・しゅぼんさん・弁天山さん   
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30394.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ 安居渓谷
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 08時48分
Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 163KB

弁天山さんはカメラを忘れる  北川さんはマーシーさんといい勝負  しゅぼんさんはしんがりの役目ありがとう


今回の沢歩きはいつも同じ様な滑沢・弁天山レポの返事がマンネリ化した為に「一緒に行けば返事もし易いわ」ってなもんでコラボしました

弁天山さんはいつもの一人沢歩きグッズ、タワシ、手鉤、ロープ、スズメバチ撃退スプレー、腕巻き浮き輪などで登場!
でも肝心のカメラを忘れていつものオンパレード写真を見ないで済んだ

北川さんは吉野川分水嶺歩きをされてヤマップ S.Kita のハンドルネームで活躍しているらしい 
ニコニコ笑顔で若者らしくすっきりして体もマーシーさんを細身にした様だ

しゅぼんさんはかつてのガクチャンの仕事仲間で山や沢歩きでガクチャンとコンビを組んでいるみたい
高知県には珍しくクセやアクが無く優しい人だ

ガクチャン  良い仲間を誘ってくれてありがとう


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30395.Re: マーシー 5kg痩せる ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 08時46分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 675 x 900, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

マーシー・弁天山さんと登山口で  マーシーその岩は無理やで ガクチャン、リードをありがとう


マーシーさんはず〜〜っと体重が70キロを軽くオーバーしてここ何十年間60キロ代になった事が無かった
所が今年になって私と剱岳北方稜線へ行く事になって減量に取り組む
その方法は「ビールを呑む量を半分に減らす」って至って簡単なもの
それにプロテインを呑んだりして何と67キロまで体重を落として登場

まあ、見た目はそんなに大きく変わらんが本人曰く「脱いだら凄い」らしい でも脱ぐなよ!  

ガクチャンも腰の大手術の後、飼っているウサギに励まされてリハビリを頑張る
医者に内緒で登山や沢歩きをして自分で筋肉を付けて随分回復した様だ
沢が苦手な私の為にロープを用意してくれたり接待役の任務を良く果たしてくれました


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30396.Re: 楽しかった沢山谷
名前:弁天山    日付:2018年07月23日(月) 22時04分
ガクガクさん、エントツ山さん こんばんは

ガクさん、昨日は以前から行ってみたかった沢山谷のご案内どうもありがとうございました。
ネットで遡行記事を見たことはありましたが、予想通り遡行しがいのある楽しい沢でした!

豪雨以来、ほとんど雨が降ってないので水量がどうかと思いましたが、ちょうどいい具合でした。

バランスが悪くヘツルとだいたい落っこちるので、最初から泳ぐことが多いのですが、それにしても久々によく泳ぎました。
前日の土曜に災害ボランティアで西予市野村に行っていた影響か?それとも泳ぎの影響か?後半に若干疲れが出てきたので、ちょうどいい遡行時間でした。

連れがいなければ単独でも行って見ようと思ってましたが、一人では帰路を含めいろいろと難しかったですね。
皆さんと行けて正解でした。


エントツ山さん、マーシーさん、お久しぶりでした。
いつものマイナーなナメ沢の単独遡行とは違い、ダイナミックでかつ初級者でもなんとか遡行できる楽しい沢でした。

カメラは前日のボランティアで使ったザックで入れたままで見事に忘れ、せっかく綺麗な滝もあったのに痛恨の極みでした。
でも、皆さんいっぱい撮ってくれたので助かります。

エントツ山さん、一番年長とはいえ全然難なく登られてました。到底、沢が苦手には思えませんよ。
マーシーさんも、噂どおり足に吸盤があるごとく、トップで楽々安定感のある歩きをされてました。

しゅぼんさん、Kitaさんも沢の遡行経験が少ないのに余裕でしたね。
是非また、皆さんと沢をご一緒したいものです。


30397.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:マーシー    日付:2018年07月23日(月) 22時58分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 158KB

ガクちゃん、安居渓谷沢山谷のお誘いありがとうございました。

お蔭様で弁天山さん、シュボンさん、北川さん、エントツ山さんと
楽しいオッサンズ沢歩きができました。

四国中央市からは遠いけど行った甲斐がありました。



30398.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:マーシー    日付:2018年07月23日(月) 23時02分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 161KB Original Size: 900 x 675, 160KB

弁天山さんの装備にはビックリ。いろいろ便利グッズがくっ付いてましたね。



30399.Re:美しい沢やった
名前:エントツ山    日付:2018年07月23日(月) 23時30分
Original Size: 675 x 900, 162KB Original Size: 675 x 900, 165KB Original Size: 675 x 900, 165KB

  美しかった 安居渓谷・沢山谷


弁天山さん
マーシーさん  今晩は

あの支沢は「さわやまたに」って言うのですか
遡行も良かったけど景色が素晴らしかったですわ
曇天で太陽の光に透けるグリーンと言うかブルーの水色を見れなかったのだけは少し残念です

青空と太陽の日差しがあれば私も寒さに震える事も無かったのですが、皆さんと違って先祖がイグアナ・変温動物らしく水に入ると寒くて・・・

昼休みに岩の上へ甲羅干しに行ったのですが一向に体温が上がらず、マーシーさんの入れてくれたコーヒーでかろうじて生き帰りましたぞなもし

大学時代、高知の夜須海水浴場へ足ひれを付けて泳ぎに行って潮に流されて沖からいくら泳いでも帰れず溺れかけたトラウマがありまして水が怖いのざんす
まあ、それでもお手製のライフジャケットと沢ザックをジョイントさせて皆さんと付き合ってますわ

帽子の上にヘルメットを被ってずり落ちそうになって困りました
弁天山さんの使っているサンバイザーを国分寺(高松)の百円ショップ・セリアに早速買いに行きましたが有りませんでした
弁天山さんが買った2百円のサンバイザーはダイソーかしらねえ

ザッとした性格故に昼食のおにぎり弁当を濡らしてお粥にしたり、カラビナが外れそうになっているのを北川さんに教えて貰ったり、簡易ハーネスが絡まって装着に手間取りマーシーさんに手伝って貰ったりと相変わらずの不始末でございました
まあ、このザッとした性格だから皆さんと直ぐ仲良くなれると思って辛抱して付き合って下され

ガクチャン、しゅぼんさん、北川さん達高知組はこじゃんと元気にかわらん
愛媛組も頑張らにゃいかんぞなもし


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-9-hijiridake-akaishi-arakawa.html



30402.Re: 安居渓谷 沢山谷の帰路について
名前:エントツ山    日付:2018年07月25日(水) 22時02分
Original Size: 786 x 900, 165KB Original Size: 637 x 850, 163KB Original Size: 850 x 637, 159KB

出渓した後、歩いて帰るルートについて  ヘルメットがズレる(しゅぼんさん撮影) 寒くて奥の淵へ行かなかったのが残念 


ガクチャンに質問
東京の兄貴が安居渓谷の遡行に興味を持ってるみたいなんだけど、出渓後に地図をみると右岸に破線道があるのだけど?
途中で破線道が沢をクロスして左岸に渡ってますが、そこが橋桁石があった場所辺りでしょうかねえ

それと林道を歩いても最短で尾根を下れば入渓地に戻れそうなんですが・・・

車をデポした林道を地図でみると結構大回りになってますねえ
車で大回りでも時間的には相当セーブで来たとはおもいます ありがとうでござる

香川から来られていた4人組はおそらく破線ルートで下ったんでしょうね

今回、虫が嫌で帽子を被った上にヘルメットを付けたけど、これはダメやね
何度かずれかけたわ  やはり次回はツバだけの帽子を買ってみます

今度機会が有れば天気の良い日に滝壺を見に行きたいと思っています


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30405.Re: Re: 安居渓谷 沢山谷の帰路について
名前:GakuGaku    日付:2018年07月25日(水) 23時04分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 165KB

エントツ山さん こんばんわ

沢沿いに描かれている破線路は随分と昔に歩いてみましたが…
かなり荒れています Σ(+_@)!?
ほぼ小さな涸れ沢渡る地点でザレていて不明瞭となっています。
先日歩いた際の捲き道でも以前より不明瞭化が進んだと感じました。

柱脚のなごりが残っていた2番目の大滝付近が沢を横断している場所です。

林道から直下降する尾根は等高線の詰み具合から急すぎませんか?
楽しい沢ですからオイラなら下りも楽して車を回送しときます。

ブログを書き上げました。
  ↓
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30406.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月25日(水) 23時31分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 850 x 637, 160KB Original Size: 850 x 637, 164KB

    私の水中撮影      北川さんの水中撮影(魚が写っちゅうにかわらん) ワテが長老かよ〜〜    


ガクチャン   今晩は

林道から下りる尾根の標高差は200m程あるわ
地図を見る限り崖は無さそうなんだけど、沢用のロープがあるから何度とかなりそうな気がする

破線のルートはほぼ沢に沿っているから不明になると沢近くを下れば良いかもしれませんね

病み上がりや年寄りがメインの沢歩きでしたが楽しめましたねえ

今度は帽子もそうですが、やはりコンビニで買ったおにぎり弁当はちゃんと防水袋に入れないとお粥になる事がわかりました

毎回毎回 反省ばっかりですわ


エントツ山      

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30408.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:弁天山    日付:2018年07月26日(木) 21時51分
エントツ山さんこんばんは

サンバイザーはダイソーに去年はあったのですが、今年は?
もしなければ、使ってないのがあるので次回お会いした時に差し上げますよ


30412.Re:サンバイザーは作ったぜよ
名前:エントツ山    日付:2018年07月27日(金) 20時38分
Original Size: 800 x 450, 150KB Original Size: 800 x 450, 155KB Original Size: 900 x 675, 164KB

使わなかったキャップ帽子をハサミでちょん切ったわ   沢歩きの最後はアーチを潜る

弁天山さん  今晩は

昨日高松ユメタウン・ドコモショップに行ったついでにダイソーを覗いて見たけどやはりサンバイザーは無かった (女性用のツバがデカいのしか無かった)

押し入れの中に以前東京の兄貴から貰ったワークウェイのキャップ帽子があって、サイズが小さくて使わなかったのでツバを残してハサミでちょん切ってサンバイザーを作りました

安居渓谷の歩いた支沢なんだけど「沢山谷」って掲示板に書かれていましたが、出渓地の橋名が「弘沢橋」ってなってたので「弘沢」?でしょうかねえ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



30417.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:にくきゅう    日付:2018年07月29日(日) 10時46分
エントツ山さん、こんにちは
この辺りは昔庭の様なものでしたが、子供の頃で記憶が定かではありません
川に沿った点線も通ったことはあるのですが、40年ほど昔になり記憶に残っていませんね

あまり近道にはなりませんが、エントツ山さんが描かれている点線よりももっと南側の大屋に向かっている尾根には昔は道がついていました

もう人があまり住んでない様ですので道は無くなっているかもしれませんが、危険個所はそうないかと思います


30418.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:エントツ山    日付:2018年07月29日(日) 22時18分
Original Size: 895 x 1024, 164KB Original Size: 850 x 637, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

大屋への尾根筋、これは堅そうですね ヘンな沢登山口  中程にある昔の橋桁跡(破線道の交差点)

にくきゅうさん  今晩は

久しぶりですね  元気にやってますか〜
幼少期にあの辺りで育ったんですか? 昔「安居銅山」ってのもあったらしいですね


にくきゅうさんも子供の頃は野山を駆け巡って育ったの?
マーシーさんも山育ちで学校へ行くのも帰るのも山を越えての毎日登山だったそうです
山の子は足腰の素地がワタクシみたいな町の子とは違いますわ
(ちなみに伊予の鈍亀さんは新居浜の下町育ち、わたくしは新居浜の山の手育ちざます)

確かに一番距離的に近いショートカット尾根は標高差が300mもあり以前マーシーさんが下って崖に阻まれて右へ右へと振られたそうですからちょっと無理っぽいです

にくきゅうさんの云われる大屋へ下る尾根は標高差200m程で少し遠回りになりますが時間的にそちらが正解かも知れません

もう一つ気が付いたのですが、遡行部の中程に破線道が沢をクロスする場所があり昔の橋桁が残っていました
そこに向けて支尾根があるので標高差200mですからトライする価値はありそうです

地図でルートを検討するって面白いですねえ

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-4g-gazozan-jyuso.html



30419.Re: 楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
名前:にくきゅう    日付:2018年07月29日(日) 23時27分
Original Size: 480 x 360, 76KB Original Size: 480 x 360, 78KB

これは仁淀ブルーではないですが、この澄んだ川が大好きです。
安居渓谷のちょっと上流です。


エントツ山さんこんばんは

40年も前になると今ほど楽しい遊びもないので、野山を駆け回っていました。

地元の川や山を楽しんでもらえるのは嬉しいものです。
気を付けて存分に楽しんでください。

今回は少し前の雨の影響で本当の仁淀ブルーが見られなかったかと思いますが、次回は見られるといいですね。



30420.Re: 日差しさえあれば十分な透明感が出せたのですが・・・
名前:エントツ山    日付:2018年07月31日(火) 13時28分
Original Size: 850 x 637, 165KB Original Size: 850 x 637, 165KB Original Size: 850 x 637, 160KB

北川さんやしゅぼんさん達、ガクチャン仲間が撮ってくれた沢の写真

にくきゅうさん  今晩は

台風の進路が気がかりで新居浜の実家で待機しておりましたが何という事もなく、高松も全く大丈夫でした

あの大雨被害の後でしたから皆さんピリピリしてたでしょうねえ
西日本より返って関東方面の高波被害があった様ですねえ

安居渓谷は昔、飛龍の滝を見に行った記憶が有ります
水が澄んでますねえ

生まれ故郷の山河は子供の頃の想い出一杯ですね
にくきゅうさんより一世代古い頃ですから物は無く子供達も精一杯工夫をしながら遊んでましたわ

今は何でも揃っているので工夫をして遊び道具を作る事があまり無いでしょうねえ
魚を取る「金突き」や「箱メガネ」なんか自分で作ってました

今回沢歩きをした場所はデカい岩や岩壁、滝がありとても爽快な場所でした
吉野川水系、仁淀川水系、四万十川水系 四国には良い川が流れてます

四国の山歩きは分水嶺歩きの場所が多いし興味深いです

にくきゅうさんも忙しいとは思いますが年に一度は遠征しましょうぜ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-7-12-13%20hakusan.html



「30388.楽しかった〜ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb