[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
エントツ山掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付


 



29674.笹ヶ峰北面を直登  
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時36分
Original Size: 800 x 748, 165KB Original Size: 800 x 604, 163KB Original Size: 800 x 603, 165KB

@今回行程図  A丸山荘から笹ヶ峰を見上げる B早速道を誤り、木の枝を掴みながら這い上がるハメに

エントツ山さんこんばんは。

10日土曜は四国の山はどこも新雪と霧氷がすばらしかったようです。
寒風山のバリエーションルート、標高差600m以上の雪の直登はすごいですね。
私は残念ながら娘の引越しの荷物運びで土曜は行けず、昨日日曜に山に行ってきました。

雪解けが進んでいますが、まだ雪が残っていると思われるコースは、標高が高くかつ北斜面ということで丸山荘側から笹ヶ峰に登ることにしました。
2週間前にも大永山トンネル口から笹ヶ峰を目指しましたが時間が足りずチチ山までしか行けず、今季はまだ笹に行けておりませんでした。

登山口に行って見ると金曜に新雪が降ったようで、雪がない心配は杞憂でした。
日本200名山なのに前日の踏み後はなく、登山口から山頂まで雪は続いていました。
気温が上昇するという予報だったので雪の踏み抜きを懸念しましたが、やはり北斜面ということはあって、午前中雪は固く歩きやすかったです。

丸山荘から先の斜面は凍った固い雪の上に15cm位の新雪が積もっており、キャンプ場からしばらく進んで最初に左折する場所を見落とし直進し、しばらくして登山道からはずれていることに気が付いたのですが、そのうち出合うだろうとそのまま進みました。

なかなかの急斜面でよく滑り、木の枝や幹を掴みながら這い上がりましたが、いつまでたっても登山道に出合わず、薮もほとんどないのでそのまま直登することに。
笹原に到達すると笹が出ている場所は雪に埋まって歩きにくいので、笹の出てない硬い場所を歩きましたが、ここは昨日融けた表面が凍っており、もし転倒すれば下まで滑落するのでなかなか気を遣いました。
まさかこんなことになるとは思わず、爪の短い8本爪アルミ軽アイゼンを履いて来たことと、ピッケルを持って来なかったことを後悔。

最後の山頂直下になってようやく登山道と出合い、標高差約300mの直登でしたが山頂まで登山口から3時間20分。もし、道を間違わなければもう30分以上は短くなっていたかも知れません。
山頂に雪はほとんどなく、霧氷も昨日の融け残りがあるだけでしたが、寒風山や南尾根からの足跡もなく山頂では1人きりで贅沢な時間を過ごせました。先週の大山とは対極の様相ですね。

下山は本来の登山道を下ってみましたが、気温が上がって柔らかくなった雪の下が凍っており非常に歩きにくい状況。
それに急斜面のトラバースもなかなか大変で、何かに掴らないと滑落しそうなので、そのまま尻セードで一気に下りました。
丸山荘まで下りると一人の休憩者がいたのでお話をすると、私の踏み後を追って進んだが急な傾斜で6本爪アイゼンでは無理と判断して断念したとのことで、とても申し訳なく感じました。

さて、明日からは平年より5度以上気温が高い日が続くようですが、これで四国の今シーズンの雪山は終わりでしょうかね。
花粉症は辛いですが、できることならもう1回くらい寒波が来てほしいものです。(昨年は3月31日に大雪が降りました)



29676.Re: 笹ヶ峰北面を直登
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時39分
Original Size: 800 x 600, 161KB Original Size: 800 x 611, 164KB Original Size: 800 x 600, 163KB

C笹の出ている箇所は歩きにくく、表面の凍った雪を登るも滑落が怖い D南斜面で日当たりの良い沓掛山は雪が融けているよう E雪のない山頂にて



29677.Re: 笹ヶ峰北面を直登
名前:弁天山    日付:2018年03月12日(月) 20時41分
Original Size: 800 x 649, 165KB Original Size: 800 x 595, 165KB Original Size: 800 x 621, 163KB

F山頂から少し西の小ピークから寒風山方面を G昨日付いた霧氷が融け氷化してきれい H2週間前と比べ雪のないチチ山



29688.Re: 笹ヶ峰と言えば
名前:エントツ山    日付:2018年03月13日(火) 10時57分
Original Size: 750 x 800, 165KB Original Size: 1024 x 680, 144KB Original Size: 400 x 533, 52KB

土曜日にこのルートを歩く予定じゃった 今迄で一番雪が多かった北斜面(ひとっちゃん撮影) 今迄で一番大きかったと思うエビの尻尾 


弁天山さん  おはよう

仕事上で政治家の意向を忖度したらイカンよ
何やかや言いながら定年まで無事勤め上げてくだしゃんせ

笹ヶ峰は最近南側からしか歩いておらん
土曜日も4年前に歩いた長又橋の滝から取り付いて笹ヶ峰へ行こうと鋲付き長靴を持って出かけたんじゃが林道の崩壊地を通るのが怖くて(車に傷を付けるのが)諦めたわ

10年程前までは結構丸山荘側から登ってた
最後に北斜面を這い上がったのは10年程前で登山道の途中から雪が深すぎてなべちゃんやわる子さん、ひとなさんが下りて来た

その時に我々が出発する写真をひとなさんが撮ってくれたのがいい思い出写真になりました
二人でラッセルして雪原まで上がってスノーシューを付けてもズボズボ雪に埋まる
スノーシューを付ける時に冬手袋を外して傍に置いたんですが、それがどこにも見つからない
二人で雪を掻き分けて探したのですが結局見つかりませんでした
やはり冬手袋は手首に結んでおく紐が要りますね

笹ヶ峰の楽しみは山頂ポールに着くエビの尻尾ですよね
色んな気象条件が重なって尻尾が成長するから寒いだけでは見られない

笹ヶ峰と言えば弁天山さんと初めて会った山や
あの時は大永山トンネルからマーシーさんと来て、後からペーコちゃんが買ったばかりのスノーシューを履いてやって来た
今、そのスノーシューを背負って雪山を歩いてます

三月の末や四月の頭に寒波が来る事もあるからこれで最終とは思えないわ
しっかし稲叢山の林道ではお互い酷い目に遭った
危険は山歩きの細注だけとは限らないよね


エントツ山
http://shimanamitai.sakura.ne.jp/h30-2g-gogoshima.html



「29674.笹ヶ峰北面を直登」への返信


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb