[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



29784.大座礼山南東尾根(三滝山〜井野川山〜大座礼山)縦走記アップのお知らせ  
名前:エントツ山    日付:2018年04月06日(金) 18時34分
Original Size: 900 x 740, 149KB Original Size: 800 x 416, 93KB Original Size: 800 x 600, 100KB

大座礼山南東尾根縦走トラックログ図   平家平から大座礼山南東尾根 小座礼山のブナ


2週間前に縦走した高野(土佐郡大川村)から三滝山〜井野川山〜大座礼山の縦走記をアップしました

高知県の山縦走は今回歩いたルートの吉野川を挟んだ南側にある能谷山〜東門山〜西門山〜稲叢山の尾根と同様に興味深い山域でした

標高差が1,200m以上あり距離もそこそこ有り、おまけに井野川越までは藪尾根の為日帰りは難しく1日半の行程です

この山域の縦走記録は非常に少なくむらくもさん、バリーさん、江崎隊などの記録しかないと思われます

高知県の山歩きをされている方の参考になればと思います

山行記は下のURLです


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-ozare.html



29785.Re: 大座礼山南東尾根(三滝山〜井野川山〜大座礼山)縦走記アップのお知らせ
名前:江崎隊    日付:2018年04月06日(金) 22時16分
Original Size: 1021 x 425, 285KB Original Size: 778 x 519, 147KB


 エントツ山さん、ご無沙汰しております 江崎隊のグリコです。

 大座礼山南東尾根縦走おつかれさまでした。

 薮の尾根でビバーク! 怖くないですか?

 江崎隊はまだまだ経験が足りません。

 同じ日に 能谷山〜西門山を縦走してました。

 いい天気に薮尾根の縦走を、すぐ近くでされていたとは驚きでした。

 大川山や井野川越までの薮はなかなかのもんですよね。

 東門山〜西門山はアップダウンも多くなかなかハードでした。

 エントツ山さんの縦走記を読んで なかなか気も進まなくなっていました

 のも事実ですよ。

 15年前の大ブナは本当に存在感が違いますね。

 


 



29786.Re:能谷山〜東門山〜西門山 日帰り?  おったまげ〜〜〜
名前:エントツ山    日付:2018年04月07日(土) 19時44分
Original Size: 800 x 600, 99KB Original Size: 900 x 506, 162KB Original Size: 600 x 800, 100KB

    ビバークは楽し   西門山付近と今回の井野川山付近   15年前の大座礼山、大ブナ


江崎隊 グリコ隊長 ビスコさん  今晩は

ビスコさんのレポ非常に懐かしく読まさせて頂きました
あそこの縦走も私と江崎隊の山行記しか無いんじゃないかしら

稲叢山東方見聞録からはや5年も経ってた 恐ろしいわ
あの時は11月20日頃に大寒波が突然やってきて藪と雪で苦労しましたわ
結局2日目で東門山までしか行きつかず岩場で濡れた服や装備を乾かしながらビバークしました

しもしも? そちらは前の日に確かちまちま隊と香川県境を歩いた翌日でしょ?  その体力と気力!  おったまげ〜〜

そりゃナイトハイクになりますわ
私の川柳に「日帰りと 言えるか歩行 19時間」ってな句がありますが日帰りの最長時間は19時間です

何故あんな良い天気の日にお互い藪に入ってたんかなあ・・・

稲叢山東方見聞録の巻末句に

「一体藪歩きを大好きな人間っているだろうか? 道の無い山を冒険心を持って縦横無尽に歩くって頭で考える程現実は甘くは無い。
藪も含めて色んな難題が降りかかる。このイージーな考えと実践とのギャップを思い知るのも山歩きの摩訶不思議な面白さだと思う。
単独行は楽天的な性格とそれと真逆な慎重さをもって山を歩く事が要求される。」

と書いた。

一見非常識で損なジャンルだけれど、この辛さと面白さ、達成感は我々の血液型 RHマイナス (レギュラー・ハイキング・マイナス型) Y(ヤブ)型血液 を持つ同志(香川や愛媛にもおるでよ)にしかわからんやろねえ

そちらの山行で言えば 東門山を過ぎて1,234Pで南に下って尾根を乗り換える場所は確かに難しいわ
あそこでは相当気を使って南の尾根へ繋ぎました


結局、自分は目も悪くなり夜歩きの効率の悪さが際立ったものだから山で泊まって翌朝明るくなって行動する事にしました
これだと夕暮れが迫っても焦らないしじっくり山歩きを楽しむ事が出来ます

今回の山行記でも書いたのだけれど、先ずテント泊の経験を積む事ですね
そうすると山で泊まるのが怖くなくなり逆に楽しくなります
現役で働いている間はなかなか難しいけど働きながら休暇を取って北アルプスに行ってる人も結構おります


何はともあれ江崎隊は大したもんですわ
そんな歩きをしてたらどこでも通用します

エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



29789.Re: 10年前には…
名前:GakuGaku    日付:2018年04月08日(日) 18時44分
Original Size: 800 x 622, 164KB Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 160KB

エントツ山さん こんにちわ。

2008年に三滝山に登っています。
当時はまだ薄っすらと山道が判りました。

真ん中の三滝嶽には天辺の5m下の北面に小屋掛けした祠が在りましたが
残っていませんでしたか?
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



29790.Re: 10年前には…その2
名前:GakuGaku    日付:2018年04月08日(日) 18時53分
Original Size: 800 x 600, 164KB Original Size: 800 x 600, 165KB Original Size: 800 x 600, 159KB

画像左:三滝嶽の天辺にはかつて祠が据えてあったと思われる石積みが…

画像中:三角点の北尾根には休憩所跡
    朽ちて倒れた鳥居らしき木材も分岐に転がってました。

画像右:おまけ(3/24に木曽駒に行ってきました)


GakuGaku
https://ameblo.jp/gakugaku-blog/



29793.Re: 大座礼山南東尾根(三滝山〜井野川山〜大座礼山)縦走記アップのお知らせ
名前:エントツ山    日付:2018年04月09日(月) 08時06分
Original Size: 900 x 675, 145KB Original Size: 900 x 675, 162KB Original Size: 900 x 675, 163KB

三滝嶽〜三滝山は遠くから眺めるを良しとするにかわらん


ガクちゃん  おはよう

縦走後に三滝嶽のHPを検索しよったらそんな祠の写真が出て来たのはガクちゃんのブログだったのかなあ?
縦走の弱点は尾根を出来るだけ外さない様に歩く事なので、近くにそんな祠が存在するなどと言う事は事前に知っていなければ先ず見る事はないのよね

後から残念に思った事でした

三滝嶽界隈は遠くから眺めると魅力的な岩峰に見えるんだけど実際に尾根を通して歩くとスズタケや灌木、シャクナゲの藪で雰囲気が決して良くないんだわさ

で、足早に駆け抜けて藪におにぎり弁当を盗られてしまった
印象のまっこと悪い山にかわらんちや


お〜〜 同じ日に木曽駒に行ってたんか〜〜
そっちの勝ちや!

ところで最近はマーシーさんが何の心境の変化か山歩きを再開して時々は一緒に歩く様になった これは朗報じゃね
大山縦走では食料を忘れてみんなから恵んでもらってたけど、昨日は殊勝にもチョコを二箱も余分に持ってきてしきりに配ってた
だから雪が降ったぜよ


エントツ山

http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-3g-daisen.html



「29784.大座礼山南東尾根(三滝山〜井野川山〜大座礼山)縦走記アップのお知らせ」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb