[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30279.ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか  
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時14分
Original Size: 717 x 1024, 90KB Original Size: 1024 x 695, 91KB Original Size: 714 x 1024, 88KB

 師匠、マーシーさん、はるちゃん随分とご無沙汰して居ります。
御三方、お元気で何よりです。特にはるちゃんの山行に興味深々
です。小生右半身が不自由になり、杖を持参して行動して居ります。
実に情けない右脚の状態です。皆さんの山行が実に羨ましいです。

 荒島岳は以前師匠が途中で中止された曰くつきの山でしたね。
深田久弥氏が褒め上げるだけの風格のある立派な山だったでしょう。

 私も山岳会で1996年積雪期と2006年初夏に荒島岳を訪れて居ます。
一度は旅館泊まりで、次回はテント泊まりで。テント泊の方が記憶
に深く残っています。山は矢張りテントかビバークがが良いですね。

 古い写真を添付します。西川と亡き前田が写っています。


1 3月初めの荒島岳もちがかべを登る
2 山頂直下にて 積雪は4m
3 山頂より急な斜面を下降する



30280.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時21分
Original Size: 1414 x 975, 190KB Original Size: 1024 x 699, 85KB Original Size: 1024 x 694, 92KB

1 当時は山頂にはコンクリート製の建物が残って居ました
2 巨大な雪庇を避けて
3 宿泊した温泉旅館、お客様で私の名前が記入されて居ます 



30281.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時33分
Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 92KB Original Size: 1024 x 768, 92KB

1 荒島岳周辺の風景
2 テント場での宴会
3 盛り上がる宴会



30282.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 08時39分
Original Size: 1024 x 768, 166KB Original Size: 1024 x 768, 141KB Original Size: 1024 x 768, 91KB

1 岩登りの良きライバルであった二人
2 前田と西川と山頂で
3 飲みすぎて疲れ切った私と元気な前田



30283.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 15時10分
Original Size: 940 x 705, 92KB Original Size: 908 x 681, 140KB Original Size: 529 x 705, 92KB

1 九頭竜ダム
2 北稜をラッセルする
3 続く稜線



30284.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:高御位山    日付:2018年06月26日(火) 15時17分
Original Size: 908 x 605, 90KB Original Size: 940 x 705, 90KB Original Size: 940 x 705, 92KB

1 迫力ある雪稜
2 稜線上に幕営する
3 春のスキー場を行く



30291.Re: ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか
名前:エントツ山    日付:2018年06月27日(水) 05時55分
Original Size: 900 x 675, 159KB Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 164KB

荒島岳の森を歩く    「もちがかべ」から小荒島岳を眺める  小荒島岳から雲がかかった荒島岳


高御位山さん  今晩は

懐かしい前田さんの写真ですね
西川さんは元気で山歩きされていると思いますがどうなんでしょうねえ
相棒が居なくなり寂しい日々を乗り越えられたのかしら?

相棒とも言える山友を亡くす辛さははるちゃんも私も経験しており切ないですね

荒島岳は梅雨に登る山ではないですね 迫力に欠けた印象でした
やはりヒコーキ1号さんも言われる様に、雪の時期が一番似合ってますでしょうか

しかし、この山はJRで周回可能な為に車で行っても気が楽です

温泉旅館に投宿して豪勢な食事や酒宴をして翌日山へ登るって日本百名山ノーマルルートの役得でしょうね
やはり山へ登るのは前日車中泊、山頂でテント泊って言うのが山との対峙と言う面で気が引き締まって良いですわ

ただ、普段一緒に山歩きをしない人たちと4日間行動を共にするって事も楽しくもあり有意義でもあります
色んな経験や考えの方が居られますから見ていて面白いです

残り少ない山人生ですから贅沢は言えません
行ける時に行ける方法で行く〜〜って心境でしょうか

高御位山さんも御不自由なお体ですが簡単な里山で汗を流したり、現役時代に闊歩した山々を眺める旅行などをされて下さい


エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h26-6-8,9-kujyu-miyamakirishima.html



30299.Re: お元気ですか
名前:マーシー    日付:2018年06月27日(水) 23時48分
Original Size: 900 x 675, 163KB Original Size: 900 x 675, 163KB

高御位山さん、こんばんは。

ここの掲示板、以前は山以外はご法度的なところがあったのですが、
管理人さんがまーるくなられて、最近では花やら何やら軟弱なものもオッケー
のようなので、旅行などされましたら写真など投稿して元気なところを
お知らせください。

私はウォーキングなど日々努力のかいあって減量に成功!(リバウンドが心配)
最近では足がつることもなく、なんとかエントツ山さんや伊予のスーパータートルズさんに
食らいついて歩けるようになっております。

剣岳北方稜線は8月上旬くらいでしょうか。



30300.Re:森山憲一さんの「森山編集所」ブログ
名前:エントツ山    日付:2018年06月28日(木) 21時11分
Original Size: 680 x 1024, 164KB Original Size: 678 x 1024, 164KB Original Size: 683 x 1024, 162KB

   長次郎の頭トラバース路     池ノ谷ガリー、これを下る    ここが難関の危険個所


マーシーさん  今晩は

すまん 8月6日から11日まで新穂高温泉から鏡平〜双六〜三俣蓮華〜鷲羽〜水晶〜読売新道の予定があった
まあ、このルートは歩くだけでそう面倒なコースでもないので前後に2日間程空けてくれたら良いと思います

我々が歩く北方稜線は全体として短い距離なんだけど雪渓を渡る場所がヤバい時があるらしい
アンザイレンせなアカンわ
まあ ピッケルは要らん様な気がするけど

お盆明けの天気が安定する頃でも良いと思います

下のURLが話ていた森山憲一さんのブログ「森山編集所」の北方稜線についての記事です  読んどいて

帰りは車を置く早月尾根(馬場島)へ下りたいから仙人池〜剱沢へ出て懐かしい長次郎谷か平蔵谷を剱岳へ上り返すってルートでいきましょうか
結局ピッケルが要るわ  テント装備で重たいわ〜〜

エントツ山

https://www.moriyamakenichi.com/2015/09/blog-post_19.html



「30279.ホテル宿泊の豪勢な山登り如何でしたか」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb