[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



30012.まだ間に合ったアケボノ  
名前:弁天山    日付:2018年05月13日(日) 16時17分
Original Size: 586 x 800, 164KB Original Size: 800 x 590, 161KB Original Size: 800 x 565, 156KB

@魔戸ノ滝 水量は大目でした A石ヶ山丈の展望地から見る兜岩と西赤石 Bちち山〜黒森山の稜線が見える

エントツ山さんこんにちは。

先週は涼しかったので週末は沢はやめにして、どこに行こうか迷っていると、エントツ山さん情報ではまだ西赤石にアケボノが残っているとのこと。
ならば数年ぶりに行って見ることにして、せっかくなのでこの掲示板で紹介のあった魔戸ノ滝登山口から石ヶ山丈経由で兜岩直登で登ってみることに。

前日、職場の飲み会があり、翌日があるので9時には帰宅したのですが、翌朝起きると二日酔いで頭がガンガンしながら登ることに。
昨日は気温も高く、二日酔いの影響と相俟って序盤から汗が止まらず、普通の汗と冷汗を同時にかいてるような感じでした。

このコース、赤テープはちゃんとあるし、笹も全部枯れて迷うことはありませんでしたが、急登に継ぐ急登でなかなかハード。体調が今一なので東平からにすれば良かったと後悔。
結局、兜岩まで2時間半強の目標が3時間10分でした。

肝心のアケボノはまだ花が残っており、十分に鑑賞できました。まだ蕾の木もあったりして、今年は早く咲き始めましたがロンググランだったですね。
昨日は秋の石鎚のように登山者も多いものと思いましたが、意外と少ないのに驚きました。

余力があれば西赤石→物住ノ頭→上兜山→串ヶ峰→窓ノ滝登山口と周回して下山する予定でしたが、すっかり疲れてしまい、次の機会としました。
下山は遠回りとなりますが、上部鉄道跡を歩いたことがなかったので、東平方面へ下って軌道跡を停車場跡まで歩いてみることに。

一部崩れている箇所はありましたが概ね石垣などは残っており、よくまあこんな急斜面に鉄道を引いたものだと、今更ながら感心しました。大きな幅のトラバース道を歩いているような感じでした。



30013.Re: まだ間に合ったアケボノ
名前:弁天山    日付:2018年05月13日(日) 16時18分
Original Size: 800 x 560, 163KB Original Size: 800 x 563, 164KB Original Size: 800 x 584, 158KB

C兜岩から見る西赤石 アケボノまだ残っていました D兜岩から見る登ってきた石ヶ山丈の稜線 E少しガスが上がってきた



30014.Re: まだ間に合ったアケボノ
名前:弁天山    日付:2018年05月13日(日) 16時19分
Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 162KB Original Size: 800 x 600, 164KB

F上部鉄道跡を歩く Gレンガ造りの橋脚 H沈殿池跡



30020.Re: まだ間に合った西赤石のアケボノ
名前:エントツ山    日付:2018年05月14日(月) 16時45分
Original Size: 1024 x 576, 160KB Original Size: 674 x 900, 164KB Original Size: 900 x 675, 164KB

これが今年最高の咲き具合だったでしょうか  ヘンな格好で眺めましたぞ 上部鉄道跡も雰囲気あるでしょ?


弁天山さん  今日は

魔戸の滝から石ヶ山丈尾根を兜岩、帰りは上部鉄道を石ヶ山丈駅跡へ周回したんですね

最近は日浦とか東平の寛永谷とかがもう歩き足りてなるべくヘンテコリンなルートで行く事が多くなりました

先日、東平から西山への直登ルートを伊予の鈍亀さんに続いて歩きましたのでほぼ全ての西赤石ルートは歩いた事になります

魔戸の滝ルートは犬返し仲間もドンドン歩いてくれる様になりましたわ
東種子川造林小屋から兜岩への藪尾根も今では笹が枯れて歩き易くなっている様です

でもアカモノ、ツガザクラの咲きだした頃はやはり王道を歩いた方が楽しいですね

二日酔い登山はダメですよ
以前 kazashi さんが木の根触れ合いの森で宴の翌日、腕組みをして苦しそうに最後部を歩いてましたわ

まあ昔から山男は酒豪が多いから酒の逸話は沢山ありますね

エントツ山
 

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h29-10g-tanigawadake.html



「30012.まだ間に合ったアケボノ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb