[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30142.鉄砲石川左俣から二ノ森  
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時00分
Original Size: 619 x 800, 158KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 646, 161KB

@今回遡行図 A広く美しい左俣のナメ帯 B沢登り復帰第一戦のGakuGakuさん

エントツ山さん こんばんは。
6/3日曜はGakuGakuさんからお誘いがあり、Gakuさんの山友Kitaさんとともに3人で、林道終点から鉄砲石川の左俣から遡行し、二ノ森まで行ってきました。

前日にスカイライン入口の駐車場に前泊して懇親を深めた翌朝、7時前に面河駐車場を出発。
昨年の台風の影響なのか鉄砲石林道は倒木や土砂崩れでダメージを受けていました。

林道終点からいつもの美しいナメの左俣に入り、水量は少な目ではありましたが、しばらくこのナメ沢を楽しみながらで遡行。
ナメが終ってゴーロ帯に入り分岐右を少し登ると、上段30m下段15mの滝が出現。
結局滝らしい滝はここだけでした。

この2段の滝は左から大きく捲いて、その後は延々と続くゴーロ帯を少々うんざりしながら登ることに。
特に、背中にボルトが入り沢登り復帰第1戦となるGaku師匠は、足や腰を大きく上げて巨石を越したりするのは、まだ身体が慣れないとのことで、なかなか大変そうでした。

一方、Kitaさんはヤマップにも投稿されていますが、目下、吉野川分水嶺の完全踏破を目標に藪をものともせず歩かれている強兵で(Gakuさんによると標高差1000mを70分?で登れるとのこと)、先頭に立って沢登り2回目とは到底思えないコース取りで、軽やかに岩を乗り越えていました。

いくつかの分岐を経てゴーロ帯が終わると、水量はさらに減りますが、いくつも直登できる小滝が出てきて、なかなか楽しめました。
最後に水が枯れて、笹を掴みながらの急登は身体に堪えましたが時間的には短く、歩き始めて6時間超で五代の分かれ付近の縦走路に合流。

その後、久々に二ノ森山頂に寄って展望を楽しみ、2年前に雪の尾根を這い上がった面河尾根ノ頭から愛大小屋に下って面河の駐車場まで周回してきました。
自分的には久しぶりのロングコースで疲れましたが、Gakuさんのお陰で充実した週末を過ごせました。



30143.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時02分
Original Size: 572 x 800, 162KB Original Size: 540 x 800, 165KB Original Size: 576 x 800, 161KB

Cナメが終わってこの谷最大の30m・15mの2連滝が出てくる D滝で記念撮影 E滝上は辛いゴーロ登りが続く



30144.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時04分
Original Size: 583 x 800, 164KB Original Size: 593 x 800, 165KB Original Size: 600 x 800, 163KB

F岩峰が見えてくる GGakuさん頑張れ Hほとんど水のない崖のような小滝を直登



30145.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時06分
Original Size: 800 x 600, 163KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 162KB

I水が枯れると笹薮を詰める J笹薮を抜けると五代ノ分れ付近の縦走路に出る Gakuさんきつそう K二ノ森山頂にて



30146.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:弁天山    日付:2018年06月05日(火) 00時08分
Original Size: 800 x 600, 160KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 163KB

L次は面河尾根ノ頭へ向かう M面河尾根の伸びやかな笹原 N愛大小屋へ下る尾根と正面の石鎚



30149.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:GakuGaku    日付:2018年06月05日(火) 07時23分
Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 600 x 800, 212KB

弁天山さん 日曜日は大変お世話になりました。

ダメですよ!おおぴらに公開しちゃぁ…
主治医に知れちゃあ、拳固で殴られると話したでしょ(笑)

いやぁ〜、赤星、石立、三嶺と標高差のある山に立て続けに
登って精進したつもりだったんだけどアスレチックな動きは
全然できないし登りでは全く足が出ない…

待たせて・待たせて申し訳ない (|||_ _)ペコ

とどのつまりはオーバーウエイトです。
術後に★Kgもぶくぶく肥ってしまったのでこれを何とかしなければ
沢には不適格だとしっかりと自覚しました。
とりあえず外食ではセットメニューを止める決意をしました。

今夏に減量が間に合うかは微〜妙〜ですがまた沢に出向きましょう。

追伸 帰り際に話した「縮専」の件、ブログに書きましたので目を通してください。


エントツ山さん おはようございます。

大山・一ノ沢 良い所みたいですねぇ。
来年でも出向いてみたいと思いますが載せてるログ図で
下り側に山道が在るのでしょうか?
教えて頂いておけるとありがたいです。

GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



30150.Re: 鉄砲石川左俣から二ノ森
名前:エントツ山    日付:2018年06月05日(火) 13時36分
Original Size: 900 x 806, 165KB Original Size: 900 x 675, 165KB Original Size: 900 x 675, 160KB

大山一ノ沢〜二ノ沢近辺図     一ノ沢から二ノ沢への乗り換え場所(想像)  治山林道の左股から登山道が弥山付近まであります


ガクチャン 今日は

ぎっちり山へ行きゆうにかわらんちや!

確かに治療ブランクの間に体重が増えてますが、それだけ山や沢へ行ければ御の字ですわ

鉄砲石川の主みたいな弁天山さんを誘ったのは正解やねえ
しかし同行のkitaさん ちょっと手負いのガクチャンの相棒としては馬力が有り過ぎるんじゃないの?

マーシーさんも最近では発泡酒を350ml 一缶だけにして体重が激減したと嬉しがってたよ
私も62kg近辺を死守しております

大山一ノ沢コースは帰りに歩いてわかったのですが、治山林道の左股終点近くから登山道が付いており弥山までずっと踏み跡と言うか登山道がありますね

私は沢を歩くのかと思って沢と言うよりガレ場を黙々と詰めました
足元がガラガラ崩れるのでヤマヤナギなどを頼りに這い上がっていると自然に左手の登山道へ導かれてしまいました

お花畑で単独女性に聞くと下まで沢を通らない道があるとの事
帰りに二ノ沢へのトラバース路が気になりましたが、取り敢えず登山道を下ってみました

あっけなかったのでついでに二ノ沢の治山林道終点まで歩き砂防ダム3つ目まで行ってみました

最期の砂防ダムはデカくて背が高かったので右岸をほぼ這い上がったのですが帰りが怖そうなのでそこで止めました

欲張らないで先ずは偵察ですね
それより三ノ沢が最低、槍ヶ峰まで行けて面白いんじゃないかと思っております

ところで「リサイズ超 Pro」ですがリサイズしても時間のデータが残るのがいいですね
縮専に慣れて使い勝手が良いのですが、HP作成終了までは時間確認の為サイズの大きい元ネタ写真を消すことができませんでした

もしドラッグ、ドロップで画像をまとめて放り込む事が出来れば使ってみようと思います

エントツ山

http://entotsuyama.hobby-web.net/boukyo30futatsudake.html



「30142.鉄砲石川左俣から二ノ森」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb