[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30313.ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行  
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時49分
Original Size: 586 x 800, 165KB Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 646, 161KB

@前半の滑川は省略 後半の鞍瀬川支流の御祓川上部の図 A冒頭に誤って滑川の支流に入るも水量が多い B滑川本流に復帰 すだれの滝

エントツ山さん こんばんは。
今週末の天気、やはり山では雨でしたね。エントツ山さんも石鎚のお山開きはずぶ濡れで大変だったでしょう。

このところの雨続きで高知県境や赤石山系の沢は増水で危険なため、7/1日曜は雨が大したことのなかった松山近郊の沢に沢歩き初めての職場の後輩を誘って行ってきました。
初心者入門編ということでパラパラ小雨の降る東温市の滑川渓谷に着くと、やはり水は多く水流もいつになく強かったです。

ところがこの後輩、10年ほど前まで、本格的に岩場や川のボルダーでフリークライミングをしていたこともあって、初めての沢歩きにも関わらずどんどん小滝をヒョイヒョイと登って行きます。
しかも、先頭に立って敢えて捲くことなく流芯に挑むなど沢初めてとは思えないほど積極的でした。

大滝を見ても私ならどうやって捲こうか左右の捲道を探すところを、彼はあのクラックに指と足を掛けてこうすれば登れるのではないかと直登方法を考えるなど、クライマーとして本能を垣間見ました。(マーシーさんもそうなの?)

観光客が来る終点の「奥の滝」の上部にある二又の奥の2つの大きな滝で折り返して戻り、まだ時間があるので、午後からは尾根をはさんで東隣にある西条市の鞍瀬川支流となる御祓川本流上部にも2年ぶりに行ってきました。

この川は標高600m頃から800m位にかけて、すばらしいナメとナメ滝が延々と続くのですが、昨日は水量が多かったので、実に爽快なナメ歩きを楽しめました。
ナメ滝も手掛かりがあって、ずぶ濡れにはなりましたが全て直登できました。

今回は時間の都合で標高730mの分岐でナメのある本流を外れてゴーロの多い左の谷を行き、林道に直接出て下山しました。

後輩は何年も山歩きしてないので帰りは膝に痛みが出てかなり辛そうではありましたが、沢歩きをかなり気に入ったようで連れて来て正解でした。
スパルタンな滝や渕の連続もいいですが、やっぱりナメ歩きが安心して楽しめると再認識した今回の遡行でした。



30314.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時51分
Original Size: 600 x 800, 161KB Original Size: 589 x 800, 164KB Original Size: 800 x 584, 163KB

Cこんなのヒョイヒョイ登る D「前の滝」え〜!ここ直登? E前の滝上部も軽くクリア



30315.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時53分
Original Size: 800 x 626, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 613 x 800, 165KB

F滑川の由来となった美しいナメ G「奥の滝」にて記念撮影 一般観光客はここまで H奥の滝の上部の水路



30316.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時55分
Original Size: 600 x 800, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 559, 165KB

I二又左の奥にある滝 どこから登るか観察 J今度は二又右の奥にある滝 ここはどう攻めるか? K御祓川本流の標高600mのナメ滝で記念撮影



30317.Re: ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行
名前:弁天山    日付:2018年07月02日(月) 23時57分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 563 x 800, 161KB

L気持ちのよいナメを歩く Mさざれ石の河床も隣の滑川とそっくり Nまだまだどんどんナメが続く



30318.Re: 笹倉湿原は笹倉池だった
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 17時42分
Original Size: 912 x 1024, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 161KB

笹倉(さぞう)湿原の場所とログ図  登山道は濁流じゃった  何じゃこりゃ〜〜〜

弁天山さん  今晩は

いつもは水量が比較的少ない滑沢もこの所のお山に降る雨で気持ちが良い状態ですね
それにしても精悍な後輩じゃねえ やっぱこういう人を見ていると世代交代の感があるよね

山歩きにものんびり平和的に歩くケースや厳しい場所を気迫で歩く場合もある
沢歩きもおんなじやね
気持ちよい沢歩きを望むなら滑沢に限ります
それに写真を見る限り、滑岩もさざれ岩(?)状態でフリクション良さそうですね

こちらは朝、お袋さんの食事手配と大好きなトウキビを大量に蒸かしてから遅めに笹倉(さぞう)湿原へ行きました

あそこは林道を詰めてから小尾根に取付き、その後沢沿いを進むのですが正に沢歩きでございました

苦難を乗り越えて水を湛えた湿原の幻想的なウマスギゴケを・・・・・
それは話がウマスギて、肝心のウマスギゴケは完全水没しておりましたがな

まあ、折に触れて言ってます様に「行かないより行った方が数倍も良いに決まってます」
んがっ 帰りの瓶ヶ森林道で落石を乗り越えた時、前輪左タイヤがパンク!
小さなスペアタイヤで新居浜のオートバックスに滑り込みタイヤを見て貰うと「こりゃバーストしてますから修理不能です」 ガ〜〜ン
春に新しいタイヤにしたばっかりだったのに・・・・・・

やっぱ 行かなかった方が良かったかな?

弁天山さんも冬の稲叢山で底のパイプを破損してましたなあ・・・

エントツ山
 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30319.Re: 笹倉湿原
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 17時54分
Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 164KB Original Size: 900 x 675, 162KB

セクハラボク〜(エントツ山命名)  ここは財務省の森か?  むむっ 笹倉湿原の主が倒れてる〜


第一セクハラボクの♂が精気を抜かれて枯れかけている
第二セクハラボクは両者対等のセクハラ関係か?
その他にもドンファンボクにからみつく小さなオサナズマボクもあった
笹倉湿原の入り口に立っていた巨大な老木が倒れていたのが残念

エントツ山 

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30320.Re: 笹倉湿原
名前:エントツ山    日付:2018年07月03日(火) 18時06分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 506, 160KB

倒木ゲートは未だ現役だった       これが登山道?   かろうじて水没ウマスギを確認〜

笹倉湿原への林道から沢状態が続く
小尾根を詰めて沢伝いに明瞭な登山道が続くが沢部に入ると水量が多くて登山道の機能を呈していない状態
五右衛門風呂の風呂釜を過ぎると植林地帯のトラバース道となり道は明瞭

昨日で笹倉湿原の水墨画ならぬ水没画状態ならば、今回は雨が上がって2日程経たないとウマスギゴケが姿を現さないと思われます


エントツ山
    

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo32sebadani.html



30322.Re: 笹倉湿原は笹倉池だった
名前:弁天山    日付:2018年07月03日(火) 23時34分
Original Size: 800 x 608, 160KB Original Size: 800 x 600, 156KB Original Size: 800 x 600, 163KB

@滑川「前の滝」全景 A滑川「奥の滝」の落口から下を見下ろす B明るい御祓川のナメ


エントツ山さん、こんばんは。

ありゃ〜!石鎚方面はかなり雨が降ったみたいですね。
後輩を鉄砲石川に連れて行こうかと迷いましたが、行かなくてよかったかも?

あの登山道なら沢靴で登ればよかったかも知れませんね。
笹倉湿原は金山谷川の支流の先にあるので、今度、沢登りで行って見たいと考えています。

タイヤのパンクお気の毒です。私も経験ありますが、たぶん弱いタイヤの側面を落石でこすったのでしょうか?
私も最近、平成12年式の軽四駆の夏タイヤを取り替えました。
タイヤを替えたからには、もう1回は車検を受けて、あと2年半はこの車に乗るつもりです。
軽なのに燃費は10km/ℓちょっとだし、年々修理代が嵩み(稲叢山でのアクシデントは修理代8万)それまで車がもつかどうかですが…



30324.Re: この時期 森も美しい
名前:エントツ山    日付:2018年07月04日(水) 21時27分
Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 1024 x 576, 158KB

笹倉湿原への登山道は雰囲気いい場所です

弁天山さん 今晩は

ほ〜 修理代8万円ですか こりゃ痛かったですねえ
例えば交通違反の罰金とかヘマした車の修理代とか、まあ一種の必要経費かも知れませんが避ける事が出来た出費とも言えますよね

そんな時、あ〜〜あのお金があったら山道具が買えたのに〜〜とか遠征費用になったのに〜〜とか貧乏人は後悔が多いです

笹倉湿原への登山道は緑に覆われて素敵な場所ですわ
登山道の左右に支沢がありますが規模が小さくて魅力的とは言えません

金山谷はやはり丸滝小屋へ行っちゃうのでしょうかねえ


エントツ山

https://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html



「30313.ナメの連続、滑川渓谷と御祓川本流上部を遡行」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb